リサイクルショップをもっと上手に活用して節約プロになろう

shutterstock_192438119

リサイクルショップは買う時も売るときもちょっとしたコツが大切

あちこちに展開しているリサイクルショップはどんなものでも安く買える点が最大のメリットになっています。

しかし安いというだけで飛びついてしまうと失敗することも。

そこでさらに節約効果を上げるためにリサイクルショップの活用法をまとめてみました。

売るときのコツはなに?

リサイクルショップで売るものといえばいらなくなった洋服。

洋服は流行を過ぎてしまったものや、サイズがあわないものなどはクローゼットの中に入れておいてもただの邪魔ものになるだけです。

そこでリサイクルショップを活用して少しでも高く買い取ってもらえば多少の臨時収入になりますよね。

洋服を買い取りしてもらう場合のポイントは売る時期。

シーズン前に買取をしてもらうとシーズオフの時よりも値段が高値になる可能性があります。

たとえば夏服は春前の3月頃からそろそろ売りに出すと季節的にも早いのでかなりいい値段がつく場合もありますよ。

特に年に一度しか着ない入園シーズンのスーツなどはその季節に2か月前ぐらいに買取に出してみましょう。

時期を間違ってしまうだけで、買取側にすると単なるジャンク扱いにされてしまうこともあります。

在庫を抱えても処分できないものは買い取り金額もないのと同じ。

しかしシーズン前などは積極的に買取をしてくれるので衣替えのタイミングに合わせ手リサイクルショップを利用しましょう。

季節のバックや靴、冠婚葬祭のスーツなどや冬のコートなどは必ず売れるアイテムの一つ、買取のタイミングを上手につかむことが高値にするポイントです。

季節の終わりにいらなくなった衣類をまとめて、次のシーズン前に買取をしてもらいましょう。

ブランド品や流行のスタイルなどはさらに高値が付きますので、汚れがないかどうか、ほつれなどのダメージをよくチェックしてから買い取りいてもらってくださいね。

最近では自宅まで引き取りに来るサービスもあるので便利ですよ。

リサイクルショップの特徴をつかむこと

買取をしてもらう時に注意したのがそれぞれのリサイクルショップで力を入れている商品が違う点です。

衣類がメイン、ゲームやおもちゃがメイン、家電や家具などがメインなどそれぞれのお店では売るアイテムの主力が決まっています。

そのため自分が売りたいものがどんなお店で売られているのか、リサイクルショップの特徴をまず把握することがポイントの一つ。

家電をメインに販売しているお店でも店内のわずかなスペースで衣類を販売していることってありますよね。

このようなお店に洋服を持っていても希望通りの買い取り価格が付くとは限りません。

そのためリサイクルショップごとの主力商品を必ずチェックしてから買い取りをしてもらいましょう。

アニメのフィギュアなどのコレクターズアイテムなどは、普通のおもちゃメインのリサイクルショップではただのフィギュアとして扱われてしまう場合もあります。

レア商品は専門店で買取をしてもらったほうが断然値段も高くなります。

不安な場合はオークションで自分で売ってもよいでしょう。

またリサイクルショップによっては、同じチェーン店でも店舗によって買い取り金額が異なる場合もあります。

査定をしてくれないお店もありますので、買取をしてもらう時は必ず問い合わせをしてから損をしないように注意しましょう。

面倒でも何ケ所かのお店を回って確認するといいかもしれませんね。

不用品はリサイクルショップに売ればいい、という簡単な気持ちではなかなか高値が付きません。

少しでも高い値段にするためには、そのアイテムの需要が多いお店を選ぶことが大切なのです。
 

洋服を買う時の注意

リサイクルショップで洋服を買うと通常の値段よりも断然安く購入ができます。

もちろん中古品なのでなかには状態が悪いものもあります。

リサイクルショップで失敗する例としては値段だけが魅力で思わず買ってしまうアイテム。

後になって気が付くと使う予定がないものを購入することがよくあります。

たとえ値段が安いものでも、使わないものを買ったら無駄使いですよね。

リサイクルショップとはいえ必ず欲しいものだけを意識して購入するようにしましょう。

また試着をせずに洋服を買うこともNGです。

リサイクルショップでは試着室が無いお店も多く、なんとなく体にあわせて買う場合もあります。

このときの注意ですが、洋服のタグについているサイズは必ずあっているとは限りません。

中古品なのでなんども洗濯を繰り返しサイズが小さくなっているものや、逆に素材が伸びて大きくなっているものもあります。

できるだけ試着をすること、または体に合わせてなんとなくサイズを把握をしてみることが大切ですね。

リサイクルショップでは買い取りした商品はほぼそのまま手を付けずに店内に並べることが多いようです。

そのためボタンがついていない、汚れがある、ダメージがある服もたくさんあります。

値段が安いのは何かしら訳があると思い、よくチェックをしてから購入してくださいね。

リサイクルショップで洋服を買うのは質のいいものを安く買うということがポイントです。

安ければいい、という考えでは失敗してしまいますよ。

激安商品でも必ず満足できるように商品チェックは自分の責任で行いましょうね。

捨てる前に買い取り依頼

 

家の掃除をすると意外と出てくる不用品。

最近ではシンプルな生活がとても注目されていますが、家の中をすっきりさせることは無駄を省くためにも、そして精神的にも快適に生活をするコツになっています。

大型家具や家電、いらなくなったスポーツ器具などは粗大ごみとして処分することが必要になりますが、それも今ではお金がかかります。

ごみを捨てるにもお金を払わないといけない時代。

まずは買い取り業者に連絡してみましょう。

出張下取りサービスがあるお店も増えています。

大型アイテムはわざわざ店舗まで持ち込む必要はありませんので、リサイクルショップに問いあわせてみましょう。

家電は買い取りできる年式が決まっていますので、あまりにも古いものは値段がつかない場合や、最悪買取をしてもらえない場合もあります。

でも実際にリサイクルショップに行くとわかりますが、ほとんどジャンク品のようなものまで売ってることってありますよね。

どんなものが市場に流通しているか、査定をしてもらうまではわかりません。

たとえ無料で引き取らっても、処分代金を自分で払ってごみにするよりはお金の節約になります。

リサイクルショップにも色々なお店があり、なかには悪徳な業者もいるようです。

値段が高いものを値段がつけられないけど無料でよければ引き取る、なんて場合もあるようです。

あらかじめオークションなどで市場価格を調べおくことも大切ですね。

せっかくお金を出して購入した大切なもの。

少しでも高い金額で買い取ってもらうほうが嬉しいですよね。

選ぶ業者によっても金額は大きく異なるようです。

リサイクルショップを定期的に利用する

リサイクルショップでも季節ごとにセールを行ったなり、買取キャンペーンなどを期間限定で行うことがあります。

また商品の入荷サイクルなどを知っておくとタイミングよくいい品物に出会えることもありますよね。

そこでこれからは自分のお気に入りのリサイクルショップをつくり、メルマガなどで会員登録しておくことも大切です。

定期的なセールの案内や会員特典などを活用して、さらにお得にリサイクルショップを利用しましょう。

本のブックオフや、洋服のキングスファミリーなど大手のリサイクルショップでは会員特典なども大変充実しています。

買取りも購入する時もどちらでもメリットになりますので、いくつかのお気に入りを決めておくと良いでしょう。

リサイクルショップの存在が日常生活には欠かせない今の時代。

上手に使うことがさらに家計を助けるポイントです。

しかし失敗すると価値のないものまで高い値段で買ってしまう場合もありますので、日頃からモノの値段を知ることも大切です。

また買い取りサービスを利用して不用品を処分をする時も、欲張って得をしようとするといつまでたっても買取してもらえないなんてこともあります。

リサイクルショップで儲けたお金はあくまでも棚ぼた的なもの。

ここでガッツリ稼ごうと思うとちょっと至難の技なのです。

安いからと言ってモノをどんどん増やしてしまうと、さらに家の中が一杯になってしまう結果になりますので、新しくモノを増やす時には必ず不用品を処分して家の中をスッキリさせるように意識してみましょう。

シンプルな生活は節約がしやすい大切なポイントになりますよ。
 

リサイクルショップの特徴を理解して上手に活用すること

色々なリサイクルショップがありますが、それぞれの特徴などを理解してお得に売る、買うを使い分けましょう。 不用品を捨てる前には必ずリサイクルショップに問いあわせ、わずかでも現金化することが節約にも役にたちますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

リサイクルショップをもっと上手に活用して節約プロになろう
Reader Rating 1 Vote