インターネットビジネスでの成功とは何か?求めるべき成功の形

shutterstock_371129861

インターネットビジネスの成功とはお金を稼ぐことなのか?

インターネットビジネスで成功したい。

インターネットビジネスに手を出す人は絶対にこう思って初めている事でしょう。

しかしインターネットビジネスで成功するにあたってまずどういった結果が成功であるのかを考えなくてはいけません。

魚を釣りにいったのに、一匹もつれなかったけれどもいい景色が見れて心から満足、と言う人はまずいませんよね?

成功とは目的の達成であるためにその目的を明確にする必要があるのです。

多くの人はお金が稼げるようになったら成功であると言うでしょうが、はっきり言って普通にアルバイトでもした方がより簡単確実にインターネットビジネスで大体の人が稼げるお金以上のお金を稼ぐことが出来ます。

こうしたことから考えるならどうにもインターネットビジネスと言うものは誤解されているようです。

例えばあなたはインターネットビジネスという言葉を聞いてどのような印象を受けますか?

「普通のビジネスよりカンタンそう」「大金が稼げるチャンス」「誰でも出来る」といったプラスのイメージの人もいれば逆に「詐欺も多いし少し怪しい」「一部の人しか儲からない」といったマイナスのイメージの人もいるでしょう。

しかしそれって実際のところどれもただの偏見でしかないのです。

インターネットビジネスと言うのはただインターネット上で展開していると言うだけで普通の企業が携わるようなビジネスをしているだけの事。

労働形態や種類は数多くある訳ですが結局のところビジネスですから収入を得るために何かしらする必要があるという訳です。

そしてその収入のためにした「何かしら」の結果次第でお金が稼げるようになるため、アクションが少なければお金が稼げない、成功しないと言うのも当然の事なのです。

仕事をしないとお金がもらえない、こんな当たり前の事であるのに「インターネットビジネスは成功しない」とインターネットビジネスだけが言われる由縁はやはり目標がおかしなことになっているからでしょう。

そこで今回はインターネットビジネスでの成功をするための「適切な」目標設定と言うものについて考察してみました。

インターネットビジネスの特徴とはなにか?

インターネットビジネスに限らず、何かする時に成功したいと思うのであれば「する何か」の特徴を掴んで、目標との間に因果関係があるようにするのが普通。

そしてその因果関係があればあるほど成功すると言う結果に繋がります。

例えば運動することで痩せる、禁煙することで健康的な肺を取り戻す。

因果関係が強いので、コレをしたらこの結果になるだろうという事は誰にでも分かることでしょう。

では逆に因果関係の薄いものを考えて見ましょう。

例えば読書することで痩せる、禁酒することで健康的な肺を取り戻す。

どちらも全く効果はないのかと聞かれるとないとも言えませんが、どちらも目標のための手段に直接的な影響は殆ど無く、因果関係が弱いので目標達成をする、つまり成功するのが非常に困難であるという事が言えます。

ではインターネットビジネスの特徴はなんなのかと言いますと、当然まずはインターネット上でビジネスをする事ができるという事があげられます。

必要とされるスキルの多くがパソコンやスマートフォンを操作することで発揮されるようなものであると言うのもまた特徴です。

インターネット接続環境があればすることが出来るビジネスと言うのも特徴です。

こうして考えていくといろいろとあがってきますが、多くの人が持っていると言われる、「普通のビジネスよりカンタンそう」「大金が稼げるチャンス」「誰でも出来る」と言う特徴はあるものの「誰にでもやれることをする事で大金を簡単に稼げる」と言う特徴は無いという事が分かります。

その為、インターネットビジネスで成功できないと言う人はインターネットビジネスと言うものの特長の把握ができていないと言う可能性があります。

「誰にでもやれることをする事で大金を簡単に稼げる」と言う特徴をもったビジネスなんて存在するわけが無いのです。

インターネットビジネスではどれほどお金を稼げるものなのか?

もう少し具体的にインターネットビジネスで成功する人が少ないと言う理由を挙げるのであれば「お金を稼げる」と言うお金の金額が適切で無いと言う可能性があります。

例えば代表的なインターネットビジネスの一つである、アフィリエイトの月額収入を考えて見ましょう。

日本アフィリエイト協議会「アフィリエイト市場調査2013」によりますと1ヶ月の報酬が1,000円未満の人が78.4%で、さらに実に94.8%もの人が10,000円未満。

逆に3万円以上は2.4%と言う結果です。

「詐欺も多いし少し怪しい」「一部の人しか儲からない」といったマイナスのイメージを持つ人も当然の事だと言えるでしょう。

しかしそもそもどれだけの金額を稼ぐと言う目標を設定してアフィリエイトと言うインターネットビジネスをしている人が多いのかと言いますと、「1万円以上」と言う面白い金額が返ってきます。

しつこいようですがインターネットビジネスはビジネスです。

その為、逆に言うなら1万円以上稼ぐことが妥当なだけの行為を行っている人が1万円以上を稼げると言うのは当たり前の事。

労働環境がインターネットに接続できる場所であるなら特に縛られていないのですから、アルバイトの時給よりも単純作業であるならその単価は低くなりますし、一般的なインターネット上だけ以外の企業や国が提供するものよりも知名度で負けるわけですから利用者を増やすために必要な努力は高くてもおかしなことではないのです。

そうしたことを前提に、どれほどのお金を稼ぐためにはどれほどの事が必要なのかをしっかりと考えたなら、インターネットビジネスは成功しないといっている人の多くは、成功するための行為が全く足りていないから、という事だって少なくはありません。

路上でする募金活動よりもインターネットにちょっと文章を上げただけで稼げると言うならそれってお金を稼ぐ手段に募金を選ぶよりかは成功だとは思いませんか?

誰でも出来る=何もしなくても大金になる、は間違い

ここまでの話を読んできたならもうお分かりですね?

インターネットビジネスで成功するためにはやはりそれなりの結果を出す必要性があります。

しかしそれなりの結果を出すための努力は確かに誰でもする事ができます。

例えばアフィリエイトであったなら当然自分のサイトやブログを訪れてくれるような知名度獲得のための努力が必要ですし、どんな商品が売れるかの選定も必要です。

ネットショップをするのであればやはり同じく知名度や信頼獲得をするための努力も必要ですが、当然の事ながら顧客に求められる良い商品を提供できなくてはなりませんから市場調査と場合によっては商品開発も必要です。

そうして考えるなら確かにそうしたことは誰にでもやろうと思えば一定のレベルに到達するまでは出来る事ですし、個人単位でするならば建物やら従業員やらも必要とせずできるのですから「誰にでも出来る」と言うのは間違った認識ではないです。

しかし何もしないと言うのは違いますし、それをやったところで普通に働く以上のお金が手に入るという保障はありません。

寧ろ普通に企業に雇われ時間と労働力を買ってもらうほうが安定生は高いわけで、一回あたりのお金を稼ぐする何らかの行動の利益率も高い場合が多いです。

なぜならインターネットビジネスには「自由を売る」と言う要素が殆どないからです。

その為インターネットビジネスで成功するための「適切な」目標設定は、売らずに手元に置いた自由の獲得が第一段階であるべきなのです。
 

インターネットビジネスの成功とは本来自由獲得にある

お金が欲しい多くの人がインターネットビジネスと言うものに興味を持つわけですが、大きなお金を稼ぐことに成功できるのはインターネットビジネスが他のビジネスよりも優れている点を活かすことが出来る人です。 その点とは自由を企業に売ることなくお金を稼ぐことができるという事。 自分自身の何らかの能力や物をお金にすることが出来ると言うなら売らずに済んだ自由を使って普通に自由を売って仕事をする以上の結果を出すことができるようになるから成功する、と言う図式が成り立つ訳です。 あるいは自由な時間と言うものが欲しくとも得がたかった人にとってはインターネットビジネスを初めて一定以上のお金が稼げるように成らずとも自由な時間が手に入った時点で成功したといえるのかもしれません。 インターネットビジネスでどうにも成功できないと嘆いていらっしゃる方、あなたの目標が「適切」であり、そのための手段があっているのかもう一度考え直してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

インターネットビジネスでの成功とは何か?求めるべき成功の形
Reader Rating 1 Vote