投資信託に役立つ便利なアプリ5選

shutterstock_164248769

投資信託には、色々な知識が必要になりますが、役に立つ便利なアプリが今はたくさん出ています。

携帯やスマートフォンから簡単に投資に関する情報を見られれば、より利益を挙げることができる投資を行うことができますよね。
では、投資信託に役立つアプリについて、紹介したいと思います。

投資信託に役立つ便利なアプリ5選

1.「株・投資情報」

投資信託を行うときには、常に最新の情報を知っておく必要があるので、アプリはとても便利なものになっているのです。
そこでオススメしたいのは、「株・投信情報」です。
「株・投信情報」は、投資信託の情報を簡単にチェックすることも出来ます。
気になる銘柄は、ウォッチリストに入れることでいつでもチェックすることが簡単になるのです。
ポートフォリオもあるので、損益管理も十分に行うことができます。
投資信託では、リアルタイムで価格が分かるととても便利だと感じる人がいます。
将来に備えるための資産運用として、投資信託を始める人がいるので確かな利益を得たいという人が多いのです。
確実な利益を得るためには、いち早く価格をチェックすることが出来たり、ニュースを常にチェックしておくことが大切なのです。
この「株・投信情報」は無料のアプリなので、投資信託を始めてみようという人は利用してみるといいかもしれません。

2.「株式ランク

スマホアプリである「株式ランク」は色々な面から株式の情報を見ることができるので、投資信託を購入するときにはとても便利なのです。
株式などの購入というのは、その株が人気があるのかないのか、将来的に利益になるのかならないのかなどが重要になります。
これらは過去のデータからしか判断をすることができませんが、過去のデータで未来を判断するのはとても難しいのです。
「株式ランク」は株価の情報を多角的にランキングすることができるので、投資信託や株式投資に役に立つのです。
このアプリでランキングされるのは「株価情報収益率の高い会員ランキング」や「活発に取引されている銘柄のランキング」です。
収益率が高い人がどんな株を買っているのかを見ると、その株は利益をあげられるかもしれないという裏づけにもなります。
活発な取引がある銘柄も同じです。
投資信託は自分で投資を行うわけではありませんが、どんな株が人気化と言うのをアプリからでも知っておくことは大切なのです。

3.「銘柄レポートPRO

投資信託に欠かせない市場ニュースなどを扱うプロ使用のマーケティングアプリとして人気があるのは、「銘柄レポートPRO」です。
「銘柄レポートPRO」は、使いやすさにこだわったアプリです。
株式の銘柄ごとに評価をしてくれる「アナリスト・レーティング」は投資信託を行うときの銘柄選びにも役に立ちます。
やはり、投資をするときには銘柄選びと言うのがとても重要になります。
投資信託は、資産家からお金を集めてプロが運用するわけですが、それでも自分で選ばなければいけないことはあるのです。
投資信託を購入するときには、市場ニュースなどもそうですが、扱っている銘柄の人気や評価をしっておくべきだといえるでしょう。
初心者からプロまで、色々な人に合わせてサポートしてくれるアプリになっているので、誰でも画使いやすくなっています。
無料アプリなので、投資信託を購入する前にはダウンロードしておきたいアプリのひとつかもしれません。

4.「会社四季報STORE

会社四季報は、上場企業の業績などが載っている本なので、投資信託を購入するときには必要になるものですが、これにもアプリ版があるのです。
本屋さんで四季報を見ると、分厚くて、必要な情報がすぐに読み取れるかというとそうではないのです。
スマホアプリの「会社四季報STORE」をダウンロードしておけば、四季報を見なくてもスマホひとつで必要な情報を見ることができます。
無料で閲覧できるのは2011年のものですが、最新のものは、順次アーカイブ機能によって閲覧することができます。
四季報は会社の業務内容や業績を知るために必要なものです。
投資信託を購入するなら、自分が投資を行っている会社の情報は知っておくべきであると言えるでしょう。
むしろ、情報を知らないまま投資信託を購入すると、損をしてしまう可能性もあるのです。
スマホアプリの「会社四季報STORE」をダウンロードしておけば、いつでも好きなときに必要な会社の情報を見ることができるのです。

5.「Bloomberg

投資信託では海外の株式や債券も購入することが出来ますが、そのときには海外の情報を知ることが出来るアプリがあると便利でしょう。
「Bloomberg」というスマホアプリは、海外の株式や債券の値動きを知ることが出来ます。
世界中の経済や金融に関するニュースや、株、債券といった主要マーケットを一覧で見ることができるので、投資信託を購入し保有している人にとってはとても便利なものなのです。
英語表示のニュースですが、色々な専門分野の記事も読むことが可能になります。
自分用にカスタマイズしてニュースを読むことも可能です。
マーケット情報では、世界中の株価指数を見ることができたり、直近のグラフを見ることができます。
活発な活動をしている銘柄などもチェックできます。
投資信託は、海外の債券や株式を購入することができるという大きなメリットがあります。
投資信託で海外の債券や株式を購入するときには、それに伴うニュースなどを知っておく必要があるので、「Bloomberg」というアプリを利用してみてください。

まとめ

1.「株・投資情報」
2.「株式ランク」
3.「銘柄レポートPRO」
4.「会社四季報STORE」
5.「Bloomberg」

編集後記

投資信託では、色々なアプリを活用することができます。
プロが運用をする投資とはいえ、出資している本人もしっかりとした情報を持っておく必要があるのです。
投資信託は、アプリから情報を得てみることも必要になるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!