移動平均線を活用して良いエントリーポイントを探す4つのポイント

shutterstock_124514716

FX投資で良いエントリーポイントを探す方法

グランビルの法則を使えば良いんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかと思います。

もちろんそうなのですが、良いエントリーポイントを探すにはコツがあります。ただ単にグランビルの法則に合ったポイントを探すよりも、出来れば要因は多い方が良いですよね。

1.利益とリスクのバランスを考える

では、実際にテクニカル分析の移動平均線を利用して良いエントリーポイントを探してみましょう。

まず、FX投資の基本であるチャートを見ていきます。この時、あまり動かないチャートと、動きが激しいチャート、どちらが勝負をしたいと感じますか?こちらには好みがあるかと思いますが、どちらも難しいもの。

あまり動きが無ければ大きな利益にはなりません。逆に、大きく動いていれば大きなチャンスともいえるのですが、リスクも高いです。そこで、ゆるやかな動きからトレンドの転換点を探していくという方法であれば比較的わかりやすいですし、利益もリスクもバランスが取れています。

そこで思い出して頂きたいのは、移動平均線を使用しているとだましに遭ってしまう事があるという事ですね。

例えば、ゆるやかな動きの中から大きく動いたから買いだ!と思ったら、逆にそれが下降のサインである事もあるのです。こういっただましを避けつつ、ちょうど良いバランスでの転換点を狙うというのもまた良いエントリーポイントといえるでしょう。

2.大きな時間足のチャートや移動平均線を確認する

次に、移動平均線はもちろんですがFX投資においては大きな時間足のチャートを確認するというのも非常に大切です。

これは、当サイトでも何度か掲載させて頂いておりますが、大きな流れを把握しやすいという事ですね。

もちろん超短期でのトレードを行う際には使わないという方もいらっしゃいます。更に、瞬間的な判断力を必要としますので大きな時間足のチャートを見るのは避けているという方もいます。

しかし、トレード前に全体的なチャートを見ておくだけでも流れが把握しやすくなります。初心者の方でもだましに遭う確率がぐっと低くなりますね。

基本的に、日足しか見ていないという方も多いのですが、そこで是非週足や月足も確認してみてください。

もしかしたら、今見ているトレンドは、大きな流れの中にある気まぐれにすぎないかもしれません。やはり勝率を上げ、リスクを避けるのであれば大きな流れを判断し、良いエントリーポイントを見つけていく必要があるのです。

3.悪いエントリーは早めに切る

FX投資において移動平均線は非常にポピュラーなテクニカル分析の一つですが、だましが存在しています。

では、だましに遭って間違ったエントリーをしている場合はどうなるでしょうか。

実は、初心者の方の場合はそのまま放置してしまう事が多いのです。確かに、大きな損を確定するのは辛いですよね。

それに、今は下がっているだけでまた上がってくれるのではないかと考えてしまいます。

しかし、その考えではFX投資で勝つ事は出来ません。間違ったエントリーは早めに切ってしまう事。これが大切です。

そして、それを繰り返す事によって経験則として良いエントリーポイントが見つけやすくなるというメリットもあります。実際にトレードに慣れてくると、初心者の頃とは全く異なるエントリーポイントを見つける事もありますね。

また、FX投資や株式投資において最も大切な事は精神的な安定だと言う方も多いです。実際、トレードをしている時は常に緊張しますし、精神的に不安定になるとだましに遭ってしまう事も増えていきます。

そんな中、大きな損を抱えたままチャートを見続けるより、小さな損で確定させてしまい、方向転換する方がスマートだと感じませんか?

4.失敗はチェックして今後に繋げる

FX投資で移動平均線を利用していると、必ずといっていいほどだましに遭います。特に、初心者の方であれば尚更です。では、そんな失敗の機会を皆さんはどうしていますか?実はこれ、そのままにしておくのは非常にもったいないのです。

もし、自分がだましに遭ってしまったらどんな状況だったのかメモをしておきましょう。

すると、そこに一定の方向性が見えるケースが多いのです。実は、いつも同じような状況で失敗してしまっているという方が多いのですね。しかし、それに気付かなければいつまで経っても同じ事を繰り返すだけになってしまいます。

そこで、もし失敗をしてしまったらしっかりチェックしておきましょう。FX投資に限らず、失敗から学べる事はたくさんあります。面倒だと感じてしまう事もあるのですが、それでリスクが減らせて勝率が上がると考えれば問題無いですよね。

確かに、良いエントリーポイントというのは存在しています。しかし、そこにはもちろんだましもあります。

年に数回しか訪れないチャンスを選ぶという事も大切ですが、日々の中から自分にとっての良いエントリーポイントを見つけるには、失敗はもちろん、成功もデータ化させる事で見える本質がたくさんあります。

まとめ

1.利益とリスクのバランスを考える
2.大きな時間足のチャートや移動平均線を確認する
3.悪いエントリーは早めに切る
4.失敗はチェックして今後に繋げる

編集後記

今回は移動平均線を使って良いエントリーポイントを探すための方法をご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか。

もちろん、個人個人によって勝ちやすいポイントがあるかと思います。そういうのが良いエントリーポイントといえるのですが、場数をこなさないと判断出来ません。

そこで、最初のうちは是非今回ご紹介させて頂いた良いエントリーポイントの見つけ方を実践してみてください。皆様のお役に立てれば光栄です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

移動平均線を活用して良いエントリーポイントを探す4つのポイント
Reader Rating 1 Vote