副業を超えろ!週末起業への道

shutterstock_81038623

週末起業目指してみませんか?

週末起業と言う言葉を聞いたことがありませんか?

多くの人が少しでもお金を手にするために副業を始めているのは最早広く知られている事ではありますが、その副業と言うものを更に超えたものこそが週末起業と言われるもの。

起業と言うとどうしても独立や自営業を連想させ、会社を辞めて行うものと言うイメージがありますが、この週末起業と言うのはそうしたものとは少し違います。

と言うのも「週末」から気軽に始められることで「起業」したと言うレベルにそれによる収入を作るものが週末起業だからです。

その為、副業と同じく週末起業と言うものは基本的に会社勤めをしながら行うものであり、今の不安定な世の中で生きていくための手法の一つとして注目されています。

独立、企業と言う形で確かにいきなり趣味や好きなこと、あるいは特技などを一生の仕事にしてみたいとは思っても成功できる確率の低さからどうしても尻込みしてしまいますよね?

でも週末起業をするというなら会社からの収入を確保しつつ趣味または好きなことや特技などで仕事をする訓練や準備ができると言えます。

そして最早会社勤めで給料をもらえていると言う生活に安定を感じれなくなってきたのが今の日本の社会です。

一向に景気回復の兆しが見えない日本において、どれほどの一流企業に勤めていてもそれだけで一生安泰とは言えず、自分の事を自分で守ることができるようにするためにも企業に頼らない収入を作ることは必要になってくるでしょう。

そうしたこれからの日本で自分の身を自分で守っていけるようにするために必要なもののひとつが週末起業であると言えます。

その為今回そんな週末起業と言うものについて説明し、これから週末起業をするためについてや何をしていったらいいのかを色々と考察をして見ました。

週末起業と言うものに興味があったりいたしませんか?

週末起業はここが違う

週末起業とは自分のビジネスを、「会社に所属していながら」始めることで、リスクを最小限に抑えながらビジネスを始めることができるというところがポイントです。

そしてそうした週末起業をする事は会社の仕事以外にも仕事を持つことにより「充実した週末を過ごしたい」という人の願いもかなえることができると言えるでしょう。

多くの人が今の会社での仕事こそが自分の天職や生きがいであると感じていられるのであれば勿論こんな風に週末起業と言う形で仕事を作る必要なんてない訳ですが、現状の日本の離職率の高さや、就職率の低さを考えてみるとどうしても日本人の多くは「仕方なく」「そうするしかないから」今の会社で労働していると言う人が多いと言えます。

しかしだからと言ってそれをやめてしまっては生活が成り立たなくなると言うのも当然の事。

では会社にいながら更に働くという事をするのかと言うとそれでは副業となんら変わりなくなってしまいます。

副業とは文字通り本業以外の職業であり、特に何をするという事を定義してはいません。

しかし週末起業とはあくまで「起業」する事であり、会社に所属していながら働くと言っても、また別のところでアルバイトのように誰かに雇われたりするわけではありません。

それではただの「週末労働者」になってしまいます。

あくまで目指す形は「企業家」であり、独立した自分の力で稼ぐものを作ること。

こうした週末起業をすることで、会社員でありながら会社を経営する形も取る生き方を選択するという事や、ビジネスを軌道にのせたら独立開業することを目標にしても良いでしょう。

こうしたキャリアを選ぶ自由を持つことが、週末起業の本質なのであり、収入もとの喪失と言うリスクを最大限に減らしつつも、自分のやりたいことをやれるようにしていく攻めの一手。

それが週末起業であり、更に労働することで収入もとの喪失と言うリスクを最大限に減らす守りの一手である副業との違いであると言えるでしょう。

その為元々、会社に居ながら起業する人はある程度いましたが、このスタイルが広く認知され、実際今は週末起業している人は、サラリーマンのかたわら、週末や平日の夜に、次のような仕事をしているのです。

どんなことを週末起業をする人はしているのか?

週末起業と言うものがどういうものかを理解していただけたところで実際そんな週末起業として何をやって言ったらいいのかと言う事の話に入っていきましょう。

その選択肢は実に様々でWeb制作の代行、DVDの撮影代行と言った何かを変わりにするといったことや外国語を活かした翻訳やオリジナル教材を作成しての販売。

週末だけ開店する雑貨や中古品店や屋台と言ったものから、特定のお店を持つオーナー、あるいはコンサルタントやカウンセラーと言ったものまで幅広く存在しています。

そうしたものの中から一体何をして言ったらいいのかと言うとその基準は人によるとしか言えません。

なぜならあくまでわざわざ忙しい会社勤めをして生きる中で起業までするわけですから当然の事自分がやりたいと思えるようなものでなくてはやってはいけません。

絶対にお金になるから、収入や起業できる確実性があるからと言った気持ち出始めたところでモチベーションの維持が大変ですし、「給料をもらいながら、小銭が稼げればいい」「一人で気ままに働きたい。だから独立したい」という意識でやるなら週末起業と言う形までとる必要はないと言えます。

自分の可能性や今ある力や経験を信じ、その能力を最大限に活かし発揮することで、社会にそうした自分の力を提供する。

言ってしまうならこれぐらいの強い気持ちや考え方が必要です。

そしてそれだけの思いが必要であるため週末起業をするからには自分がそれを強くまずやりたいと思えるようなものを選ぶ必要性があります。

幸いな事に今の世の中は様々なサービスの形やものがお金になる時代です。

その為自分がやりたいこと、人に、あるいは社会に提供できるものをする事が第一義であり、その対価はあくまでまずそれを出来るようにしていくためにもらうものでなくてはいけません。

いずれはより大きな報酬を得ることを目指すとしても最初から対価が一義であったなら到底モチベーションが続かないからです。

週末起業をしていくにも当然、新しい事業の創造意欲に燃え、高いリスクに果敢に挑む姿勢、企業家精神アントレプレナーシップを持っていなくてはまず始まりませんがその原動力となるのはやはり「何かをする事が好きだから」と言う気持ちなのです。

その為どんなことを週末起業をする人はしているのかと聞かれたならば適切な回答は「自分がやりたいと思えること」をしていると言うものになります。

自分のやりたいことはお金になるのか?

週末起業するために自分のやりたいことをただやるだけで本当にお金になるのか?

その答えは勿論「NO」です。

やりたいことをやるため起業し、お金を稼ぐと言うのならそのためにお金を稼ぐシステムを作り出す必要性があります。

とは言え今の社会ではそれはそんなに難しいことではありません。

なぜなら誰かが必要とするものならばどんなことでもその対価としてお金をもらうことができるからです。

例えば変わった週末起業に「恋愛セラピスト」であったり「整理収納代行サービス」なんてものもあります。

これは一昔前には普通に考えたならお金になるようなことであるとは考えられなかったものですが、インターネットの発達で求める人とやりたい人のマッチングをする事ができるようになったので、売ってくれる人と買ってくれる人がお互いに見つけやすくなったからです。

そうしたインターネットを通じて自分のやりたいことに対してお金を出してくれる人を見つけ、そうした人たちとのやり取りをするにも当然慣れが最初は必要ですが既に先駆者も多く、それを仲介することを仕事にしている企業も多いのでまずはそうしたところで経験を積む意味で仕事をすれば良いのです。

やってみて徐々に分かることも増え、アレが必要、コレが必要と言うものが分かってきたなら自分でそれを身につけるのもいいでしょうし、その欲しい物を持っている人と協力することもいいでしょう。

そうしてある程度経験を積み、必要なものが分かってきたならそれをそろえた後はやるだけ。

幸いな事にそれを支援する企業もサービスもインターネットで簡単に見つけることが出来ますし、人材集めもインターネットでする事ができます。

ここまで揃っていても週末起業が出来そうにないとなってきたならあとはやる気の問題が殆どです。

自分のやりたいことはお金になるのか?

その答えは「やる気になればそれはお金にする事ができる」と言えるでしょう。

週末起業をしていくことの意味

週末起業について今回は色々ご紹介してまいりましたが、その週末起業の必要性は究極のところ生きていくための安心感を手に入れるためであると言えるでしょう。 未来に生きてきた人なんて誰もいないわけで、これからの時代がどうなっていくかを知っている人も、確実な世界を知っている人もだれもいません。 その為何をしていたら安心できるのかと聞かれてその答えを出すことなんて誰にも出来ません。 今後日本と言う国で生きていくために何が必要な事なのか?何があったら安心できるのか? そうしたことは殆ど分かりませんが、確実に言えることはお金が必要であるという事。 そしてそうであるならそのお金を稼ぐ手段を人に頼ることなく確立できるという事が、これからの日本である程度の安心を手に入れることに繋がります。 本業も副業も結局のところ人が頼りで生きていくより、ささやかでも、ノウハウだけでも自分の力でお金が稼げるようになること。 それこそが週末起業をする事の意味であり、必要性です。 もし今自分が未来への不安を少しでも感じているのであれば週末起業始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

副業を超えろ!週末起業への道
Reader Rating 1 Vote