初心者向け!資産運用をしてお金持ちになるための7つの方法

shutterstock_261235418

お金持ちは、資産運用をして持っているお金を増やしています。

お金はただ貯めておくだけではどうにもなりません。

お金持ちほど、貯めたお金に動いてもらうことで、自分の資産を増やしているのです。

つまり、資産運用をすればお金持ちになることができる、ということにもなります。

今回は資産運用をしてお金持ちになる方法を紹介します。

資産運用の方法

  • FXトレード
  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 個人向け国債
  • 投資信託

資産運用の方法は多種多様です。
では、資産運用でお金持ちになる為の方法を、具体的に見ていきましょう。

1.FX投資で資産運用をしてお金持ちになる

FX投資は今、人気がある資産運用の方法で、資産運用をしてお金持ちになりたい人に特に人気があります。

FX投資とは、2国間の通貨を売ったり買ったりして、その差額を利益として得る方法のことを言います。

FX投資のメリットは、24時間いつでも取引ができるということです。

株式投資では、市場が開いている時間しか取引が出来ません。

ですが、FX投資では世界中の通貨を取引材料にできるので、24時間、どこかの国で取引が行われています。

なので、働いている人でも簡単に資産運用をすることができるのです。

日本と比べて金利が高い国もあるので、その国のお金を保有しているだけでも儲けが出ることもあります。

FX投資を行うときにデメリットになるのは、為替レート影響では損をしてしまう可能性があることです。

デメリットを考えてみても、資産運用をしてお金持ちになるための手段としてのFX投資は、十分にメリットのある方法です。

2.株式投資をしてお金持ちになる

株式投資は、会社の株を買ったり売ったりしてお金を得る方法で、お金持ちで資産運用をしている人は株を保有していることが多くあります。

例えば、A社の株を1万円で買って、値上がりして1万1000円になったときに売ることが出来れば、1000円の儲けになります。

また、株式を保有していると、株主優待を受けることが出来ます。

その企業の商品を貰うことができたり、運営している施設での優遇があったりと、株を保有していることのメリットは大きいものです。

株を保有しているだけでも、企業から配当金を貰うことができるので、保有しているだけでも資産を増やしていることになります。

デメリットとしては、倒産などで大きな損害を受けてしまう可能性があることです。

損害を発生させないための方法を確立させつつ、株式を保有しているのも、お金持ちになるための資産運用方法として注目されています。

3.不動産投資の資産運用でお金持ちなれる

不動産投資は、お金持ちになるための資産運用方法として、最も確実な方法の1つともいえます。

不動産を購入し、そこに誰かを住まわせることで家賃収入を得るというのが、不動産投資です。

初期投資こそ大きいものですが、購入した不動産に人が住んでいれば、ずっと家賃収入を得ることが出来ます。

立地が良かったり、家の内装などが良ければ、入れ替わりながらも人が住み続けてくれます。

仲介業者を頼んでおけば、すぐにでも入居してくれる人もいるでしょう。

不動産投資は、定期的な収入を得るための資産運用方法として人気です。

その代わり、仲介業者選びや、物件選びを慎重に行わないと、家賃収入を得ることが出来なくなるかもしれないので、始めるときは慎重に始めてください。

4.個人向け国債は、安心できる資産運用の方法である

個人向け国債は、国が発行しているもので、安心できる資産運用方法です。

国債というのは、国が国民にしている借金のことです。

つまり、個人向け国債を買うということは、国に対してお金を貸していることになります。

国債には、発行時に返済期限と利息が定められています。

最低金利が保証されているので、確実に資産を増やす為の運用になります。

国が絡んでいるので、安定性が高い資産運用の方法です。

5.投資信託で資産運用をする

投資信託で資産運用をして、お金持ちになる人もいます。

投資信託とは、投資家からお金を集めて、そのお金を元に専門家が投資をして利益を上げ、利益を投資家に分配するという方法です。

1万円前後から投資することができ、自分で行う投資よりも確実に利益を上げることができます。

資産運用をプロに任せられるので、大きく損をしてしまうことも少ないのです。

ですが、やはり投資です。

運用するプロが優秀ではなかった場合、大きく損をする可能性もあります。

資産運用を任せるプロをきちんと選ぶことが出来れば、確実に資産を増やしてお金持ちになれる資産運用方法と言われています。

6.定期預金をして資産運用をする

定期預金は、強制的に貯金ができる資産運用方法です。

強制的に貯金をして、定めた期間が終わるまでは引き出すことが出来ません。

預金期間が終われば、貯金した金額に利子が付いて手元に戻ってきます。

つまり、貯金をするだけで簡単に資産運用をすることができるのです。

解約すると違約金が発生する以外にはデメリットはなく、確実に貯金をすることができます。

定期預金そのものも資産運用の方法ですが、その後の資産運用に使うお金を作ることができるという点においても、効果的な資産運用の方法です。

7.地方債を利用して資産運用し、お金持ちになる

地方債とは、地方が発行している国債のようなもので、これを利用して資産運用をすることもできます。

地方公共団体(地方自治体)が利子や元金を払ってくれる、安心できる資産運用の方法です。

国債と似ていますが、価格の変動によるリスクがあります。

6ヵ月ごとに利子が支払われ、また、発行しているのが地方公共団体なので、確実に運用をすることができる方法です。

1万円から購入できるので、最初は確実な資産運用を、と考えている人向けの資産運用方法です。

まとめ

資産運用をしてお金持ちになるための方法はたくさんあります。 その中でも特に注目してほしい7つの方法を挙げてみました。 どの方法にも、大きさは違えどリスクがあります。 ですが、成功すればそのメリットも大きい資産運用方法です。 今ある資産を運用することで、お金持ちになれるチャンスかもしれません。 1.FX投資で資産運用をしてお金持ちになる 2.株式投資をしてお金持ちになる 3.不動産投資の資産運用でお金持ちなれる 4.個人向け国債は、安心できる資産運用の方法である 5.投資信託で資産運用をする 6.定期預金をして資産運用をする 7.地方債を利用して資産運用し、お金持ちになる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

初心者向け!資産運用をしてお金持ちになるための7つの方法
Reader Rating 1 Vote