FX投資で勝つ。移動平均線の傾きをマスターする4つのポイント


移動平均線の傾きとは?

まず、移動平均線はどのような仕組みを持っているのかはご理解頂けたかと思います、次に、クロスの役割ですね。

ゴールデンクロス、デッドクロスを理解し、どういったタイミングが良いエントリーポイントとなるのかを理解しました。

その後グランビルの法則を理解していくというのが一般的な流れですね。では、今回は移動平均線の傾きについてご紹介させて頂きます。

1.移動平均線の傾きでトレンドの推移を判断する

まずは、移動平均線の傾きによって、トレンドがどのように推移しているのかを判断出来るという事を覚えておきましょう。

その線の向きが、そのままトレンドの推移を表しています。つまり、上向きになっていれば上昇中、下向きになっていれば下降中となります。

横ばいになっている時は、トレンドが発生していないという事ですね。これは、実際にチャートを見て確認して頂ければ良くおわかりになるかと思います。

ここで注意しなければならないのが、当日の移動平均線だけを見ていても判断が出来ないという事です。

ここからトレンドの予測をするのであれば、もう少し長めに取って、全体的な流れを繋げて判断するようにしましょう。

確実なのは、一定の期間同じ方向性の向きになっている場合ですね。この場合は、高い確率でトレンドの推移がしっかりと判断出来ます。この期間の決め方が重要ですので、更に深くご紹介させて頂きます。

2.自分に合った一定期間を設定する

では、実際にFX投資で移動平均線の傾きからトレンドを予測していきましょう。日足チャートのみで判断するのではなく、一定期間を決める事が大切です。そこで、何日に設定するのかを考えていきましょう。

例えば、上昇中のトレンドであれば、常に数日前よりも高い価格を維持しているという事になります。
例えば、数日前の価格よりも下がっているのに、上昇中と考えるのは難しいですね。そこで、ここもまた何日前に設定するかで悩んでしまうポイントといえます。ここの日をnと設定します。

すると、移動平均線はどうなるでしょうか。そこで、n日移動平均線の登場です。

このn日移動平均線が常に上向きになっている事が条件になるのです。それを踏まえた上で何日に設定するのかを決めましょう。

なぜなら、人によっては設定出来る移動平均線が決められているからです。普段使っているアプリやチャートによっては細かな設定ができずに、決められている物から選ぶ事しか出来ないのです。

しかし、慣れ親しんでいるものを変えるのは不自由ですよね。そこで、設定出来る内から条件となる一定期間を決めるというやり方もあります。

3.移動平均線の傾きが意味するものを知る

では、FX投資において、移動平均線が傾きを見せるという事は、良いエントリーポイントを探す上で、どのような影響があるのでしょうか。

よく、「角度がついてきたらチャンスだ」と聞く事があるかと思います。つまり、横ばいだった移動平均線が傾きを見せた時こそがエントリーのチャンスだという事ですね。では、この仕組みはどうなっているのでしょうか。

そこで、移動平均線の基本を思い出してみてください。この移動平均線というのは、一定期間の平均値を算出しているものです。

それが動きを見せるという事は、その平均から値が動いたという事になります。上昇、もしくは下降しているという事ですので、すなわち絶好のエントリーポイントになるという事がわかりますね。

しかし、ここで注意しなければならないのがだましの存在ですね。トレンドが動き出す前というのは、だましも活発に出現するのです。そこで、こらえてトレンドの動きを判断する必要があるのです。

4.n日前の終値と比較する

今は、たくさんのテクニカル分析が存在しています。そんな中、本当にFX投資において移動平均線の傾きは重要なのでしょうか。

そこで、まずはn日移動平均線の存在を思い出してください。そして、向きをチェックします。この向きが上向きになっていれば、n日前の終値よりも、今日の終値の方が高いという事になります。下向きになっていればn日前よりも下降中になります。横ばいになっている場合は、同程度であまり変化が見られないという事ですね。

では、これが重要な要素なのかといいますと、傾きによってこういった見方が出来るという事ですね。

これだけで判断していくのは難しいです。もちろん、中には移動平均線のみで利益を出し続けているトレーダーの方もいらっしゃいますが、そこまで辿り着くにもなかなか大変です。

やはり、他のテクニカル分析と組み合わせて使っていくというのが最善の方法ですね。しかし、初心者の方であればこの傾きになかなか注意がいかないので、しっかり覚えておきたいポイントです。

まとめ

1.移動平均線の傾きでトレンドの推移を判断する
2.自分に合った一定期間を設定する
3.移動平均線の傾きが意味するものを知る
4.n日前の終値と比較する

編集後記

今回は移動平均線の傾きについてご紹介させて頂きました。FX投資を始めたばかりの頃は、クロスばかりに目を取られてしまいがちなのですが、実はこの傾きもとっても大切だという事がわかって頂けたでしょうか。

実際に、この傾きを無視してしまい、クロスだけに囚われてしまう方も少なくはありません。同じ移動平均線の中でも、様々応用的な使い方を身に付けていくようにしたいですね。それによって、もっと勝率を上げていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

FX投資で勝つ。移動平均線の傾きをマスターする4つのポイント
Reader Rating 1 Vote