アイディアはお金の宝庫!あなたの脳内からお金が生まれる

shutterstock_345829280

あなたの脳はお金のタネ!アイディアからお金を生み出すには

アイディアを軽視する人がすごく多いな、と感じる今日このごろです。

会社内で「これはいいアイディアだ!」と思っても、クソ上司から「そんなのは前例がないし、どうなるかわからないからダメ!」と言われること、ありませんか?

まったく同じ言葉でないにしても、似たようなシチューエーションを味わったことがある人は多いのではないかと思います。

その上司は分かっていないのです。

「アイディアはお金のタネ」であるということを。

世の中のいろいろなアイディアは、これまでも多額のお金を生み出してきました。

つまり、あなたの脳内からお金が生まれてくると言えるのです。


考えた分だけお金が生まれてくる

お金は考えた人のところにやってきます。

それはなぜかというと、「アイディアはお金を生み出す」からです。

アイディアというのは、考えるからこそ生まれるものであり、考えひとつからアイディアが創り出されます。

アイディアは何もしない人のところにはやってきません。

つまり考えない人の所には、アイディアは生まれないのです。

これまでいろいろなアイディアを世に送り出してきた人たちは、ひたすら考えていました。

考えているからこそアイディアが浮かんできたのです。

浮かんできたというより、創り出してきた、といったほうが正確かも知れないですね。

仕事でも、商売でも、プライベートでも、考えることによってアイディアというのが創り出されます。

なぜかというと、考えることによってそれまでの経験値とこれから何をするか?ということが一つずつ組み合わさるからです。

得た知識や経験は考えることによって大きく活かされます。

未来にやることは、それまで経験したことがないことばかりです。

そんなところで、考えることなく物事をやるのは非常に無意味ですよね。

考えて考えて、自分にできることは何か?をイメージしていくことによって、それまでの経験や知識が大いに生かされるのです。

考えたことと、これまでの経験値が噛み合うと「アイディア」が生まれます。

「こう思っていたけれど、こういうこともあるのではないか?」

「今までやっていたことは、この分野でも使えるのではないか?」

こういうことを考えるようになります。

そこにアイディアが生まれるのです。

新しいことではないけれど、少し形を変えたり目先を変えることによって、新たなアイディアとなり、新しい知識となります。

それがお金のタネとなるのです。

外からお金を集めてくる道具となるのです。

やった分だけお金があなたに回ってくる

アイディアというのは、それをやってこそ意味があります。

実行に移すことによって価値が生まれ、お金を生み出すきっかけとなるのです。

アイディアがお金になるのは、アイディアを実行したときです。

実行せずに終わるだとしたら、それはただの紙切れであり、ただの文字であり、ただのイメージに過ぎません。

アイディアをやって、ときには修正を施しながらやり続けることで、その分お金があなたに回ってくることになります。

今、当たり前になっているすべてのことは、一つのアイディアから始まったのです。

電車、自動車、家電、住宅、衣服、などなど、全てがアイディアから始まっています。

たとえば衣服は、そのときどきでファッションのトレンドがありますよね。

なぜ、流行っているファッションがあるかというと、アイディアがあってそれを仕掛けて広めている人が必ずいるからです。

そのファッションの原型を誰かが考え、それを形にして広めていくことによって、そこにお金が集まるのです。

そこに価値を感じ、魅せられ、人が集まり、それらを購入しているのです。

ファッションは服の形だったり靴だったり時計だったり、とすべてがアイディアのもとに生み出されています。

誰かが考え、形にし、実行に移しているからこそ、お金が人に回ってくるのです。

アイディアは問題解決のためにある

アイディアはどんな業界でも、どんな分野でも問題解決のためにあります。

それは、アイディアが実行されて、お金に変わっていく場面を見ていくとよくわかるのです。

たとえば、今当たり前になっているパソコンもそうです。

文字を手書きですべて書いていく、というのは時間がかかります。

そしてやり直しがしづらいですよね。

ましてや、ボールペンで書いていくと書き間違いがあれば修正が難しいです。

修正ペンとかテープで直すことはできますが、見た目がよくないですよね。

しかも、書いたあとに追加で編集や修正があると、場合によってはそれが困難になります。

文章を追加したり削除する必要があると、場合によってはすべて書き直しになってしまうことがあるからです。

そうなると、気持ち的にも重くなってしまってやる気にも響きますよね。

作業もさらに面倒になってしまいます。

それを解決したのがパソコンなのです。

文章作成ソフトによって手軽に文章が書け、簡単に編集もできるようになっています。

文章を追加したければすぐにできますし、ページを削除したり入れ替えたりするときにも、すぐに作業ができますよね。

手書きではできなかったことが、パソコンで容易にできるようになったのです。

これもアイディアが形になったからこそ、できたわけですね。

このようにアイディアというのは、問題解決のためにこそ真価を発揮するものなのです。

問題解決という目的があればこそ、アイディアは価値を帯びて、お金に変わるものへと進化していきます。

だから、アイディアはお金になるのです。

アイディアに失敗はない

とはいっても、実行して結果が思うようにならなければ、そのアイディアは失敗だったということもあるかもしれません。

しかし、それは失敗ではないのです。

そのアイディアは、何かうまくいかない原因や背景があるということがわかった、ということなのです。

つまり、少し中身を変えたりアプローチを変化させることによってうまくいくこともあるのです。

アイディアは、最初からうまくいくということはあまりありません。

まずテストを兼ねてやってみて、そこでお客様の反応を見るのです。

それを検証してどこがいいか、どこが悪かったか、をよく分析します。

それを踏まえたうえで改善を加えて再度試すのです。

それを繰り返すことによって、どんどん良くなっていって、最終的には日常になくてはならないものへと変わっていくのです。

ここ最近、話題に上ることが多い電気自動車も同じです。

これも何度もテストを繰り返し、アイディアを検証しながら実用化することができました。

しかも、まだまだ進化中です。

この電気自動車にしても、最初は多くの問題があり実用化までにはものすごく高いハードルがありました。

そのまま問題解決に取り組まずに終えていたら、失敗作として終わったいた事でしょう。

きちんと継続してアイディアの改善に取り組んでいるからこそ、今の姿があるのです。

そして、今後の需要拡大が確実視されているのです。

まずは、あなたの脳内でイメージを!

アイディアはちょっとしたヒラメキから創り出されることが多いです。

では、そのための土台はどうやって作るかというと、常にイメージすることです。

たとえば、電車内の中吊り広告を見て、「これは誰に向けて言っているのだろう?」とか、「この広告はどういうことを伝えたいのだろう?」ということを、考えてみてください。

それをやるだけで、ほかの人たちと大きな差が生まれます。

まずはあなたの脳内でイメージをしてみてください。

イメージすることから、アイディアの創出は始まります。

イメージは考えることから始まります。

まずは、考えてみてください。

あなたの脳内からお金が生まれていきます!

考えるということは、あなたの脳内でそれまでの経験や得た知識などをもとにして組み立てられる作業です。 つまり、誰でもアイディアは生まれるのです。 全ての人に経験値というのはあります。 持っているものなのです。 だからこそ、あなたも考えればお金が生まれます。 あなたの脳内からお金が生まれるのです。 アイディアは考える事、そしてイメージすることから派生していきます。 イメージすることは、あなたの脳内から始まるのです。 つまり、アイディアはあなたの脳内から創出されます。 イメージすることをしていないと、今ひとつよくわからないかもしれないですが、意外とやれるものです。 身の回りのことでやれるので、意外と簡単に取り組めます。 まずは身の回りのものや出来事などでイメージを膨らませることをしてみませんか? それだけで良いトレーニングになりますし、そこからお金が生まれる土台が作れますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

アイディアはお金の宝庫!あなたの脳内からお金が生まれる
Reader Rating 1 Vote