センスが無くてもそれまでの何倍もお金を稼ぐための思考と方法

shutterstock_283386929

センスは無くても身につけられる!だからこそ何倍もお金が入ってくる

いきなり唐突ですが、一つ質問させて頂きます。

あなたは、自分より成功している「バカ」に会ったことがありますか?

以前、私のあるクライアントが次のように言ったことがあります。

「私は、自分では世の成功者たちとと同じくらい賢いと思っています。

でも、彼よりずっと一所懸命に頑張っているのに、収入がずっと少ないのです。

それはなぜですか?」と。

その質問を聞いたとき、「そんなの知らんよ」と思ってしまいました。

もちろんそんなことを口にすることはありませんが。

彼らが本当に真実を知りたいと思っているのか、もしくはただの話し相手になって欲しいのか。

そのときでは良く分からないのが事実です。

だから心の中でそんなことを思いました。


本気で知りたければ何度も聞いてくる

しかし、次に口から出てくる言葉を聞けば、私が知る必要のあること全てがわかります。

つまり、真剣に答えを知りたがっていれば、繰り返し「どうしても教えてくれ」と哀願してくるからです。

あなたはどうですか?

あなたの半分しか賢くない人があなたの10倍稼いでいる理由を知りたいですか?それなら、続きを必ず最後まで読んでください。

今はインターネットを使えば、圧倒されるほど大量の情報が手に入ります。

これまで、こんなに多くの人たちがこんなに情報通になったことはありませんでした。

なのに、みんな、完全に混乱しています。

もしこれが真実なら、一番多く商材を買った人や一番多く本を読んだ人が一番金持ちになるでしょうけど、そんな考え方はとんでもないことだとあなたも私もわかっていますよね。

適切な情報を得ることが大事ではないと言っているわけではありません。でも、情報はただのツールに過ぎないのです。

ビジネスでも仕事でも、成功することについて言えば、絶対的に重要なのにあまりにも簡単に見過ごされているポイントがいくつかあります。

本当の意味であなたの成功の鍵を握る要因です。

センスが無くても「勝つために」絶対必要なポイントとは何か?

では、成功している人なら(たとえ「バカ」でも)、誰もがコアとしてっている「勝つために」絶対必要なポイントとは何でしょうか?

(1)行動指向

超成功している人と成功したい人との決定的に重要な違いは、行動を起こすかどうかです。

知識が豊富であるとか、ノウハウを持っているとか、そんなことは関係ありません。

成功したい人はただ、情報を吸収し、よくて、その情報に反応するだけです。

それに、圧倒されるほどの大量の情報が入ってくると、ほとんどの人はただ呆然とするだけです。

では、成功している人はどうでしょうか?

彼らは良い情報を入手すると、それをもとに行動を起こします。

しかも、できるだけ早く。

では、ほとんどの人が行動を起こさない主な理由は何でしょうか。それは、失敗することを恐れて麻痺してしまうからです。

それだけでなく、「次に偶然見つける情報の「金塊」こそ、自分を失敗から成功に導いてくれるものだ」と信じています。

こう考えていくと、なぜ、成功したい人たちが、そこから抜け出せない理由がはっきりわかります。

こういう人たちは、ずっと、自分の探し続けている特効薬が見つからないことにイライラを募らせます。

あなたの成功を妨害するもの

では、あなたの成功を妨害するのは何だと思いますか。

それは、大部分は恐怖なのです。

恐怖はあなたの敵です。

恐怖からの小さなささやき声が聞こえませんか?

「これがうまくいかなかったらどうするんだ?」

「自分が間違えていたらどうすればいいのか?」と。

自分を疑ってみることは自然なことです。

でも、あなたにふさわしい成功を達成する妨げになっているなら、それは大問題なのです。

(2) 恐れと疑いの気持ちを克服する

成功に向かって努力し続けられるように、疑いの気持ちは遠くにおいやってきてください。

それができなければ、あなたはおしまいです。

ではどうすればいいかというと、やるべきことに打ち込む、没頭することです。

やるべきことに没頭すると、恐れは遠くまで飛んで行って、片付けなくてはならないことを全て片付けるまで戻ってきません。

成功しているビジネスオーナーはみんな、遅かれ早かれこの方法を学びます。

これが簡単にできるようになるために知っておいてほしいことがあります。

「経験はいつだってあなたの最高の先生だ」ということです。

人は誰でも失敗するのです。

世界のインテルやマイクロソフト、グーグルでさえ、ときどき下手を打ちます。

「やることたくさん成功していますね」と聞くと、「いやいや、失敗の方がはるかに多いよ」という答えが必ず返ってくるのです。

うまくやるコツは、自分の犯した間違いから学ぶことです。

ただ、ベストを尽くしてリスクを抑え、毎日集中し、トライし続け、何がうまくいくのかを学ぶこと、そして、道を誤っても自分をいじめないこと。

間違えたら、その間違いに気がつき、間違いから学び、そしてアプローチを変えればいいのですから。

まるでみんな、いろいろなことが複雑に絡み合っているほどうれしいから、物事をシンプルにしておく代わりに、あまりにもやることがたくさんありすぎて何一つきちんとやる時間がないという重荷を自分に背負っているかのようです。

(3)「愚行税」を避けるために物事をできるだけシンプルにしておく

これはビッグなポイントです。

とても簡単なことなのに、どういうわけか、オンラインでビジネスを展開しているほとんど全員が愚行税を支払っているようです。

では、この欠点のあるアプローチは具体的にどういうことか説明します。

自分のウェブサイトにトラフィックを誘導する方法を1つ選んでそれをマスターした後で次に進むのではなく、ほとんどの人が反対のことをやっています。

みんな、ローンチやPPC広告、SEO(検索エンジン最適化)、アフィリエイトマーケティングなど、ありとあらゆる方法をすべて同時に学ぼうとしています(その方法の中のどれ1つマスターしようとしないでです!)。

ちょっとした例えを・・・

インターネットは、そのための素晴らしいツールと言えます。

しかし一方では、この間違いを犯すと本当にビジネスにとって致命傷になります。

理由を教えます―それは、オンライン・マーケティングの世界では、自分のもつスキルがライバルたちにどの程度匹敵しているかが結果に直結するからです。

例えばアドワーズでは、あなたより良い結果を出しているライバルは、あなたよりトラフィック獲得費用は安いし、コンバージョン率も高くなります。

それに、検索エンジン最適化ではあなたより上位にランクされます。

例えばアフィリエイトの世界では、コンバージョン率が高いほど売上も増えるので、その結果、アフィリエイトにコミッションを多く支払えて、ライバルたちを市場から締め出すことができます。

オフラインではこんな風にはいきません。

ひどい広告やコマーシャルなら費用はかかりません。

それで望む数のレスポンスを獲得することはできないかもしれませんが、だからといって、市場から締め出されることはないし、無理矢理低い地位に落とされて、「愚行税」を払うこともありません。

能力が無くてもあなたがやっていることの結果を大きくするための最大の解決策

解決策は、あなたが成功できる可能性のある活動を出来るだけ数を絞って抜き出して、一度にひとつずつ片付けるということです。

一つ一つこなすことです。

たくさんやり過ぎたり結果を過小評したりするという間違いを犯さないでください。

孔子の言葉を紹介します。覚えておいてください。

「二兎を追う者は一兎も得ず」

全て、これに集約されます。

(4) お金のありかを知る

自分の市場を知るには時間がかかります。でも、真剣にビジネスを成功させたいと思っているなら、あなたが投資すべきなのは時間です。

まずは、ズバリ、目を開いて、あなたの周りで何が起きているかを見てください。

あなたがターゲットとする市場で「ホット」なものは何かを知るには、その市場の脈を取り続ける必要があります。

でも、これだけではやるべきことの半分しかやっていません。

2番目にやることは、全力を尽くして、なぜ、それがホットなのかを理解することです。

より深いレベルでターゲット市場を理解するまで、あなたは、「なぜ自分は『ばか』なライバルより収入が少ないのか」と疑問に思い続けます。

最後にいいお話を

でも、良い知らせがあります。 いったんそれが理解できると、つまりターゲット市場の心理状態を本当に理解できるとすぐに、あなたの実施する全てのマーケティングにおいて結果が改善するでしょう。 まずはここまでお伝えしたことを、一つでもいいので実践してみて下さい。 先ほどもお話しましたが一つずつでいいのです。 じっくりしっかり歩みを進めることが大事なのですから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

センスが無くてもそれまでの何倍もお金を稼ぐための思考と方法
Reader Rating 2 Votes