借金があっても大丈夫!資産運用の初心者が豊かになる5つの方法

shutterstock_228878773

資産がマイナスの状態、つまり借金がある状態から資産運用を始める事について考えていきたいと思います。

実際、現在は資産がマイナス、つまり借金を背負ってしまっている状態でも立て直す事は可能です。そもそも何故資産がマイナスになってしまったのか、そこから考えてじっくり立て直していきましょう。現在は経済的にも不安定な状態が続いていますのでそういったお悩みを抱えている方も多いかと思います。お金の相談はなかなかしにくいものですので、うまく考えていきたいですね。

1.資産運用をする前に借金を無くす

まずは資産運用をする前に借金の返済を考えていきましょう。多くのケースで借金を返済するために資産運用を始めようと考える方がいるのですが、それは間違っています。あくまで資金に余裕のある時に行うものですのでまずは返していく事を一番に考えなければなりません。
根本的に貯蓄する癖の無い方が多いというのも問題の1つです。また、お金の使い方は間違っていないかどうかもしっかり見直すようにしましょう。そして、何より借金が癖になっていないか注意したいところです。
借金をしてしまい、それがなかなか返せないという方の多くはそれが癖になってしまっている事が多いのです。そこで、まずは支払日に向けての節約などしっかり生活を立て直すようにしましょう。どんな資産運用を行うにしてもしっかりとした計画を立てるのは大切な事ですね。

2.お金を貯める癖を付ける

次に、少しずつでも良いので貯蓄をする癖を付けていきましょう。最初は硬貨でも構わないのですが、すぐには手を付けられないような方法を取るという事も大切ですね。そこで定期預金を考えたいのですが、安定して生活費が得られないと、もしもの時にお金を引き出す事の出来ない定期ではやや心もとない印象です。
そこで、楽しみながら貯金の出来るツールを考えてみましょう。子供だましの貯金箱でも構いません。それで貯金出来るようになれば、そこから少しずつ貯金体質が身についていくのです。最初は小さな額しか貯金出来なくても、慣れてくれば大きなお金を貯める事が出来るようになるのです。
貯金と簡単に言いますが、実際その習慣が身に付いていないとかなり難しいという問題点があります。そこで、簡単に身に付けるためにもまずは楽しみながら行えるような方法を探してみてください。

3.ギャンブル性の高い資産運用には手を出さない

次に、実際に資産運用を始める前にギャンブル性の高い方法には手を出さないという事をしっかり決意しておきましょう。資産運用の中にはギャンブル性の高い手法も存在しています。例えば、現在ネット上でも大きな話題を集めているバイナリーオプションもその1つですね。実際にバイナリーオプションはギャンブル性が高いとして規制される事になってしまいました。規制前に大きく稼いだ方もいれば、逆にのめり込んで資産を減らしてしまった方もいる事でしょう。ムキになってしまうような手法は避けた方が無難です。
ギャンブル性が高いという事はそれだけ依存性が高いという事です。元々マイナスだった所から始めるのですから、まだまだ素人ですね。そんな状況でのめり込んでしまえば逆効果になってしまうのです。そこで安定した手法を考えるというのが非常に大切になります。

4.自分に合った資産運用の方法を見つける

次に自分に合った資産運用の方法を考えていきましょう。まず、働いているもしくは配偶者が働いていると仮定します。基本的にはこの形ですね。そこで、1万円を資産運用で増やす事を目標にします。しかし、実際には資産運用で増やそうと考えるのは間違っているのです。
まずは毎月の収入の中から1万円を資産運用に回す、という方法が正しいですね。そちらの方が実に手っ取り早く自分の資産となります。しかしどうしても増やすという単語において自動的に増えるイメージを持ってしまう方が多いというのが難点なのです。
資産運用を行う理由は何でしょうか?もしもの時のリスクに対応出来るという事。また、生活を豊かにするなどさまざまな理由があるかと思います。そして、資産運用自体は金銭的に余裕がある場合のみ行うと考えるとその答えは簡単ですね。増やすという単語に気を取られてしまうと、目標を見失ってしまうのです。毎月少しずつ積み立てるというのも立派な資産運用なのです。

5.資産運用のリスクについて考える

最後にリスクを抑える事の重要性についてご紹介させて頂きます。資産運用自体をあくまでリスクの軽減のための方法と考えている方も多いですね。実はそのくらい資産を守るための方法として有効なのです。
インフレやデフレになってしまった時、あなたには身を守るための手段が存在していますか?もし日本国が破綻するような事態になってしまった時、家族を守れるのでしょうか。「そんな事ありえない」とは言えない世の中ですのでしっかり対策が必要ですね。
どんなに資産がマイナスからのスタートでも、リスク管理の重要性まで理解出来るようになればもう心配はいらないですね。

まとめ

1.資産運用をする前に借金を無くす
2.お金を貯める癖を付ける
3.ギャンブル性の高い資産運用には手を出さない
4.自分に合った資産運用の方法を見つける
5.資産運用のリスクについて考える

編集後記

今回は資産がマイナスの状態から始める資産運用についてご紹介させて頂きました。多くの方の場合は「資産運用をすればこのマイナスを取り戻せるのではないか」と考えてしまうのですが、実際には違います。あくまで余剰金で行うものだという事を理解しなければなりません。そういった点をしっかり理解し、正しく資産運用に取り組みましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!