お金が入ってくる人間の性質とは?大事にしている「アレ」

shutterstock_334899299 (1)

お金が入り続けている人、稼ぎ続けている人の性質とは?

意外と多くの人が知っているようで、忘れ去られてしまっている事実があります。

それが、今回お話しする「お金がはいり続けている人」の性質なのです。

今、たとえお金がなくても大丈夫ですし、たとえ何も持っていなくてもいいです。
そんなことは関係がないのです。

今、どんな大富豪でも最初は貧乏だったり、何も持っていなかったり、失敗ばかり繰り返していました。

しかし、あるものを大事にし続けて自分に嘘をつかないでいることで、小さい成功を積み重ね、それが貯まりに貯まって大きな成功へとつながっています。

彼らの歴史を紐解いてみると、それがよくわかるのです。

アメリカ大統領候補に名乗りをあげているドナルド・トランプ氏をみてもよくわかります。

彼はもともと資産家の生まれではありますが、一度大きな失敗をして絶頂から谷底へと突き落とされているのです。

しかし、彼はそこで小さな成功を積み重ねて不動産王と言われるまでになりました。

彼も、あるものを大事にして、自分に嘘をつかないでい続けたからこそ、あそこまでの大きな人物になったのです。


時間を大事にすることでお金が入り続ける

どんな人でも、時間以外のものはなんでも取り戻せるのです。

これは多くの人が頭でわかっていつつも忘れ去られていることの一つです。

たとえどんな大金持ちでも、どんなに大成功している起業家でも経営者でも実業家でも、失った時間は取り戻せません。

しかし、たとえ今どんなに貧乏でも何もなくても、時間以外のものは取り戻せるし手に入れることができるのです。

日本やアメリカなど、名だたる人たちもこれについては言及しています。

「自分の時間を守ることより、倉庫にため込んだガラクタをどう守ろうかと思案している人の方が断然多い」
これは、アメリカのある起業家の発言ですが、まさにその通りです。

なので、時間をいかに大事にするか?は、多くのお金もちが共通して考えていることなのです。

たとえ国家予算をつぎ込んだとしても、失った時間は取り戻せないのですから。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのようにタイムマシンがあって過去に行けるようになるのなら、話は別かもしれません。

しかしそんなものが発明されるというのは、今はまったく非現実的ですよね。

時間を大事にすることはお金を大事することと同じ

時間を大事にすることは、お金を大事にすることにつながります。

時間を大事にすることによって、信頼につながるからです。

そして、信頼がある人の周りには、人がどんどん集まり続けています。

別のコンテンツでもお話していますが、人の集まるところにはお金が集まるのです。

言い換えると、信頼があるところにはお金が集まるということなのです。

どんな職業でも、どんな立場でも、信頼がある人のところにはつねにたくさんの人が集まり続け、そして皆さん笑顔になっています。

これはずっと変わらない不変の真理なのです。

政治の世界を見ているとわかりますよね。

信頼ある政治家は一時的にはお金に困ることはありますが、多くの人に囲まれていて何かあるといつも助けて頂けるのです。

信頼があるので支援の手がつねに差し伸べられています。

そんな人たちも最初は信頼はゼロでした。

ゼロだったんですが、信頼を得るための行動をとり続けたのです。

それが「時間を大切にする」ということです。

具体的に言うと、人との時間を大事にし続けることです。

自分の時間はもちろん、他人と共有する時間をいかに大事にするか?を考えて行動し続けることで、信頼をお金を得続けているのです。

そこに立場の高い低いとか、社長であるとか会社員であるとか、そんなのは関係ありません。

どんな立場であろうと、時間を大事にすることでお金が入り続けるようになるのです。

なぜ、日本の政治家が信頼されないか?外国からうまくお金を引き出せないか?というと、時間を大事にしていないからなのです。

いつも選挙時には公約を立てますが、「いつまでにこれを」ということを言っている人、ほとんどいませんよね。

彼らの動きを見れば、それがよくわかるのではないでしょうか。

自分に正直でいられるからお金が入ってくる

そして、時間を大事にすることに関してもう一つだけ大事なものがあります。

それは「正直である」ことです。

正直であることは時間を大事にすることにつながっています。

しかし、それをきれいさっぱり忘れ去っている人たちがすごく多いのです。

つまり、正直であるための時間を大事にしないのです。

では、自分に正直にならずに生きていく上で大切なもの、「時間」を守らないのはどうしてなのでしょう?

効果的に時間管理をすることは自分を大事にすることと同じです。

自分に誠実であれば、自分との約束を一生懸命守ります。

自分と約束をしたのに、自分を裏切ってしまう場合は自ら失敗、不安定、自己不信へと導くことになります。

自分を自分の思考でプログラミングし、どのように自分の行動で自分を律するのか、あなた自身が例となって他の人たちに教えてあげましょう。

今のご時世、私たちは絶え間ない情報とデータの海に囲まれています。

一息入れる間もなく流れる情報でプライベートでもビジネスでも頭がパンク状態になっています。

私のコーチングの受講生の中にも、へとへとに燃え尽きていたり、間違った決断で大きなミスを犯したり、絶好のビジネスチャンスを逃したりして、チャンスに乗り遅れている人たちがいます。

仕事や自分自身に対して正直になることを忘れてしまっているのです。

深堀していくと、最終的にはここになる!

成功とは、突き詰めれば行動です。

態度、生い立ち、教育、資本、スキル、運などではありません。

成功とは、あなた自身の行動が全てなのです。
こう考えてみてください。

「目標から外れた行動を取れば、目標を達成することはできない」

お分かりですよね?

ですから皆さん、意識を高めてください。

自分の周りで起きていることに気づかず、意識的でない人が多すぎます。

彼らは毎回、同じことを同じ方法でお決まりのように行い、毎回、同じ結果を出し続けているのです。

時間の流れ方、使われ方に意識を払わないまま時間を費やし、どうして何の変化も起こらないのだろう。と、悔しがっているのです。

お金に無頓着な人はお金の使い道を説明できません。

生産的でない人は時間の使い方を説明できません。

時間を尊重し、大切に使うための解決法をお教えしましょう。

「やめる」ということも大事である

それは、今すぐ「ストップ」と言うことです。

自分自身を大切にし、自分の目的と仕事に対して誠実になることです。

もちろん、「やる」ということも大事です。

しかし、ときには「やめる」「やらない」ということも大事であり、それも行動の一つなのです。

あなたが正直になれて、時間を大事にするためには、「やめる!」「ストップ!」ということも、時として大事です。

肝になるのは「正直」であり、「時間」なのです。

ここを大事にするということからブレなければ、信頼を勝ち取ることはできますし、ゼロからイチになることもすぐに出来るでそう。

要は時間を管理してお金を生み出すための活動に重点を置くことです。。

それがあなたのやるべき仕事です。

自分の時間を他の誰かが無駄にするのを許してはいけません。

自分に正直になることが時間を大事にし、お金が入る仕組みになる

ここであなたに質問です。 時間をかけて考えてみてください。 そして新たな決断をしてください。 これらの質問は、今後の仕事のやり方と人生も、大きく変えるものです。 質問に対するあなたの答えが、年度末の利益がどれくらいになるのかを決め、 家族や愛する人々と過ごす時間をもたらし、自分自身の時間に対する誠実度を決定するのです。 たとえば、このように考えてみてください。 ・私はどのように、仕事を進めるべきだろう? ・人は私とどのような、仕事をしたがっているのだろう? ・私は時間と自分を、どれくらい尊重しているのだろう? ・私は時間という資源を、精神的、情緒的、身体的、財政的、そしてスピリチュアルなレベルでどう使っているのだろう? ・時間を何に、どうやって使いどうやって失っているのか。 実は、この質問に答えられるのは自分だけです。 自分を尊重してあげましょう。 あなたは仕事に振り回されたいですか? それとも自分のためになる仕事をしたいですか? どちらがいい悪いということはありません。 どちらもいいのです。 あなたが正直になれ、そこに納得できるのならば。 本当にあなたが楽しめる、充実出来る素晴らしい日を創り出しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金が入ってくる人間の性質とは?大事にしている「アレ」
Reader Rating 7 Votes