資産運用で不労所得を得よう!幸せなセレブになる4つの方法

shutterstock_254886535

近年、不労所得という言葉が注目されています。

つまり、働かずに収入を得るという事です。実際に、この不労所得を達成している方はたくさんいらっしゃいます。また、特別な方だけとは限りません。普通のサラリーマンの方が達成したケースもたくさんあります。決して特別なケースではないという事は、誰にでも実現が可能だという事なのです。そこで、今回は不労所得を得るためにはどうやって資産運用をしていけば良いのかをご紹介致します。

1.社会への還元を考える

まず、本物のセレブの方々はどのような暮らしをしているのかをご紹介させて頂きます。プライベートジェットに乗り、高価なジュエリーを購入し、毎晩のように派手なパーティーを送る。これは、実際には表面に出ている一部分にしかすぎないのです。
実際、本物のセレブの方々というのは社会貢献についてしっかり教育されています。よくハリウッドではボランティア活動をしている方が多くいらっしゃいますが、これもまた同じ事ですね。富や名声に恵まれた方々は、今度はそれを社会に還元していく事になるのです。
これは、富や名声を手にする前にも出来るのです。例えば、コンビニの募金から。ここで、自分の生活が苦しくなってしまうほど募金をしてしまう方もいます。しかし、それではお金はうまく回ってくれません。自分よりも恵まれない人のために還元する、余裕のある分で分配を考えていく、そういう考えを持つ事が大切なのです。何より、簡単に始められるので自分の出来る範囲から始めてみてください。

2.資産運用に使えるお金は?自分の稼ぎと資産を把握する

しっかり貯金が出来ている方の特徴の1つが、しっかり自分のお金を把握しているという点です。今どれだけ貯金出来ているのか、自由に使えるお金はどのくらいあるのかをしっかり把握していますか?実は、明確に把握していない方が圧倒的に多いのです。
例えば、もし今退職したとして何ヶ月分生活していけますか?それをしっかりシミュレーション出来ますか?凄く簡単な事なのですが、このようにお金に対する感覚をしっかり持っている必要があります。
資産運用を行う上で、意外にも多い失敗というのが、生活費を考えていなかったという事です。手元に100万円あったところで、それを全額資産運用に回す事は出来ません。必ず今後の生活を考える必要があるのです。そのためにも、しっかりと自分の資産を把握する事が大切です。現在はネットでもチェックシートがあります。中にはチラシの裏に定期的に箇条書きにして書き出すという方もいらっしゃいます。どんな方法でも良いので、こまめな確認を欠かさないようにしましょう。

3.短くとも考える時間を持つ

多くの富裕層の方々は、実は自分の考える時間を大切にしているのです。今の時代、大富豪の名言等を集めた本も多く出版されています。それらの中にも、よく出てくるキーワードの1つなのです。
また、これを社員教育に活用している会社もあります。与えられた仕事をこなすというのは非常に大切な事です。しかし、本来であれば自分から考えて進んでいく事が求められます。そんな中、今の若い方はそういった考える力に欠けていると言われているのです。これは、若い方だけではありませんね。しっかり考える力が、他の能力にも影響していきます。
よく考える事の出来る人は良い答えを導き出せる。そして、良い答えが出た後もいつ進めば良いのかがよくわかる。しかし、根本的に考える事の出来ない人ではそれは難しい。これが基本となる考え方なのです。
多くの成功者の方々は自分の考える力を大切にしています。では、どうすれば良いのか?1日5分でも良いので何かを考えてみましょう。今後の自分の人生、願望等を頭の中でまとめるという事も効果があります。まずは短い時間から始めてみましょう。

4.資産運用は分散させて行う

では、実際に資産運用を行い多くの不労収入を得た方は、どのように資産運用を行っていたのでしょうか。実際に例となるケースを見てみると、その多くはアセット・アロケーションに成功しています。つまり、うまく資産を分配していたのです。そのため、リスクを分散させ、安定したリターンを得る事に成功していました。
実際、どの投資方法にもメリットとデメリットが存在しています。そのため、バランスをうまく取る事が大切だと言われています。もちろん、そういった範囲に関しては個人によって異なります。とにかくリスクを軽減させたいと考える方もいます。逆に、リスクは承知の上で高いリターンを狙うという方もいらっしゃるのです。そのため、自分に合ったバランスを考えてアセット・アロケーションを行いましょう。
つまり、広く考える事が重要です。1つの事に集中して行う方も当然います。しかし、それだとリスクを分散させる事は出来ません。また、安定ばかりでは良いリターンにはならないのです。そのため、広く考えて資産運用を行う事が成功への近道です。

まとめ

1.社会への還元を考える
2.資産運用に使えるお金は?自分の稼ぎと資産を把握する
3.短くとも考える時間を持つ
4.資産運用は分散させて行う

編集後記

今回は資産運用を使って不労所得を得る方法をご紹介させて頂きました。実際、元手が少なければなかなか実感する事は出来ません。しかし、積み重ねていくことで確かに不労所得を得たという方も多くいらっしゃるのです。基本的には投資です。そのため、リスクを考えて常に情報収集を行う事がポイントですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!