移動平均線の細かな組み合わせも可能。メタトレーダー4つのポイント

shutterstock_278813636

FX投資用のソフトウェアには多くの種類がありますが、その中でも今回はメタトレーダーについてご紹介させて頂きたいと思います。

こちらはもちろん移動平均線を表示させる事も出来ますので初心者の方でも安心して利用する事が出来ます。

多くのソフトウェアがある中で、何故メタトレーダーをご紹介させて頂くのか、その理由を是非この記事で感じて頂ければと思います。それではゆっくりご覧ください。

1.メタトレーダーとは何かを知る

メタトレーダーとは何なのか。これは、FX投資に関わる世界中の方から支持されている無料のソフトウェアです。

移動平均線はもちろん、様々なテクニカル分析にも活用出来ますし、非常に多機能です。そして、何といってもこれだけ多機能で使えるソフトであるにも関わらず、無料なのです。いわゆる、フリーソフトに分類されます。

中にはわりと高額なソフトも存在しているのですが、それらのソフトにひけをとらない程の内容が無料で提供されているというのは嬉しいですよね。また、特に初心者の方であればこういったソフトに対してお金をかける事に少し足踏みしてしまう事もあります。

実際に使いこなせるのかも不安ですよね。しかし、フリーソフトですから無料で使えるのです。そのため、初心者の方からも愛されていますし、もちろん熟練の腕を持つトレーダーからも大きな支持を集めています。

メタトレーダーの特徴は他にも色々あり、例えばデモ口座で練習する事もできます。まだ実際にトレードするのは怖いという方でも安心ですね。本当に多くの方から愛されているソフトなのです。

2.移動平均線を他のテクニカル分析と組み合わせる

移動平均線の他にも、様々なテクニカル分析や指標を組み合わせて使っているという方も多いでしょう。

では、メタトレーダーではそれらが使えるのでしょうか。まず、簡潔に言ってしまえば可能です。ちなみに、『MQL4』というプログラミング言語を使用して自分でオリジナルのプログラムを作る事が出来ます。このプログラミング言語はC言語をベースにしています。しかし、プログラミングが出来る人というのは限られていますよね。

実は、他の方が作成した指標を使う事も出来るのです。例えば、アプリやネット上のチャートでは簡単な組み合わせは可能ではあるものの、ここまで自由にオリジナルチャートが作れるというところは殆ど存在していないかと思います。

このようにカスタマイズが出来るというのはソフトならではの良さですね。
例えば、移動平均線以外のテクニカル指標を組み合わせてみましょう。

もちろん、自分が作る必要はありません。人が作った指標を組み合わせる事も可能ですし、配布されているケースもあります。仕組みさえ理解出来れば、簡単に自分だけのオリジナルチャートを作成する事が可能となっています。

3.各FX業者サイトからダウンロードする

では、実際にメタトレーダーを使って移動平均線をチェックしていきましょう、と言いたいところなのですがまずはダウンロードする必要がありますね。これはそれぞれのFX業者によって専用のソフトがありますので、そちらからダウンロードしてください。

基本的に、普通にパソコンを使用していてゲームやそれに関わるランタイムパッケージ等をダウンロードした事があれば誰でも簡単に可能です。インストール先を指定する表示が出ますので、ここでは注意しましょう。

ぽんぽん進めてしまうとどこにインストールされたのかわからなくなってしまう事ってよくありますよね。
また、実際にメタトレーダーを使うには口座開設を行い、更にその口座に入金している状況でなければ使用する事は出来ません。

しかし、デモ口座で練習する事が可能です。この場合、実際にメタトレーダーを起動してから申請する必要があります。

ここで個人情報を入力するのですが、メールアドレス以外は適当に入力しておいて大丈夫です。デモ口座は申請に通るとログインIDとパスワードが出ますので、忘れないようにしっかりメモしておきましょう。

4.移動平均線を細かくカスタマイズする

では、メタトレーダーの移動平均線を活用していきましょう。

他のFX投資におけるテクニカル分析や指標も併用出来るというのはもちろんですね。そして、プログラミングを行う事によってオリジナルチャートを作成する事も可能だと言いましたが、実はこのプログラミングシステムを使って自動売買を行う事も可能なんです。

例えば、他にも自動売買の出来るアプリ等は存在しています。

しかし、あくまでそちらで用意されたシステムの中での話です。

つまり、オリジナルの手法を用いている方であれば結局のところは利用出来なかったのです。

しかし、メタトレーダーであれば自分で作ったオリジナルチャートを元にした自動売買が出来るのです。

移動平均線を多数増やしてそれに一致したエントリーポイントだけに設定する事も出来ますし、完全な自動売買が可能となっています。是非、細かく移動平均線を設定して実践してみてください。

まとめ

1.メタトレーダーとは何かを知る
2.移動平均線を他のテクニカル分析と組み合わせる
3.各FX業者サイトからダウンロードする
4.移動平均線を細かくカスタマイズする

編集後記

FX投資で移動平均線を使う際にも、メタトレーダーは非常に便利なソフトウェアといえますね。

何故、こちらのソフトをご紹介させて頂いたのかおわかり頂けたのではないでしょうか。

FX投資を行う際に、こういったソフトがあれば自動売買が出来たりと、非常に効率が良くなります。

是非、一本はインストールして頂きたいです。もちろんメタトレーダーの他にも多くのソフトがありますので、好みの物を見つけてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

移動平均線の細かな組み合わせも可能。メタトレーダー4つのポイント
Reader Rating 1 Vote