携帯電話やスマホを使ってお金を稼ぐ方法

大銭をねらうことはだめ。

携帯一つで稼ぐにはその背景であるシステムや人望・人脈が整ってなければ無理だということが前提にあります。

不労所得と言われる方法や、できるだけ楽して、意外に儲かるというものこそ、その仕組みに明るくなければ稼ぐことは出来ません。

もし、本当に簡単に稼げるのならば、日本国内中その方法を採用して仕事化させれるだろうし、海外からでさえ進出してきてビジネス化されてしまいます。

しかし、ある程度、欲をかかなければ収入を増やすことぐらいは出来るものです。

地道ではあるか、まずはこれ!

アンケート収集している会社に登録して、各種用意されているアンケートに答えることでポイントがたまるものです。
 
ポイントといっても、換金出来る優れ物なのでやればやっただけお金になります。

利点は?

1、とても、簡単な質問で淡々と答えるだけだということ。

2、さらに短い時間で答え終わること。

3、コメントを書くようなものでも、ある程度の文章力があればできること。

4、しかもやりたい物は選べるので無理な物はスルーすればいいのです。

気になる稼ぎは?

普通はポイント換算で約5~10。

特に簡単なのは1~3。

ボーナスみたいなのもあるのでいいのに当たれば一気に100もあります。

故にザックリみると、月に1000円~1500円位でしょう。

通信費のことを考えてもそれほど負担にならないのがアンケートです。

よくあるのは、商品転売

輸入雑貨や、新中古品(展示下がり物であったり、未使用の型落ち品など)形態は様々です。

転売を行うのに最適なのはネットサイト内のオークションであることは周知の通りです。

その商品をほしがる人が未知数であることの期待感から取り付かれたように商品を先行投資で購入し、バンバン掲載してしまうことかもしれません。

やり方的にはまちがいではないのですが、単に売れるかもということで手当たり次第載せる方法は得策ではないようです。

まず、第一に、資金繰りの悪化が予想されるからです。

仮にその道に明るい人であったととして、売れるものと売りづらいもの、時期なども考えたならばおいそれと商品の陳列はできません。

オークションサイトによっては、掲載料は無料と言うこともあるので経費は純粋に購入資金のみということはあります。

だからといって、元が取れるかどうか未確定な物に購入資金を回してしまうのは賢くないといえます。

第二に、その道のプロであるなら、売り先を確定させて、得意先を開拓すべきことなのに、それすらできずにオークションを頼るというのは無謀かつ無計画すぎます。

それは丁度大海原に手漕ぎボートで釣りに行くようなものです。

多少釣りの何たるかを知っているくらいで、確実性が乏しいとさえいえます。

確かに他の人はそれでうまく言っているかもしれませんが、これから始める人はその他の人とは同等ではないということを肝に銘じましょう。

コツとしては商品の動向や仕掛け方までビジョンに持った上で、オークションに誘導させる方法と、購入者からの反響までも拾えるようなシステムを作り出すことになります。

つまり、売り買えをする以上一企業であり、運営するの社長と社員を同時にやることになるのです。

SNSや、ツイッター、さらにはYouTube、ニコニコ動画などで露出度を増やし、サクラでもいいから話題性を自然に演出してこそ、スタート地点に入ったといえます。

商品の事を知ったくらいでは、あるいはオークションに掲載したくらいでは、始まったとはいえません。

ダラダラと載せれば売れては行きますが栄枯盛衰の断り通り下火になるばかりです。

その辺をよく考えて向いている人がやるべきですね。

探偵業

意外な仕事がこの仕事です。

社員というよりも、アルバイトの方が起動しやすいはずです。

理由は社員では拘束がはげしく、不規則すぎるうえに、きついからです。

考えてみれば、人ひとりのみの行動把握を行うわけですから、自分のリズムの上に、ターゲットの時間も一緒に共有しなければならないことになります。

しかし、アルバイトは仕事の内容は社員並みではありますが、時間や曜日はある程度融通が利きます。

さらに、尾行ともなれば、時間後の引き継ぎをすることで、ターゲットも全く気づくこともないでしょう。

求められる技術は、忍耐力、配慮、行動力です。  

忍耐力は、執念深く動向を探り抜け目なくやり通すことですし、配慮は依頼者が求めている内容を的確に捉えるために失敗しないというおもいです。

ターゲットに知れたら当然台無しだし、虚偽をつたえたら、それこそ、相手が傷つくだけです。

行動力とは、頼まれたことを今すぐ、出来ることからやる気持ちの表れです。

これらが何故携帯電話のビジネスと結びつくのかといえば、ガラケー時代やポケベル世代にはない、機能の充実があるからです。

写真撮影はもちろん、動画録画もおてのものです。

しかも、画質の良さがどんどん増してくるのですから、デジカメなどなくても充分対応します。

機能面で昔とは各段の差がある今の時代、即効性も兼ね備えた携帯電話ほど活躍の場に事欠かないものです。

探偵業界でも、ラインやメールなど以外のアプリをダウンロードすることで、報告書ですら、移動中に書き上げられます。

こうした理由から、脚で稼ぐと思われがちな探偵業は実は携帯によって支えられているといえます。

ちなみに、具体的な報酬ですが、アルバイトなので、時間給計算です。

もちろん、移動の交通費や待機等で妥当と見なされた飲食および、残業手当ては請求可能。

900円からが大体の相場のようです。

それでも、魅力を感じてやれるのならばとても刺激的なお金の稼ぎ方です。

知ってる人だけがかせげる!

やはり、極めつけはこれです。

写真買取業社に売り込むことです。

今やニュースや番組さらにはネットで使われる映像のほとんどが一般からの投稿映像とさえ言えます。

四六時中流れるニュースなどは“ネタ”探しに余念がなく、その“ネタ”なくしては運営すらままならないのです。

一昔前ならば技術のある写真家や、専門のパパラッチ的な人々にのみそうした、投稿、採用の特権が与えられたかもしれません。

しかし、カメラの技術もさることながら、誰しもが気軽に撮影でき、コンビニエンスストアにいけば、すぐにプリントアウトすらできてしまうようなご時世になっては、俊敏性だけが物を言うということになります。

多少雑な動画であっても、まさにその場所を映し出すほうが、より現場の臨場感にあふれて、緊迫感も感じられるというものです。

プロのとったものでは、余りにも綺麗すぎて作られた感が漂ってきてしまうとさえいわれ、敬遠気味なのがげんじょうだそうです。

より素人っぽくみせるためにあえて、雑にしたりするプロもいるそうです。

また、ギャラに関していえば、専属のカメラマンに数十万円を払っていい写真を撮るというのは、企業のサイトアップや、パンフレット、或いは広告や、素材画像のような、格を求められるものとしての等価価値になることでしょう。

しかしニュースになれば一過性でしかなたわけです。

それは、いわゆる使い捨てと同じです。

それのみならず、偶然や希少価値からしても、その場に居合わせない限り手には入らないものです。

そのあるかどうかすらわからないことに保険のごとく報酬の先渡しをしていては、企業ですらもたなくなります。

それならば、多くの人にチャンスをあたえ、与えられたら側から平等に投稿してもらい採用者に報酬を分配させた方が効率的です。

そうした意味でも自由に投稿出来るサイトが今やたくさんでてきているといえます。

あくまでも偶然、そして、より社会的かつ、話題性に飛んだ内容物と言う観点が求められた分野といえます。

携帯電話は、かなり重宝されています。

動画、写真とあらゆるシーンでかつやくできるからです。

まして、付属のMDSに保存出来れば、万が一、本体が着水、破損してもデーターは取り出せるので問題無いわけです。

気になる料金はトライアルで数百円。

採用決定なら画像報酬が5000円 

動画報酬は10000円

というのが大体の相場です。

偶然ですからしょっちゅう何かに出くわすことはないでしょうが日頃から撮る癖さえ心がけていれば、その時になった場合、慌てることなくとれるはずです。

心がけることは、いいものをとろうというのではなく、事実を淡々と残すことです。

自分の声を入れることは御法度です。

 

楽はない

携帯は楽ですが、それを仕事にするには楽はありません。 道具が便利になっただけで、スムーズに作業がなされるという発想の元で成り立つからです。 仕事はどんなことがあっても、やる人がいて、求める人があって生まれるものです。 やる自分は楽でも、求める人にとって楽でなければ要らないものにすぐかわります。 求める人にとって楽なこととは結局つらいことを変わってやってあげることしか道はないし、それを喜んでやることで多くの報酬がついてくるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

携帯電話やスマホを使ってお金を稼ぐ方法
Reader Rating 1 Vote