お金を稼げる心理学とは?インターネットビジネスに応用する方法

shutterstock_382064023

心理学をインターネットビジネスをするのに取り入れては見ませんか?

インターネットビジネスの分野で成功する人も増えてきて、今やインターネットビジネスと言う言葉を全く知らない人はいないですし、興味が全くない人と言うのも少数派でしょう。

しかしそれだけインターネットビジネスをすると言う人も増えているという事でもあり、インターネットビジネスで出る利益と言う一つのパイを取り合う人数の増加によって一人あたりがたくさんパイを食べるというのは非常に難しいことになってきた世の中です。

SEOへの戦略や対策、そもそものインターネットビジネスの方法や手法、ターゲッティングの方向性や、プログラム。

今や実にインターネットビジネスで利益を上げるために必要な事として語られているものも多く、それらを色々実践していると言う人もまた多いでしょう。

しかしそうした色々なインターネットビジネスで利益を上げる為に効果のあるものとして紹介される事の多いものとは違うものに今回は注目してみました。

ソレは何かと言いますと、心理学です。

インターネットビジネスは確かに他のビジネスに比べ実際に人と接する機会は少なくなり、一見するとひたすら作業をしていると言う気持ちにもなりますがビジネスである以上は最終的に自分の出した成果に誰か別の「人」がお金を出しているのです。

それってつまりインターネットビジネスであっても人対人のやり取りであり心理学と言う学問はインターネットビジネスにおいても活かせるものであるという事でもあるとは思いませんか?

確かに心理学と言うのは実際問題インターネットビジネスと言わず社会でお金を稼ぐ為に必要ではない学問であると言う風にみられることが多く、心理学を前面に出してお金を稼いでいると言う人はほんの一握りの人ではあります。

しかし何も心理学は使い方によっては充分お金を得るための助けとなってくれるという学問でもあるのです。

今回はそんな心理学をインターネットビジネスに使うという事について考察してみました。

今回紹介することを踏まえて、あなたのインターネットビジネスに心理学を取り入れてはいませんか?

意外と知られていない心理学と言う学問

まず始めにインターネットビジネスで心理学をどう生かすかと言う話の前に心理学と言うものを多くの人は意外と理解していないと言う話をさせていただきます。

心理学と聞いた時あなたは一体どういうこと、あるいはものを思い浮かべるでしょうか?

精神病、カウンセラー、人の心が分かるもの、あるいはより超常現象的なものを取り扱う学問であるとか、無駄に当たり前の事を難しく表現する学問という事を思い浮かべる人もいると思います。

大学で学べる心理学や、インターネットで調べて分かる心理学と言うものから分かることと言うのは大体そんなことですし、心理学と言う学問分野出身でお金を稼いでいると言う人は大体精神科の医師か、大学教授、一握りのカウンセラーであるためにそう思われるのも仕方のない事であると言えます。

しかし心理学と言うのはもっと単純なものなのだと私はここで明言します。

より具体的には心理学とは人が「なんとなく」と思っているものの理由をつける学問、あるいはその理由を調べる学問です。

そういう意味では心理学と言うのは科学の分野であると私は思いますし、夥しい量の統計から導き出した傾向と言うのは馬鹿にできるものではありません。

しかし勿体無いことに難しい言い回しと表現によりどうにもそうとは思えないのが残念なところ。

更に言うなら実際に特定の心理学的な発見や知識がどういう事に活かせるのかという事を明言しないという所もまた心理学と言うものを対して役に立たないものだと思わせる要因であるように思います。

しかし私が先程述べたように、「人がなんとなくとしか思っていないものに理由をつける学問」だとして考えるなら充分に色々なビジネスに生かすことの出来る分野だとは思いませんか?

勿論インターネットビジネスにおいても活かせるという意味では同じ事が言えます。

難しい数学の公式や、今では目にする事も少ない漢文、あるいはどう活かして良いのか経済理論なんかよりも社会に出たら確実に出会い、問題を起こすのが人の心である以上、意外と心理学と言う学問は自分の中で「昇華」させると役に立つ学問であるという事をまずは知っておいて下さい。

心理学をインターネットビジネスではどう活かすのか?

さてでは心理学と言うものがイマイチちゃんと理解されていないという事を知ってもらえたところで、次はインターネットビジネスにおいては心理学と言うものをどう活用すべきなのかを考えていきます。

心理学と言うのは先程述べたように人のなんとなくに理由をつける、あるいは理由を考える学問ですから、その心理学と言う学問分野には当然人の好むものや嫌うものと言うものを調べた結果についての情報があります。

どんな人はどんなことからどんなものを好み、または嫌うのか?

そんな事を知るだけでも多くの人の目に触れ、その人たちの中から興味を持ってもらうことで利益を上げるインターネットビジネスにはとても重要な要素となります。

他にも人が何を気にして、どんなものにこそ興味を持つのかという事に付いて研究したものも心理学と言う学問には存在しますし、それ以外にも心理学においてはどういう環境がどういう人の人格を作りやすいのかといった人の目を引きやすいような内容の情報も存在します。

多くの人がちゃんと理解していないけれどもちょっとした興味を持っている。

そうした絶妙なバランスにより注目を集めることができるのが心理学と言う学問について言えることであり、実際インターネットビジネスで人目を集める方法を教えてくれると言う役に立つだけでなく、「心理学について」の内容であるというだけでも中々興味を引くことができるものである訳です。

その為心理学と言うものはその言葉をほのめかせるだけで人の興味を引くという事に利用できて、しっかりとした内容理解と自分の中での知識として活かすことができたのであればそれを応用したり実戦向きに利用したりすることでインターネットビジネスにおいて結果を出すことができるものであると言えるのです。

例えば「分かりやすく解説するハロー効果と言う心理学知識で人から好かれるようになる理由」と言う内容の記事があったとします。

この記事のポイントは「分かりやすい」「心理学」「人から好かれる」という所。

心理学は難しかったり訳の分からないものだという思い込みがなされているものであり、「分かりやすい」と言われたのならばちょっと興味を持てる人も沢山います。

「心理学」と言う言葉については先程も語ったようによく理解されていないが故にどんなものか知らないけれども「人の心」と言うものについての事であると思うと見てみたいと思う人もけっこういます。

最後のポイント「人に好かれる」という所は人から嫌われたいと本心から思う人なんていない事から誰だって興味のある分野の事であると言えます。

そして後は心理学的知識がしっかりと身についている人によって書かれた「分かりやすいハロー効果と言う対人関係の印象形成における効果の一つ」を解説してあるものであるなら高い評価がもらえるでしょう。

こうした形で活用するという事が意外とインターネットビジネスにおいて心理学を活かすことの出来る方法なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2