個人投資から絶大な人気を誇る5つの株主優待銘柄とは?

shutterstock_167734952

あなたは株をやっていますか?

アベノミクスの政策でデフレからインフレへと経済がシフトしつつある中、
インフレの時に有効な投資の代表格として株式投資に注目が集まっています。
その株式投資の中でも、楽しみながら株式投資ができるとして、
個人投資家に大人気の「株主優待」に注目が集まっています。
今回はこの人気の「株主優待」に迫っていきたいと思います。

1.株主限定商品がもらえる!

株主限定のオリジナル優待が貰える人気の「アサヒグループホールディングス」。
100株以上保有する事で、様々な優待内容を選択できるのですが、
一番人気が高いのが「株主限定ビール」です。
こちらは株主にならないと飲めないプレミアムビールのようです。
しかも毎年その内容は変わるようなので、今年はどんなビールを届くか心待ちに株主も多いようです。

他の優待は、アサヒビール商品の詰め合わせや、
アサヒビールが運営をしている環境基金「水の惑星」への参加が可能となります。

また「東映アニメーション」の株主優待は株主ならではのプレミアム優待で人気を博しています。
100株以上の保有で貰える優待の内容は人気の新作アニメやなつかしの名作アニメの絵柄が描かれたQuoカード。
しかも絵柄は株主限定のオリジナルデザインとなっており、毎年絵柄が変わるので株主の楽しみになっているようです。

2.食品優待で一番人気なのは?

株主限定のプレミアム優待に加えて人気なのが食品の優待。
優待内容の中でも実に400社近い企業が食品の優待を導入しています。

食品の優待で一番人気なのが「日清食品ホールディングス」。
100株以上保有で定番カップヌードルからラ王といった
人気の商品1,500円相当のオリジナルひよこちゃんグッズがもらえます。

また、「伊藤園」の優待も人気で100株以上の保有で「お〜いお茶」などの詰め合わせセット1,500円相当が貰えます。
伊藤園は普通株と優先株のどちらかで株を購入するのですが、優先株で購入すれば、株価が割安な上に配当を多くもらえ、お得度が増す事から優先株で優待をゲットする人も増えているようですね。

食品関係は実際に食べられるという事もあり、やはり人気のようです。
株主優待にも注目して株をやってみてもいいかもしれません。

3.定番優待の人気の株とは?

定番優待として安定的な人気を誇るのが、「飲食クーポン券」や「買い物クーポン券」。
なかでも「コロワイド」は、人気優待ランキングの上位に毎回ランクインされるほど大人気です

優待内容は500株以上保有で年間2万円相当の優待ポイントカードが貰えます。
チェーン店が多く、居酒屋からレストランまで幅広く使えるのが魅力のようですね。

さらにポイントで厳選された食材やおせち料理まで購入できるのが人気の秘密のようです。
モスバーガーやミスタードーナッツなどで利用できるので、子供から大人まで楽しむことができます。

4.絶対に得する株とは?

人気優待ランキングの不動の一位は「イオン」。
イオンの株式を持っていると得をする…という口コミまで広がっています。
一体なにが得をするのでしょうか?
実はイオンは100株以上の保有で「優待カード」というのを貰えることが出来ます。
この「優待カード」はイオンでの買い物金額に応じて一定の割合で返金するという優れもの。
株数に応じて割引率が高まる優待ですので、お客様感謝デーなどと並行して使うと約10%割引が実現します。

普段の買い物から割引ができるので、主婦の方におすすめの株ですね。

5.航空会社の優待はお得?

出張や旅行、航空機を利用する機会は社会人には数多くあるのはないでしょうか。
しかし、航空券代は以外とかさむモノ。これをなんとか節約出来ないかと考える皆様もきっと多いと思います。

実は航空会社の株主優待は航空チケットをゲット出来る銘柄があります。
少しでもお得に航空機をゲットして、お財布に優しい旅行や出張を目指したいモノですね。

航空チケットではJALが人気です。リーマンショック後に経営破綻した時は、株主優待の扱いがどうなるか騒がれましたが、最近では持ち直し、経営状態が悪い時期が長く、株主優待券で株価が支えられていた伝統的な人気優待株です。
その内容は国内線のチケット代が半額になるという優れもの。
うまく使えば格安チケットより安く国内線にのれます。
有効期間は1年間で、面白いのが保有株に応じてもらえるチケットがどんどん増えていくこと。
さらに三年以上の長期保有で優待券追加制度もあります。

またJALのライバルであるANAも大人気の優待株。
1,000株の保有で一枚の国内線航空券を50%割引で購入できる優待券を送付され、保有株数に応じてチケット数が増加します。
北九州空港を拠点にしているLCCであるスターフライヤーも株主優待を実施しています。
こちらも航空券を半額で購入できるチケットで、100株の保有で3枚もらえます。

航空券は高いのでなんとか節約したいモノ。
一度航空会社の株主優待を考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

株主優待には様々な種類があります。
中には格安で手に入る株もあるので、一度手に入れてみてもいいのではないでしょうか。
自分の趣味に直結するような株だとさらにお得ですね。

編集後記

株といえば難しいイメージですが、株主優待は保有株数によってサービスが変わるので、非常にわかりやすいですね。
利回りなどを考えずに優待を目的で株を始めてもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!