生産性を上げてお金を稼ぐためにコンフォートゾーンから抜け出す4つのポイント


コンフォートゾーンから抜け出してお金を今より稼ごう

誰もが、今の状態は居心地がいいけれど、このようなぬるま湯にいつまでもいるわけにはいかない。

などといったことについては感じたことが有ると思います。

そういった今のここちの良い状態のことをコンフォートゾーンといいます。

そのような自分が快適で安心していられる場所から出なくてはならないと自分で自然に思っているのです。

たしかに、今はいいかもしれませんが、この先などを考えていく時にコンフォートゾーンにいるままでは未来がありません。

そういったことにうすうすと気づいているのではないですか。

その気づきを活かして、もっと自分の年収を上げる方法の一つの方法をご紹介します。

それは、成長して給料を上げることです。

今の年収がコンフォートゾーンになっていると、いつまでも上がりません。

上がらない理由の一つとして、自分がその今の年収で満足しているからです。

口では不満を言っているかも知れませんが、行動が証明しています。

その年収でいいと。

なぜなら、その年収がコンフォートゾーンでないならば、その状態から抜けだそうとするからです。

なぜあなたはその年収で満足しているのか、

その満足しているコンフォートゾーンからいかにして抜けだして、

より年収の高いコンフォートゾーンに移行するかについてご紹介します。

コンフォートゾーンとは

コンフォートゾーンという言葉をご存知でしょうか?

コンフォートゾーンとはとても居心地の良い場所のことです。

コンフォートゾーンは、不安になることがない行動範囲を意味します。

その行動やその範囲が簡単であり、

他の人に嫌われることはなく、

今までに自分がしたことがあるような行動とその範囲です。

ご飯を食べたり、親しい有人や知人と会話したりといったことがコンフォートゾーンにあたります。

そういったことをせずに、逆に新しいことにチャレンジしたり、

慣れない場所などに行ったりすること、

不安を掻き立てられるようなことが起こる場所に、

不安を掻き立てられるようなことをしたりして

不安のレベルがあがることをコンフォートゾーンから抜け出すといいます。

温暖な部屋、温室にいるだけでは一生後悔することになります。

というよりも、まずもなにより自分が成長しません。

成長がないばかりか、劣化して衰えていきます。

劣化して衰えるのは残念です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2