小学一年生「は」月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る

1万円のお金を稼ぐことは簡単

1万円のお金を稼ぐのは簡単なことですか?

こう聞かれたときに多くの人は簡単だと答えるでしょう。

そう、1万円と言うお金を稼ぐというのはそんなに難しいことではありません。

ではあなたが小学1年生であったのならば1万円は稼げますか?と聞くと殆どの人が小学生、まして1年生では無理だと答えることでしょう。

そもそも基本的に子役と言う仕事以外で小学1年生は就業と言う形での労働所得を得ることができませんので実に普通の事ですね。

大人になると最低でも10万円は一月に稼ぐのが当たり前である訳で1万円の価値と言うのを忘れてしまうことも多いわけですが、そうして考えると労働以外で1万円のお金を稼ぐというのは結構大変な事なのです。

小学1年生の時とは状況が違うと考えられないのであるならば今の生活から更に一万円多く稼ぐのは簡単ですか?と聞いても大体多くの人は同じく難しいと答えるのが今の日本社会です。

「既に自分は限界いっぱいの力を使ってお金を稼いでいる」「これ以上は無理だ」「そもそも一万円と言うのはそう考えたら大金だ」など心のどこかで思うと言うのが普通の事で、難しいと考えてしまうのは別に悪い事ではありません。

しかし今の社会であれば小学1年生が月に1万円のお金を稼ぐという事は多くの子供が可能なのです。

それはつまり労働によらない収入で1万円を稼ぐというのはそんなに難しいことではないと考えてもらっていいでしょう。

副業としてインターネットビジネスをしている人の約10%ほどしか1万円以上稼げないと言うのに1万円のお金を稼ぐと言うのが簡単と言われるとまるで詐欺のように思う人もいるでしょうが、適切な手段と行動があれば間違いなくそれは可能です。

その為今回、小学一年生「は」月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る。と言うタイトルで労働ではない1万円の稼ぎ方と言うものをご紹介したいと思います。

例え一万円でも労働ではない収入として手に入れられるとしたならそれってとてもすごいことだとは思いませんか?

時間をかけることができればお金は稼げる

小学一年生「は」月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る理由として考えられるのは大人に比べて自由な時間が多いことがあげられます。

それも毎日ほぼ確実に約束された自由な時間が小学生にはあるのです。

基本的に塾や習い事をするのが今では当たり前ではありますが、それさえしないでいられるのなら学校に行く予定以外は全て自由。

残業も家事をする事もしなくて良いと言うのはとても素晴らしい生活ですね。

世の中の物事の大半がそうであるように、ネットに繋げる環境があれば誰でもどこでも出来るインターネットビジネスにおいても時間をかけることができれば基本的には誰がやってもできるものと言うのはいくつもあります。

アンケートに答えるというのもそうでしょうし、簡単な感想文を書くことや文字起こし、データ入力だってパソコンの操作を覚えてさえいたなら時間をかければ誰にでも出来ます。

資料請求やモニターなんてもらえる対価に比べるのであればとても楽な作業である事が多いです。

物によってはパソコンの操作もすることなくスマートフォンでも出来ますし、小学生がそうした機械の操作を充分できるという事は今の小学生と接する機会がなくてもちょっとニュースを見る人であれば分かることです。

そしてそんないくつも考える事ができる手段を使って単純計算一ヶ月で1万円稼ごうと思って、毎日それをする時間があるのなら1日当り340円のお金を稼ぐことが出来たらもうノルマに届きます。

ポイントサイトのゲームやアンケートサイトでコレをやるのは少々骨ではありますが不可能と言うものでもないですし、クラウドソーシングでやろうとするなら寧ろ簡単。

でも何故それをしない人が多いのかと言いますと「大人」だからです。

使える時間が無いと言うのもそうなのでしょうが、それ以上にそれがお金になるわけがない、美味しい話には裏があると警戒したり、自分には出来ないと見切りをつけてしまうからそうした発想すらなくなるのです。

小学生、ましてや1年生と比べて大人になるとより短い時間で効率的に作業をする事ができる人が多いのに「時間がない」でやりもしないのは勿体無いとは思いませんか?

一日のノルマ340円のためにちょっとしたことをする。

公共交通機関での移動時間が合計30分ある人、寝る時間と起きる時間を15分づつ削れる人はそれだけで30分の時間作業することができる人でもあると言えるでしょう。

それだけの時間はけっこう作れる人が多いはずです。

もし340円に届かなくても150円のお金を稼ぐとしたらば1月大体4500円のお金を稼げるのですが、ちょっとやってみようかなと言う気にはなりませんか?

出来る基準が低いとされる人がやると話題になる

小学一年生「は」月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る理由として考えられるのは大人に比べてできるとされる基準が低いことにあります。

勿論そもそも1万円のお金を稼ぐと言う発想が小学1年生にはあまりないのかもしれませんので、そうした発想をしている小学生がいたのならばそれだけで話題になることでしょう。

話題性をもたれるという事はインターネットビジネスにおいてとても大事な要因です。

特にアフィリエイトなどを始めとする、どれほどの人の目に留まるのかが重要なインターネットビジネスでお金を稼ぐためには寧ろそれこそが重要な鍵となります。

基本的にできない、やれない、と言うように見切りをつけてしまうことの気持ちの裏にはできたらいいな、やれたらいいなと言う気持ちがあるのです。

だからこそ自分ができない、やれないと思ったことを自分と同等かそれ以下の人がやったとなるとそれに興味を持ち、「もしかしたら自分も」と思うのは実に当然の事。

例えば「80歳による」「普通の主婦が」と言う記事を見るとちょっとのぞいてみたくなったりしませんか?

この記事のタイトル「小学一年生「は」月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る」もまたそれと同じ発想なわけですが、小学一年生が本当に何かインターネットビジネスをやっているとなってきたのなら大人がやっている何かよりも人の目は向けられやすいのです。

別にコレは大人になってからでも同じような話題性をつけることが出来ます。

専門家でない人による、専門家でない人が見た時にすごいと思ってもらえるレベルの物を提供することでそれは充分価値があります。

しかし勿論それをまずある程度の人に知ってもらう必要性がある訳ですが、小学一年生「は」そうした取っ掛かりになるある程度の人に知ってもらうことにもアドバンテージを持っています。

失敗をしても気にしない心の強さ

小学一年生「は」月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る理由の一つとして基本的にリスクを考えずに行動できるという所があります。

言葉を変えると失敗できるという事にある訳です。

例えば人間関係においても人見知りがある子供だって人見知りの激しい大人以上には多くの人に関ります。

それは勿論そうせざるをえないという理由もありますが、それ以上に人間関係で失敗が許されるからでもある訳です。

とは言え、良く子供は失敗を許されるが大人はそうはいかないといわれてはいますが、別にそれは思い込みだけである事が多いので、実は大人も子供ほどではないにしろ言うほど失敗できない事は多くないのです。

責任が発生すると言う違いこそあるものの、責任が発生しないものに関して負うリスクなんて大人も子供も実は同じ。

例えば知らない人とコミュニケーションをとろうとしたとき、失敗して何の損があるというのでしょうか?

子供が学校で友人が少なくなるのと大人が会社で友人が少なくなるのとどれほど心に受けるダメージに差があるのかと考えるなら寧ろ子供の方がダメージが大きいことが多いでしょう。

大人も子供も責任をとる必要があるモノでなければ、あるいは責任を取れるものであるなら、実は失敗することは特に問題ないのです。

失敗が怖く無いと言うのは、古来から多くの人により言われているように、挑戦できる回数に影響し、挑戦できる回数が多ければ多いほど成功する回数もまた高くなるのが当たり前。

やってみるか!と思う事ができる心の強さは実は色々な失敗を経験してしまって人生を歩むことになる多くの大人よりも子供の方が強く、小学1年生ぐらいの子供は好奇心の強さも相まって大人とは比べ物にならない程の挑戦するものなのです。

インターネットビジネスにおいても、それがもしうまく行かなくても大きな損失を出す訳でもないと言うならやらないよりもやる人の方が成功する確率が高いのは実に当たり前の事。

小学一年生「は」失敗をしても気にしない心の強さがあるからこそ月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る可能性を秘めているのです。
 

小学一年生でなくても月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る

小学一年生「は」月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来るをテーマに色々と考察してまいりましたが、どれもコレも実は小学1年生でなくてはならない理由はない事が分かっていただけたかと思います。 確かに子供の方が有利なものと言うのはあって当然、しかし大人の方が有利なものの方が世の中には沢山あるのもまた事実です。 小学1年生をこの記事で引き合いに出したのは何もその時期に特別なものがあるからではなく、それぐらいの時期から人間には充分チャンスがあったのだという事をお伝えしたかったからであり、その時期を過ぎてもまだまだやろうと思えばチャンスにめぐり合うことは出来る可能性が誰にでもあるのです。 適切な手段と行動があれば、とこの記事の最初の方でご紹介しましたがこの記事においては適切な手段としてインターネットビジネスをオススメし、とにかく一度やってみると言う行動をオススメしていますが勿論それ以外でも1万円は稼ぐのはやる気があれば実は簡単な事なのです。 1万円は消して少なくないお金です。 そんな一万円と言うお金を稼ぐため、無理だ無駄だと思って諦める前に小学校一年生の子供になった気分で素直にちょっとやってみて欲しいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

小学一年生「は」月一万円のお金を簡単に稼ぐことが出来る
Reader Rating 1 Vote