本業と副業を上手にこなしてゆとりある生活を目指しましょう!

shutterstock_325858112

本業と副業を持つという考え方をどう感じますか?

現在、ネット上でも良く見かけるようになった在宅ワーク。

皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

在宅ワークに限らず、実際に外にアルバイトに出ているという方もおられるでしょう。

ではそういう人はどうして本業の他に副業をするのでしょうか?

今回はそれについてちょっと掘り下げて考えてみたいと思います!

副業をする人の様々な動機とは?

本業の仕事を持っているのに副業をする理由の最も大きなものはやっぱり「お金が欲しい!」でしょう。

アベノミクス効果で、収入がアップしている方もおられるでしょうが、現実はまだまだ満足のいく収入アップを実感出来ている人は少ないと言われています。

更には消費税が8%から10%に引き上げられるのも間近に迫っています。

そうなるとますます家計は圧迫されてしまいますね?

当然、もっと収入を増やさなくてはやっていけなくなってしまいます。

そこで今人気があるのが、ネットを使った在宅ワークだと言われています。

わざわざ外に働きに出なくても自宅で好きな時間に好きなだけ仕事が出来て収入になるのですから、便利なものです。

「パソコンを使うのはどうも苦手だ」という方は、やっぱり外に働きに出ることを選ぶでしょう。

それも立派な副業です。

一方、外にわざわざ働きに出るのは面倒だし、パソコンは得意とまでいかなくても普通に使えるよという方は在宅ワークという副業を選べますね?

しかし、外で働いても在宅ワークでも、どちらにしても主な理由は「お金が欲しい」「もっと収入を増やして生活を楽にしたい」というものでしょう。

外に出て働く副業と在宅ワークのメリットとデメリットとは?

これは自分がいくらくらい稼ぎたいのかによってかなり違ってきますが、おおまかにそれぞれのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

まずは外に働きに出る場合のメリットとデメリットについて。

外に働きに出る場合の最大のメリットは、在宅ワークと比べて1か月の収入を高額にすることが出来ます。他には「人と接することが出来る」などもあるでしょう。

デメリットは、どんなに暑くても、どんなに寒くても、仕事があれば働きに行かなくてはならないということでしょうか。時には「今日は仕事に行きたくないな」と感じる日でも、勤
務シフトによっては行かなくてはいけません。

また、収入によっては確定申告が必要になり、しっかり課税されてしまいます。

一方、在宅ワークのメリットはどうでしょう。

在宅ワークの最大のメリットはどんなに天気が悪くても自宅で快適に仕事が出来ることではないでしょうか?

気分が乗らなければその日は仕事しないなんていうことも可能です。

つまり無理せず続けることが出来るわけですね。

デメリットは、やはり外に出て働くのとは違って、あまり高額な収入を期待出来ないことでしょう。

よほど特殊な仕事を在宅ワークでしているのでない限り、言い方は悪いですが「お小遣い稼ぎ」程度と見る必要があります。

副業は「仕方なく」ではなく、「楽しんでやれる」を主体に考えましょう!

本業の仕事はどうしても辛いことやしんどいことが多いものです。出来るなら「いっそ辞めてしまいたい」とまで考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、本業なだけに簡単に辞められないのもまた現実です。

それだけに、どうせ副業を始めるなら、自分が楽しめる仕事を選びたいものです。

本業はほとんど義務みたいなものですから、副業まで義務として捉えてしまうととても長くは勤められません。

例えば趣味の延長みたいな仕事を選ぶのも一つですね。

「人と接するのが好きなのに本業ではいつもデスクワークでつまらない」という方なら副業には接客業を選ぶとか、「パソコンは趣味で毎日触っている・毎日ネットサーフィンを楽しんでいる」という方なら、その時間をパソコンを使った在宅ワークに充てる。

それならあまり苦になりませんよね?

本業とは違うからといって副業を安易に考えるのはご法度です!!

いくら趣味の延長のような副業を始めたからと言っても、決してやってはいけないことがあります。

それは、「適当にする」「どうせ副業なんだから」という安易な考え方を持つことです。

こちらは副業でも、雇う側はれっきとした戦力としてあなたを雇うのですから、適当な仕事をされては困りますし、ちょっと気に入らないことがあったからとすぐに辞められても困るのです。

必要以上に責任感を持って仕事をする必要はありませんが、一度雇用関係を持ったのであれば最低限の責任感とマナーをわきまえなければなりません。

約束に期日にはきちんと仕事を完成させる。決められた規則には必ず従うなどの意識は持っていて当然です。

それが出来ないなら、副業に手を出す資格はありません。

副業が持つプラスのイメージ(考え方)を前向きに捉えてみましょう!

とはいえ、副業に対してゴリゴリの堅い考えを持ってしまうのは損です。

本業の方で、厳しく副業を禁じられているなら仕方ありませんが、そうでないなら、副業を前向きに考えるのは良いことです。

収入を増やす。お小遣いを稼ぐ。

それ以外にも、自分の可能性を見出すきっかけにも出来るからです。

今まで知らなかった自分の違った一面を見つけられるかも知れません。

収入だけでなく、心にもゆとりを持てる副業を探してみることをお勧めします。

本業と副業をうまく両立して充実した暮らしを手に入れましょう!!

本業は本来の自分の仕事なのですから、どんなに辛いことがあっても真摯に努力を重ねて頑張るしかありません。 でもそれだけでは人間、いつかはパンクしてしまうかも知れません。 本業をしっかり乗り切る為に副業を、という考え方ももちろん「あり」です。 副業は、何も「収入を増やす為」だけのものである必要はないのです。 本業では味わえない仕事の楽しみ方を副業で味わうことで仕事本来の楽しさも見えてくるでしょう。 だからこそ趣味の延長でも良いのです。仕事をしながら息抜きが出来る。 そんな副業を見つけてみましょう! それが出来れば、きっと本業でも頑張れると思います!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

本業と副業を上手にこなしてゆとりある生活を目指しましょう!
Reader Rating 1 Vote