あなたにあったインターネットビジネス検証

shutterstock_358256684

何をしたらいいか迷うことってありませんか?

世の中にはとある目標を立てたとき一体何からしたらいいのか?そもそもなにをしたらいいのか?などに迷うことがけっこうあります。

お金もちになりたい、と言う目標を立てても節約するのか、お金を稼ぐ手段を変えるのか、お金を稼ぐ方法を増やすのか、など実にお金持ちになるべきためにするべき事は沢山あります。

そんな中徐々に絞り込めたとしてたどり着いたのがインターネットビジネスをやるという事まで決まった方はそこから更に沢山の選択肢に出会うことになります。

インターネットビジネスの数は今ではかなり膨大になり、やるべきインターネットビジネスが決まった後はそこから更にどのサービスを提供している企業を選ぶか、自分はどんなスタイルで提供していくのかという事を決めていかねばなりません。

基本的にどのインターネットビジネスにおいても「始めるだけなら誰でも出来る」という所にまた悩む理由が存在しています。

アルバイトのように働くお店までの距離や、自分に出来る仕事なのかどうか、自分の空時間に合わせることができるのか、などの諸問題もインターネットビジネスであれば「自分のお好きなように」と言う一言しか言えません。

とても自由度が高くて誰でも出来るという事はとてもいいことであると言えますが、基本的に家でも学校でも人の言う事、決めたことに従うように生きるようにと育てられる私達日本人にはこうした選択肢の幅が多いというのは実はけっこう大変です。

その為、今回はインターネットビジネスをやってみようと思う方の選択肢を少しでも狭めて差し上げるお力になればと思い人それぞれで向いているといえるようなインターネットビジネスをいくつかご紹介させていただきました。

インターネットビジネスで何かをしたいと思って悩んでいる方、どうせやるなら結果を出したいとは思いませんか?

インターネットビジネス検証をする前に

今回インターネットビジネスをやってみようと思う方に向けた記事ではありますがどれも絶対の成果が得られると言うものでもありませんし、私には未来の事は分かりませんので今後もっと自分にあったインターネットビジネスが登場してくる可能性も充分に考えられます。

更に言うなら世の中に存在するインターネットビジネス全てを網羅してご紹介するという事も出来ませんので、ご紹介できるのは限られたもの。

なのであくまで参考までにと思って見ていただきたく思います。

私自身がそこまで手広くインターネットビジネスをして成果を収めた経験が無いのでそうなってしまう訳ですが、恐らく世界中の誰もがそれについては同じ事が言えるでしょう。

成功を収めるためのポイントは基本的にはまずは一点集中で何かをなさることの方をオススメします。

そしてまたインターネットビジネスの種類についてまでのご紹介で、どの企業の提供しているもので始めたらいいのかという事についてもご紹介しません。

どんな優良企業であるとしてもそこの経営幹部でもない限り、会社の思惑については分かりませんし、何より日本で名前を知らないような一流企業さえも突如経営不振に陥ったり倒産したりすることもある時代ですからどうせ使うなら自分の気に入ったところを使ったほうが良いと私自身が考えているからです。

勿論ご紹介するインターネットビジネスで選ばないほうがいいような企業の特徴などはご紹介します。

本記事を読んでいただくにあたってまず知っておいてほしいことは以上です。

それではいよいよ自分にあったインターネットビジネスの検証をしていきましょう。

インターネットショップ系統

インターネットビジネスに限らず、お金を稼ぐための方法として物を売ると言うのがやはり基本的な行為です。

インターネットビジネスであるとその代表格はやはりネットショップと言われるものの開業、解説するまでもないと思いますが、ネットショップとはインターネット上にあなたのお店を持つことです。

ネットショップ系と書いたのはネットショップとは別のドロップシッピングやフリマアプリ、情報商材販売などの特定のものを売るインターネットビジネス全てを内包していると言う意味からです。

この記事ではネットオークションやアフィリエイトもこの系統であると考えてくれてけっこうです。

なにかしら売りたい商品やジャンルが決まっている人、すでにお店の経営をしている人、あるいは本格的なビジネスを個人で展開していきたいと言う人に特にオススメです。

メリットとしてはネット上にお店が持てるため実際の店舗に来てもらえるような人よりも多くのお客様候補がいると言うこと、実際の店舗を持つよりも圧倒的に初期費用が安いという事があげられます。

本格的なビジネスですので、うまく軌道にのれば安定した収入を得ることが可能と言うのも魅力の一つ。

特定の人が一定以上の利用をしてくれるようになればそれだけで充分にお小遣いではないレベルの金額がもらえるというのもいいところです。

逆にデメリットとしては商品の仕入れ以外にもホームページ制作費や出店料、広告費などの費用だけはどうしても必要になってきます。

またメリットであげた多くのお客様候補がいると言うことは誰にとっても同じ事でライバルもその分多くなります。

そして実際の店舗の経営とはまた違った集客方法を取らねばお客様獲得が難しいという事などがあげられます。

そうしたことから総合的に考えて誰でも出来るインターネットビジネスの中ではこれで成功を収められるのは「そこそこ難しい」と言えます。

誰でも簡単に物が売れたら潰れるお店はもっと少なくなっていますし、日本は経済状態が悪く、物が溢れかえっている状態ですので余程の商品で無いと購買意欲をそそれません。

しかし逆に言うならそれさえ出来たら直ぐに纏まったお金がもらえますし、実際にお店を構えるよりは初期投資も少なく済む訳ですから失敗した時のダメージもまた軽微のうちに済ますことも可能です。

ニッチな商品展開をする専門店経営で実績を作った元一般職位のサラリーマン、特定の拘りを知ってもらうために始めた主婦の方で一月の収入が100万を越える方なども存在します。

正しあまりにも高い初期投資費用がかかるものや、追加投資で独自のノウハウを手に入れられると謳うものに関しては危険が潜んでいますので判断できるレベルにまで慣れてきてから検討して下さい。

クラウドソーシング系

続いてご紹介するインターネットビジネスはクラウドソーシングやネット内職と呼ばれるものです。

これは何かと言いますとインターネットで出来る作業の請負をする何でも屋だと思うと理解が早いかと思います。

物を売る他にお金を稼ぐためにスタンダードな方法として考えられるものが労働力の切り売り。

自分が持てる才能や能力を人に提供してお金を稼ぎたい、やはり労働しての報酬と言う形でお金をもらうのが性に合う、自由な空時間を利用して何かしてみたいと言う方に特にオススメです。

メリットとしてはインターネットビジネスでそれをするのですからめんどくさい人間関係やらサービス残業とは無縁ですし、ご自分の好きな環境で作業が行えるということ。

完全成果型報酬ですのでそうしたことで本当の自分の価値を見出したくてやっていると言う方もいます。

デメリットとしては実際に企業などで雇われるよりもどうしても単価が安くなる事。

正社員はもちろんの事、作業にかかる時間を時給換算するとアルバイトよりも安いという事も多いです。

また信用の出来る大手の企業に登録してそこで仕事をしていくときの仲介手数料もかなり大きく影響するので10万円稼ぐためにはどうしても単価の高い仕事に携われるようなスキルを必要としてきます。

そうしたことから総合的に考えて誰でも出来るインターネットビジネスの中ではこれで成功を収められるのは「そこそこ簡単」と言えます。

とは言ってもスキルの高い人とスキルを身につけられる確立と言う将来を見越しての「そこそこ簡単」と言う評価であり、一定以上の稼ぎを出すには経験の蓄積とスキルの向上が必要不可欠です。

しかし稼ごうと言う気持ちよりも折角の空いている時間だからと言う気持ちを満たすのが目的であったり、インターネットビジネスと言うものに関るための最初の踏み台ぐらいに思ってすると言うのであるのならば丁度良いインターネットビジネスです。

こうしたクラウドソーシングで登録する会社を選ぶときには利用者の多い所、報酬の平均が高いところを選ぶのが基本ですが、クライアントの中には報酬を払う気がない人物もいますし、後から追加で条件を入れてきたりする人物がいたりもしますのでサポートや「ちゃんとした仲介の仕事」の内容を書いていないところを使うのは避けた方が良いでしょう。

ポータルサイトビジネス

この記事で最後にご紹介するのはポータルサイトビジネスと言うインターネットビジネスです。

とは言えこれはいきなり初めてインターネットビジネスをすると言う方には少し高めのハードルである事は否めません。

ポータルサイトとは有名どころで言うのであればYahoo! JAPANやGoogleなどのインターネットにアクセスするときの入口となるウェブサイトのこと。

勿論あそこまで包括的で検索エンジンやウェブディレクトリ、多岐にわたる種類のニュース、オンライン辞書やオークションなどのサービスを提供するサイトを個人運営するのは流石に無理でしょう。

その為特定の何かに特化したものを取り扱う正に「port(港)」となるようなサイトを立ち上げ仲介業者としての報酬を貰う形です。

言ってしまうならインターネットビジネスを取り扱うインターネットビジネスであるという事もできるかもしれません。

勿論インターネットビジネスではない対象を取り扱ったポータルサイトと言うのも存在している訳ですが、そうしたものだけを取り扱うとなると最早それをインターネットビジネスと言うかどうかは微妙なところです。

最も本格的な多くの人がイメージするビジネスに近く、本気で起業や個人事業をするんだと言う方にはこれがオススメ。

勿論インターネットビジネスと言うものへの最低限以上の理解と経験が要求される面があるので収入が得られるまでにかなり時間がかかること、かなり本格的なホームページを要するので制作費やシステム開発費など初期費用が一番最低単価が高くなるという事が言えます。

しかしメリットとしてビジネスを自分が行っていると言う実感や、継続的な収入につなげやすいこと、一ヶ月あたりの収入が仲介した企業や個人によってはかなり高額になる可能性がある事が言えます。

勿論デメリットとしてはとても成功させるのが難しいことが一番にあげられます。

まず発想として何を特定して取り扱うのか、競合しているライバルとどう戦って勝つのか、最初の市場調査や集客などにはネット上の広告を利用した方が効率的ですのでそうしたことへの初期投資や、場合によっては追加資金が必要になります。

結果を出すまでに至るのが時間とお金そして才能や運が影響していますので、誰でも出来るインターネットビジネスの中ではこれで成功を収められるのは「相当難しい」ということになります。

しかし一度利用者が多くなってしまったら収入の大きさ、収入の継続性共に一番大きくなる可能性を秘めているインターネットビジネスであるともいう事ができます。
 

インターネットビジネスをするにあたって

基本的に大きく分けると以上の3つ「物を売るか」「能力を売るか」「仲介業者になるか」のどれかでインターネットビジネスをしていくことになるのですが人の向き不向きでこのどれを選んでも成功と失敗の確立に左右されるだけであり「始めることだけなら」誰にでもいつでも出来ます。 これだと思うものにあたるまで満遍なくやってみてインターネットビジネス慣れをつけることからしてみると言うのも一つの手段だといえます。 これからインターネットビジネスをやってみようかと思う方。 色々悩んで決めるのも大切ですがまずやってみるかと言う思い切りの方が役に立つことが多いというのは覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

あなたにあったインターネットビジネス検証
Reader Rating 1 Vote