安全なインターネットビジネスは結局一部の選ばれた人しかお金を稼げない理由とは?

shutterstock_222928234

副業にインターネットビジネスをするのが怖くはありませんか?

今や給料だけでは将来が不安、何らかの副業をすることで収入を増やさなければならない。

多くの人がそういう事を発進していますし、私も同じくそう思います。

そしてそうした副業として選ぶのにお勧めされるのが俗に言うインターネットビジネスと言うもの。

既に多くの人がこれを副業にしていて「皆がやっている」と言う集団心理にとても影響されやすい日本人の更に多くの人が、これからも手を出していくことになるでしょう。

しかしそうした人の集まるところと言う場所ではどうしても詐欺やウイルスを初めとする犯罪行為が発生すると言うもの。

そうしたインターネットビジネス利用を考えている人を対象にしている犯罪者側もまた「皆がやっている」という集団心理で増えていっているのです。

副業としてインターネットビジネスはしたい、しかしそうしたところで犯罪被害に合いたくはない。

安全なインターネットビジネスは結局一部の選ばれた人しかお金が稼げない。

そして行き着くところはインターネットビジネスで副業がしたいけれども出来ない。と言う発想の方はいませんか?

そうした方やそもそもインターネットビジネスをやってはいるけどどうにも不安があるという方はいらっしゃいませんか?

今回はそうした思いを抱えている方のためになればと思いインターネットビジネスにおける注意するべきことについて考察してみました。

犯罪行為でなくても損をする可能性のあるインターネットビジネス

最初の序文でインターネットビジネスでの犯罪行為についてばかりの恐怖を煽ってまいりましたが損をするという事は何も犯罪被害に合わなくたって起こりえます。

例えばFXや一部の仮想通貨などを初めとする投資関連のインターネットビジネス。

これは当然元手がかかり、資金が必ず必要なので支払いが最初に発生します。

そしてその元手が必ず増えれば恐らく既に誰もがみんな、億万長者になっているわけであり、当然減る可能性があるからこそ億万長者になる人が出てくるわけです。

高いリスクには高いリターンがついてくるのでそのリターンに目がくらみ自己資産の殆どを消し飛ばすと言う人だって珍しくはありません。

そもそも投資で成功するにはその投資対象の事への理解と今後どうなるかについての予想を立てることが出来るかどうかという事が本来必要です。

あたるも八卦あたらぬも八卦で自己資産を投げ込むのではまるでギャンブルと代わりない事であり、良く分からないけれどお金が増えると言うならばと言う考えで始めるというのであればお勧めできません。

インターネットビジネスで犯罪行為でなくても他に損をする可能性があるモノとして有料会員サイトへの登録が必要なものがあります。

有料会員サイトと言うとゲームなどに多いですが、メールマガジンやポイントサイトの中にも有料の会員にならないと利用できないものもありますし、タダでは運営できないレベルの物を提供してくれるインターネットビジネスにするためには時としてそうした有料会員サイトと言うものこそが健全である事もあります。

しかしそうしたものに手を出してみはしたものの使い方が良く分からなくて損をすることもありますし、場合によっては段々利用することがなくなっていっていつの間にやら無駄な出費になっていると言うこともありえます。

そうしたものに関しては完全なる自己責任です。

例えば先ずは無料のものを選ぶことから始めると良いでしょう。

投資関連のインターネットビジネスならば、いきなりお金を入金するのではなく、デモトレードなどでシステム理解が出来るかどうか、自分に合っていると言えるかどうかを試してみるのも一つの手です。

有料会員登録が必要なインターネットビジネスをするのであれば、本当にお金を払ってまで必要かどうかを考えて登録しましょう。

逆に無料会員登録は比較的安全なのかと聞かれるとそうでもないです。

あまりにも事細かな個人情報やマイナンバーの入力を求めてくるものは相当に危険ですし、情報の断片からクレジット番号や暗証番号のようなものに繋がる情報を取られることもありえます。

最低限メールアドレスだけ、という所が比較的安全ですので利用規約や注意事項がどうしても読めないと言う方は、インターネットビジネスを始めようと思うのであれば、無料メールを新しく作って、無料で入力事項はメールアドレスとニックネームぐらいのところを利用することから始めると良いでしょう。

詐欺に類するものが横行しているもの

インターネットビジネスにおいては本当に様々なものが売り買いされているところです。

その中には全く「価値」がなさそうなものや、割高過ぎる物だって当然あります。

しかしそうしたものの「価値」を一体誰が決めているのかと言うと、購入者本人がそれに「価値」を決めて購入しているという事になるのです。

なので買った後にいくらそれが割高であろうと、場合によっては全く求めたものと違っていようともリコールやクーリングオフが出来ないものであったのならば、それを騒いでも誰も助けてはくれません。

飲食店に入って美味しそうなものを頼んだのにも拘らず、美味しくなかったからとお金を払わず出て行けば無銭飲食で捕まるのは自分ですよね?

ようはそれと同じです。

こうした「詐欺じゃないかこれ?」と言うものを買ってしまう恐れのものが混ざっているものが在宅関連キットや情報商材の売買と言うインターネットビジネスです。

在宅関連キットとは要するに在宅ワークで契約金の代わりに購入するツールや物などの全般を指しており、一昔前にはやったネットワーク販売との組み合わせでインターネットビジネスへの参加を促すものが結構あります。

ネットワークビジネスと犯罪行為である「ねずみ講」の違いを理解できない人には全て詐欺商品に思えるところもあると思いますがれっきとしたビジネスの一つの形態としてやっているところもありますし、ネットワークビジネスとは無縁のインターネットビジネスとしてこれを展開しているところもあります。

企業が人材育成をするのに利用したり、個人のスキルアップにも役立てることの出来るものと本当の詐欺としか思えないようなものまで正直玉石混合な状態です。

情報商材の売買と言うのは更に素人では良し悪しを見極めるのが難しいものです。

例えば「これは100万円稼ぐ事ができます!」と言う触れ込みで販売されているものが全て、誰が利用しても100万円稼げるのかと言うとそんな事はありません。

素人には無理な内容ばかりの情報である場合はまだしも、一般論や無料でインターネットサイトを検索しても出てくるようなことばかりが「情報商材」として販売されている事だって珍しくはありません。

インターネットビジネスをする上でそうしたものの購入を検討してはいるがインターネットビジネスをした経験もなく、そもそも物の良し悪しが分からないという人はまず有料でそうした在宅関連キットや情報商材の購入をやめたほうが無難です。

先程と同じ先ずは無料の情報収集や行えるようなインターネットビジネスでインターネットをビジネスの場にするという事に触れてからそうしたものへ手を出した方が無難です。

周りの信用できる人を頼りにそうしたものの購入からインターネットビジネスを始めるというのも個人的にはオススメできません。

信用できる人が騙されていたり、その人には活用できても自分には向いていないという事だってありえるのですから。

スマートフォンだけで利用可能と言うものへの注意

インターネットビジネスに限らず、ビジネスにおいて必須な事は契約書の熟読です。

しかし多くの人が利用規約や禁則事項を読むのが苦痛と言うもの。

そこで大して中身も読まずに「同意」してしまうことでそこに思わぬ落とし穴と言うものがあるという事も少なくはありません。

あえてそうした利用規約や禁則事項を読ませないようにしてインターネットビジネスを語る詐欺もかなりあります。

そしてそうした「読ませないための工夫」の一つとしてあげられるのが、スマートフォンでのみの利用者やスマートフォンでのみの閲覧が可能にしているもの。

勿論それら全てが詐欺だとは言いませんがそうしたスマートフォンに拘らせるところに罠が仕掛けてあります。

今や高齢者や子供まで誰でも持っているスマートフォンと言う端末は、言ってしまえばそうしたインターネットでの危険に少々危機感が薄いような人も利用しています。

そうした人を対象にしたり、パソコンに比べて流石に小さな画面での操作をさせることであえて「読ませないための工夫」を仕込んできている業者もあります。

こうしたものへの対策はたった一つ「熟読すること」に尽きます。

その内容に納得のいかない事があったり、どうしても理解できない事が多いというならそのインターネットビジネスは手を出すのは控えた方が無難です。

インターネットビジネスに踏み切るのなら独りで勝手に決めない

インターネットビジネスと言うものが世間一般に浸透して既に短くない月日が経過しています。 インターネットビジネスで損をした人も生計を立てている人もいるでしょう。 一部の成功者に憧れて、みんながやっているものだから、あるいは自分よりも明らかに能力的に劣っていそうな人でもしているから。 そうした気持ちでインターネットビジネスを始める人もいらっしゃいますが、それはいくらなんでも脇が甘いと言わざるをえないことです。 インターネットビジネスはビジネスです。 そこに利権がかかっているという事は、関る人は本気でお金を勝ち取りに来ているのです。 全くの素人がギャンブル的な事以外でやったところで成功を勝ち取れるものではありません。 そのため一人で軽い気持ちでせず、何らかのインターネットビジネスをするときは最初に相談することをオススメします。 頼れる知り合いなんていないという人だってネットで調べたら良いのです。 例えば「~インターネットビジネス 詐欺」と言う検索をして引っかかるものは当然アウト。 全く情報が出回っていないと言うものは全く新しいものである可能性もありますし、世の中で詐欺だ詐欺だと言われているものの中にもしっかりないよう理解をするとお金を生むものもあるので一概に人の事ばかり信用しろとは言いません。 しかし「一人で直ぐ決める」ことだけはせず、インターネットビジネスを始めるときは一度情報収集をして、熟考してから始めて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

安全なインターネットビジネスは結局一部の選ばれた人しかお金を稼げない理由とは?
Reader Rating 1 Vote