FX投資で移動平均線を使いこなす。アプリ選定4つのポイントとは


現在、移動平均線はもちろん、多くの要素を取り入れた便利なアプリが続々登場しています。

FX投資をやる方にとっては非常に便利なツールです。しかし、そもそもどんなアプリを使用すれば良いのでしょうか?たくさんの種類が出ているからこそどれを使えば良いのかわからなくなってしまいます。

そこで、今回は移動平均線をメインで使う方向けに、どのようなアプリを選べば良いのかご紹介させて頂きたいと思います。

1.移動平均線がカスタマイズ出来るかどうか確認する

まず、大前提として移動平均線がカスタマイズ出来るかどうかが重要です。

今リリースされているアプリの多くはカスタマイズが可能になっていますが、一部はこのカスタマイズが出来ないのです。移動平均線をメインのテクニカル分析として利用する場合には、自分の使いやすいように組み合わせる事が大切ですよね。

そこで、うまく組み合わせが出来ないアプリですと意味が無いのです。そこで、アプリを利用する場合は必ずカスタマイズが可能かどうかをチェックしてから利用するようにしましょう。

また、他にもテクニカル指標がどれだけ搭載されているのかもポイントですね。移動平均線はあくまでトレンド相場用だと考えても問題はありません。つまり、トレンドの転換を判断するためのものです。そこで、他の手法を組み合わせる方も多いです。そこで、自分の使っている指標も全て含まれているのかどうか確認しておきましょう。

これは意外ではあるのですが、一部の会社のアプリではそれらが含まれていない事もあります。現在ではFX投資も広がりを見せ、主婦や学生の方の参入も増えてきました。

ある意味業者にとっても稼ぐチャンスの時です。そこで、簡単なアプリを安価で販売しているケースもあります。しかし、そもそもの話として使えなければ意味が無いのです。無駄なアプリをダウンロードしないようにしっかり気をつけておきたいですよね。

2.直感的な操作が可能かどうかを判断する

FX投資を行う際には、そのスピードも重要になります。特に、超短期で売買を行う方の場合、一瞬の判断のズレや操作ミスがマイナスを生んでしまう事もあるのです。そこで、アプリを使用する場合にはその操作性にもこだわる事が大切です。

特に、直感的な操作が可能なアプリの方が使い勝手が良いという利点もありますね。

更に、チャートの拡大や縮小が出来るかどうかも重要です。特に、様々なテクニカル指標を併用する場合には、チャートがごちゃついてしまう事も少なくはありません。

そこで、自分の好きなように拡大や縮小が出来るアプリですと、非常に使い勝手が良くなります。また、この拡大や縮小に関しても、範囲が広い方が便利ですね。

どうしても様々な追加要素ばかりが目に入ってしまうのですが、あくまで使いやすいものを選ぶ事が大切だという事ですね。基本の性能や要素がどれだけ便利なのかどうかで判断するようにしましょう。

3.無料版で使い勝手を確認する

テクニカル分析も多く搭載されたFX投資関連のアプリの中には、サンプル版や無料期間が設けられているものがあります。実際に購入してからではないと操作感等は判断しにくいもの。そこで、なるべくであればこういった無料版をうまく活用して、操作性を確認しておきましょう。

また、初心者の方であれば最初からうまくツールを使いこなすというのは難しいものです。

それぞれに癖がありますので、出来れば使い心地を確認してから本格的に使う事をおすすめします。

特に、投資会社からリリースされている物は、会員であれば無料で使えるというものもあります。最初はこういったアプリから試していくというのも一つの手と考えて良いでしょう。

ちなみに、こういったアプリの中には原則として無料で、有料になる事によって機能が増えていくタイプのものもあります。そこで、最初の間だけ無料で試してみるというのも良いでしょう。

移動平均線に関しては、基本的にどの無料版でも搭載されています。その点はとても有り難いですね。

4.移動平均線だけではない、各社の強みを把握する

最後に、テクニカル分析を多く利用する方の中には、移動平均線はもちろんですが,様々な機能を多く搭載しているアプリの方が好ましいですよね。そこで注目したいのが、それぞれの会社やアプリによる特性をしっかり見極める事なのです。

例えば、今は投資会社も増えましたし、それぞれ競合している状態です。そんな中、アプリ一つにとってもその会社の強みというのがしっかり反映されています。

例えば、高頻度の自動更新がウリとなっているアプリもあれば、リアルタイムでの取引がスムーズに行える事がウリとなっているアプリも存在するのです。

そんな中、自分の手法に最も合っている強みを持っているのはどこの会社なのかをしっかり確認しておきましょう。それによってまた選び方も異なります。
ちなみに、移動平均線やボリンジャーバンドはどこの会社でも標準搭載となっています。

しかし、カスタマイズが豊富に出来るところもあれば、全く出来ないというものもあります。そんな中、自分に合ったものを選ぶためにも、それぞれの強みをしっかり把握しておきましょう。

まとめ

1.移動平均線がカスタマイズ出来るかどうか確認する
2.直感的な操作が可能かどうかを判断する
3.無料版で使い勝手を確認する
4.移動平均線だけではない、各社の強みを把握する

編集後記

FX投資を行う人も、セミプロのような方から本当に素人のような方まで様々な広がりを見せています。もちろん、他に本業を持っている方もいます。そんな時、出掛けでも簡単に相場をチェックする事の出来るアプリは非常に便利です。

どこでもスマートフォンさえあれば確認出来るというのは強い味方ですよね。しかし、だからこそ良い物を選ばないとストレスの元にもなります。投資はシビアな世界。万能なアプリを賢く使ってしっかり利益を出していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

FX投資で移動平均線を使いこなす。アプリ選定4つのポイントとは
Reader Rating 1 Vote