FX投資初心者でもわかる。移動平均線のだましを回避する4つのポイント

shutterstock_158718434

FX投資や株式投資、そんな相場の中には常に「だまし」が存在しています。

移動平均線は便利なテクニカル分析ではあるものの、もちろんこのだましも存在していますね。投資に慣れてくると、逆にこのだましの恐怖をより強く実感する事になります。そもそも、だましとはどんな時に発生するのか、どうすればもっと判断しやすくなるのか。そこで、今回はだましに関する情報について様々な観点からご紹介させて頂きたいと思います。

1.移動平均線の向きまで確認する

まず、基本的なクロスについて確認しましょう。ここで、短期と中長期の移動平均線を合わせてみる事になります。短期が長期を上に抜ける時が買い、逆に売りの場合はこの反対というのが基本的なテクニカル分析の方法です。しかし、これだけではだましに遭ってしまう可能性が非常に高いと言えます。実は、大切なのはクロスのシグナルだけではなく、向きもとっても大切なんです。
書籍や情報商材を購入して学んでいる方も多いかと思います。しかし、だましに遭ってしまいやすい人というのは基本だけで理解しがちな傾向があります。しばらく続けていけばどういう局面で自分がだまされてしまうのか理解出来るようにはなります。更に、負ける事によって覚える事もたくさんあるというのは当然の意見です。しかし、投資の世界は勝負の世界。出来るだけ負け癖は付けたくないですよね。そこで、基本を固めた後はじっくりチャートを見て、応用的に考える力を身に付けておく事が大切なのです。例えば、ゴールデンクロスが出たからといって必ずしも買いのポイントではありません。例えば、移動平均線の向きはどうなっていますか?下を向いていませんか?このように、移動平均線の向きまでしっかり見て確認する事が大切です。

2.移動平均線の組み合わせを見直す

では、移動平均線の組み合わせについても考えてみましょう。基本的に、どの状況でも同じ組み合わせにしているという方が多いかと思います。しかし、実はこれこそが間違いなのだと考える方も少なくはありません。これは、FX投資でも株式投資でも同じ事が言えます。
例えば、株式投資の方で考えてみましょう。株式にはたくさんの銘柄が存在しています。それ全てに同じ移動平均線の組み合わせが合うと考えるのは少々無理があると感じませんか?本来であれば、その銘柄に合わせて組み合わせていく方がより相場を読み取る事が出来ます。もちろん総合的に考えた方が理解しやすいという方も当然いらっしゃるでしょうが、こういう事も考えられるのです。
そこで、組み合わせを変えてみる事も大切です。特に数本組み合わせて相場を読むタイプの方が現在は圧倒的に増えているのですが、逆にそれによってだまされてしまっている場合もあります。中には組み合わせを変える事によって劇的にだまされる確率が減ったという方もいらっしゃいます。一度試してみるのも手ですね。

3.より大きな流れのトレンドを把握する

これは、基本的な考えは移動平均線の組み合わせを再考する事と似ていますが、トレンドをしっかり把握出来ているかを考えていきましょう。FX投資の中でも、移動平均線はトレンドの転換点を見るのに非常に適した手法だと言われています。しかし、それだけにだまされてしまう方も多いという事ですね。
では、そこは本当にトレンドの転換点なのでしょうか。相場は常に変動しています。教科書通りに動く事なんて本当に稀です。そんな中、そこで見せたサインは、大きな流れの中の一箇所にすぎないかもしれないのです。そのため、大きなトレンドの流れも同時に見ていくという事が非常に大切になるのです。
ここだ!と思ってエントリーしたポイントが、本当は流れの中で変動している一部分にすぎなかったら。非常に残念ですし、それだけならまだしも大きな損を出してしまう事も考えられます。移動平均線のだましをフォローするためにも、大きなトレンドの流れを把握するようにしましょう。

4.だましの少ない局面を狙う

逆に、FX投資であえて移動平均線におけるゴールデンクロスとデッドクロスを避けるという方法もあります。もちろんこの2つのサインというのは大きなチャンスです。そのため、出来れば乗っかりたいところではあるのですが、日頃よくだましに遭いやすいという方であれば一度落ち着いて考える事が求められます。何故なら、ゴールデンクロスとデッドクロスという2つのサインは相場の大きな変動を示しているからです。大きく動くからこそトレーダーの心も揺さぶられますが、それだけマイナスになると大きいという事もであります。
つまり、だましというのは相場が大きく動いている時に発生しやすいという事です。そこで、勝率に不満がある、まただましによく遭ってしまうという方であれば、比較的ゆるやかな流れの時に移動平均線を用いてみましょう。他にも、違うテクニカル分析を併用する事も可能です。しかし、基本的に大きな変動の時にはだましの発生率が高いという事を理解しておきましょう。

まとめ

1.移動平均線の向きまで確認する
2.移動平均線の組み合わせを見直す
3.より大きな流れのトレンドを把握する
4.だましの少ない局面を狙う

編集後記

初心者でもわかる、移動平均におけるだましを回避する4つのポイント 今回はテクニカル分析、移動平均線によるだましを防ぐ方法をご紹介させて頂きました。まずは基本を抑え、FX投資デビュー!しかし、このだましに遭う事でテンションが下がってしまい、結局やめてしまった、なんてケースも少なくはありません。もちろん全てのだましに対応する事は不可能です。しかし、少しでも確率を下げるためにもしっかり覚えて対応していくようにしましょう。それが、しっかりと勝率という数字に現れます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

FX投資初心者でもわかる。移動平均線のだましを回避する4つのポイント
2.5Overall Score
Reader Rating 0 Votes