もはや「お小遣い」ではすまない金額をお小遣いサイトで手に入れるには?

お小遣いで満足ですか?

世の中には「お小遣いサイト」と呼ばれるものがあります。

これは所謂簡単な操作やアンケートに応えてお小遣いを貰うことが出来るサイトであるというものですが、お小遣い程度の額を稼ぐインターネットビジネスと考えた方が良いでしょう。

そして「お小遣い」と言うからには勿論稼げる金額が小額であるイメージが付き物です。

しかし最早「お小遣い」ではすまない金額のお金をお小遣いサイトで稼いでいらっしゃると言う方も世の中にはいて、それを記事にしていると言う方もかなりいらっしゃいますし、それをまとめた当記事のようなタイトルの「お小遣いサイトを使う」ことで稼ぐような内容のものも散見されます。

しかし逆に考えてみてお小遣いサイトはそれだけ稼がれたとしても儲けがあるからそんな事ができている人がいると言うことでもあります。

そこで今回の記事は少し視点を変えて、何でお小遣いサイトでお小遣いとはいえない金額を稼ぐことが出来るのかという事をを考察し、そのお小遣いサイトで大金を稼ぐという事が誰の利益になっているのかを書いて見ました。

一ヶ月10万円を目指せるポイントサイトの仕組み

お小遣いサイトと呼ばれるものの筆頭候補と言えばやはりポイントサイトがあげられます。

ものすごく稼げる分けではないと言いつつも一か月で5万円は稼ぎ出す事ができるというのがその実態。

10万円にも手が届くという人もいますがよく頑張った、ではすまないだけの惜しみない労力の提供が必要になってきます。

お小遣いサイトがお小遣いサイトと言われる所以の一つが一回の操作が簡単でノルマも自分で決めて行えるところにあり、単純に作業するには寧ろ万単位のお金を稼ぎ出すのは職人レベル。

そのため一回のポイントが大きなものを狙っていくことが大事となってくるわけですがポイントサイトにおいての高いポイントのものとなってくると契約をしたり、お買い物をしたりした時に発生すると言うものが大半。

それは当然その契約やお買い物で業者の方が得ることの出来る利益の方が大きいからこその高いポイント付与であり、それでいくら金額を稼いで見せたとしても出費も大きく、対した自慢にもなりません。

出費を伴わない高いポイント獲得方法としては、ポイントサイトそのものを紹介する事で利用者が増えると大きく稼ぐことができると言う方法があります。

これは言ってしまうとアフィリエイトと言う別のインターネットビジネスと同じものであり、お小遣いサイトとしての稼ぎ方として考えるのであれば正直割には合いません。

お小遣いサイトと言う他人がくれるお小遣いが、利用者のためだけを思ってのものである事などあるはずがありません。

お小遣いサイトの利用者が増えるという事は業者からすれば出資無料の低いポイント作業をする「作業員の増加」と言う恩恵、あるいは高いポイント獲得のための「お客様の獲得」であるという事ができる状態です。

なので大きなポイントを無理して稼ぐと言う行為は実は自己資本の勿体無い投入の仕方であるという事が出来ます。

それしか出来そうにない、もしくはそれは勉強のためにしている事だからそれで良い。

と言うのならば始めることや、やっている事に全く問題はありませんが、ポイントサイトで大金を稼ぐ方法を探すと言うのは数あるお小遣いサイトの中でも少々割に合わないものであり、大きな稼ぎを手に入れて生きたいという方には別のインターネットビジネスに移行するのをオススメします。

アフィリエイトと言うお小遣い稼ぎ

ここからはお小遣いサイトと言われることもあまりなくなるものを紹介していきます。

先程ポイントサイトのところで少し出てきたこのアフィリエイトと言うインターネットビジネスを最初にご紹介致します。

アフィリエイトと言うものは腕事態よりもコツコツ続けていけるのか?という事で稼げるお小遣いが徐々に上がっていく傾向があり、大体の人がお小遣いと言うお金を稼ぐレベルで止まります。

どんなものかと言うと何かを宣伝することにより商品の売り上げや契約の成立に貢献することでお金をもらうと言う仕組み。

取り扱うものはそれこそ無数にあり、家の販売から無料サイトの紹介までと実に幅広いものの宣伝を行うことを選べます。

登録自体が無料のところが多く、そうしたアフィリエイトと言うビジネスは、楽天などの大手インターネットを主軸とする企業から個人で特定のものを販売すると言う人のまでコチラもまた幅広いです。

このビジネスは当然何かを売り込むにあたり自分自身が管理するサイトやブログなどが必要となります。

ツイッターやライン上でこれをしていると言う人もいらっしゃいますね。

そうした様々な人や企業が提供している、様々ものから自分のもらえる割合の高いところ、もしくは高額なものを売ることにより、1ヶ月100万円を超える最早お小遣いと呼べない金額を稼ぐ人もいます。

しかしそれをするためには売るための努力や腕前がどうしても必要となってきますし、何らかの方法で自分の発信する情報を多くの人に見てもらえるようにすることが大前提です。

お小遣い以上の金額を手に入れるためにはプロアフィリエイターと呼ばれる人たちがいるように、その道を極めるレベルの時間と労力が必要になります。

自分の情報を発信する何かのついでに乗せてみる、あるいは自分の情報発信能力に自信があるという方であれば正にお小遣い稼ぎ程度の事は出来ます。

しかし当然アフィリエイトを提供する側からすれば、一般社会において使い潰される職業の筆頭とも言われている「営業職」と同じ事を喜んで低額で引き受けてくれる人がいると言うこと。

当然どれだけやるか、どれほどやるかはインターネットビジネスにおいて自己責任ですのでそこに保険や労災の心配をすることもありません。

こうしたものに副業として大金を稼ぐため無理をしてまでがんばる価値があるのか、と言われるとこれもまた割に合わないところが多く、やはりお小遣い稼ぎになる程度の事でとどめておいた方が無難でしょう。

ネットショップと言う副業

お小遣いの稼ぎではすまないほどのお金を稼ぐ方法としてこのネットショップもその一つ。

とにかく売れたらそれでお金になるわけですからこれは労力とは無縁といっていいでしょう。

しかしこれはそもそも自分の資産をお金に買えているだけの事、物がなくなればそれまでです。

もしネットショップでお小遣い以上の金額を稼ごうと思ったのならドメインを取得して、レンタルサーバーを借りたりする必要があります。

つまりこれは先程あげたアフィリエイト以上に初期投資が必要になります。

初期投資0円でも始めることは可能なところも勿論ありますがそもそも手元に何もなければお話になりません。

そしてまた、商売である事に変わりはなくてネットショップ初心者に良くありがちな幅広いジャンルの取り扱いによる商品管理の難しさとライバルの多さと言う失敗を経験することもありあます。

商品を相当絞り込まねば新参者が目に留まることも無いと言うのが現状です。

どうあったとしても先に始めた人が有利で長年のキャリアと知名度で検索エンジンに拾われやすくなっていますし、購入すると言う段階でも実績がなければ安心しての購入に踏み切る人が減ります。

それを昨日今日始めた人が追いつくことは難しいので、マイナーなところから攻めて、徐々に売り上げをあげて知名度と経験も一緒に積む必要があります。

正直この方法は誰が儲かるのかと言うと仲介手数料が発生した側が労力もかからず人と人とのやり取りが行われていれば何もしなくともの丸儲け。

言ってしまえば消費税を国に取られているのと同じで、自分がする売買そのものこそが提供業者の利益に繋がります。

ここまでくると本気でお小遣い以上の金額をこのビジネスで稼ぐのはちょっと遠慮したいと言う人が多いでしょう。

物がある人、商売に関しての知識や理解のある人、あるいは既に自分自身が有名であると言う人以外はこれもまたお小遣い稼ぎ程度の金額の規模にしておいたほうが良いといえるかもしれません。
 

多くの人はお小遣いサイトでお小遣いを稼ぐだけにした方が良い

これまで3つのお小遣いが稼げるインターネットビジネス、お小遣いサイトと呼ばれるものを利用することについてのお話をしてきました。 結論からして無理にお小遣いサイトであるもので多額のお金を稼ぐことを目指さない方がオススメです。 その分野には自信がある、それしか出来る方法は無いと言うならともかく、お小遣い稼ぎのための方法で多額のお金を稼ぐと言うのは不可能です。 やるからにはそこにかける資本の準備と計画をしっかりとして本腰を入れて取り組まなくては多額のお金を得ることなど出来ませんが、それでは手軽で簡単と言う「お小遣いサイト」を利用するメリットがなくなります。 どうしても「お小遣いサイトと言えるもので多額のお金を稼ぎたい」と言うのであれば、お小遣いサイトを利用して稼ぐのではなく、「お小遣いサイトを運営して稼ぐ」と言う方法を模索した方がいいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

もはや「お小遣い」ではすまない金額をお小遣いサイトで手に入れるには?
Reader Rating 1 Vote