お金を増やす手段「短期間で成果を得ることが出来るものは存在しない」

お金を増やす手段の正と非

お金を増やしたいと考えたとき、あなたはまずどのような方法を思い浮かべますか。お金を増やす方法のは数限りなくなると言っても過言ではありません。ただし、「簡単に」お金を増やす方法のは知る限りでは皆無に近いと言えます。

お金を増やす為に取ったはずの行動でお金を失ってしまうケースも沢山あります。あなたの周りにもお金を増やすためにとる行動を間違えてしまい
求めていたのとは逆の結果になってしまった人が居るのではないでしょうか。お金を増やすことは簡単なことではありません。

ただ、これが不可能なことでもないので、多くの人が少しでもお金を増やしたい願望や夢を持つのです。それでは、どのような方法、手段を取ることでお金を増やす事ができるのでしょうか。

お金を増やすために取る行動で正しいと言われる行動と、本来はその手段は控えたほうが良い行動とに分けて考えてみることで
お金を増やす手段を整理してみましょう。

お金が増えるとは

お金を増やす事を考えている人のは沢山いるはずです。

それでは多くの人が考えているお金を増やすとはどのような事を言うのでしょうか。

これについては、人それぞれで考え方や基準に少しずつ違いがあるはずです。例えば「自由に使える金額が増える」事をお金を増やすと考えている人がいます。一方で今使えるお金ではなく「将来のための貯金を増やす」事をお金を増やすと考える人も多いはずです。

あるいは、今現在自分自身の持っている資産を増やしたり、価値を上げたりすることをお金を増やす言い方をする人もいます。これらはどれも、お金を増やす見方としては正解と言えます。

人それぞれの状況によって、考え方によってお金を増やす言葉の使い方は変わってくるのです。当然、その人、その状況、その目的によってお金を増やす手段のも変わってくることになります。

お金を増やすとは、現金であれ、貯金であれ、資産であれ自分自身の財産を増やす意味で捉えることができます。

お金を増やすとは

お金を増やす行動の結果がお金が増えることになるのが理想的な流れです。

お金を増やす事はお金が増えるように行動を取ることになります。この方法は人によっても状況によっても様々です。

ここで注意しておくべき点は、お金を増やすのは簡単ではなく、確実な方法はない事です。

例えば、分かりやすい例で言うと宝くじやギャンブルのは当たれば楽してお金を増やすことができることになります。ただし、これはどう考えても確実な方法ではなく、簡単でもありません。

それでも、お金を増やす1つの方法であることには違いがないのです。ここではお金を増やす手段の中で少しでも確実で、少しでも高い確率でお金を増やす
事が出来る方法を選択する事を大切にする事をお薦めします。

少しでも確実点で考えると、考える点はその行動によって支出のない、あるいは支出の少ない方法を選択する事です。これは、うまくいかなかった場合でもマイナスにならずに維持で終えることが出来るからです。

1.お金の増やし方

それではお金の増やし方にはどのような方法があるのでしょうか。

お金を増やす手段のは数限りなくあるので全てを紹介するのは不可能です。

ここでは失敗の少ない、少しでも高い確率でお金を増やす手段を紹介します。お金を増やす手段のは大きく分けると2つに分かれます。1つ目は収入を増やすことです。

これは毎月の給料以外の収入を得る方法を探すことになります。しかしこれについては現実にはなかなか難しい人が多いはずです。副業をするにしても、掛け持ちをするにしても会社勤めをしている人にとっては現実的ではないと考える人が多いはずです。

そこで2つ目の手段です。2つ目の手段とは支出を減らす方法です。

入ってくる金額が同じであっても出て行く金額を減らすことで手元に残る金額は増えるのです。つまり出費を減らすことはお金を増やす手段の1つであると言えます。

そして、この支出を減らすお金の増やし方はお金を増やす手段の中では比較的確立の高い方法であると言うこともできます。

それは支出を減らそうと行動することが結果的に支出を増やしてしまった結果になることはほとんどないと言えるからです。結果として、支出は変わらなかったとなった場合でも何らマイナスになることはありません。

お金は増えなかった結果にはなりますが減ってしまうことにはならないからです。お金を増やす上で大切なことはまずは現状以下にならない事を前提に置くことが大切になります。

2.お金の増やし方

お金の増やし方で一部の人が真っ先に考えるのが一攫千金と言われる方法です。

身近な手段としてあげられるのが、宝くじの購入とパチンコや競馬などのギャンブルです。

この手段については確かにお金の増やし方の1つであることには違いはありません。

そして、成功すると比較的大きな額でお金を増やすことが出来る方法であるとも言えます。その事が理由の1つともなって、この手段を選択する人が一部では多くなっているのも現実です。

このお金を増やす手段の大きな問題は、目的であるお金を増やす面で確率が低くなってしまう点です。そして、この手段については、お金を増やす面から見て致命的な問題があります。

それは、多くの場合において、お金を増やす手段として選択したはずのこの方法で、お金が減ってしまう点です。宝くじの場合には購入費用以上の当選額を手に出来る事がほとんどない事はあなたもわかっているはずです。

ギャンブルに関しても同様です。負けてしまう時のは確実に出費としてお金は減っていきます。

このように、一攫千金となり得るお金の増やし方のは決して効率的であるとは言えません。よりもこの手段を選択することはお金を増やす手段の選択としては正しいとは言えないのが正解です。

お金を増やす手段

お金を増やす手段のは数限りなく存在することはこれまでにも説明させてもらいました。ただし、それらは決して簡単な方法は存在していない点についても同様です。

それでは、どのような手段がお金を増やす手段として良い選択と言えるのでしょうか。

これについては、過去に成功している人を参考にする事をお薦めします。

どの手段が最も効率的であるか点については、明確な答えものは存在しないと考えるのが正解です。

あなた自身の今の状況において、どの手段を選択するのかは同じような境遇の人で過去に成功している人の実践した手段を選択してみるのが確率を上げる方法だと言えます。

しかし、この選択をとったとしても確実にお金を増やすことができる事ではないことを理解してください。誰かを真似て確実にお金を増やすことができるのであれば、誰もがお金を増やすことが可能ことになります。現実はそうではないことはみんなが知っている通りです。

より確率の高い手段を選択できるように参考となる成功例を手段として選択する事であって、成功を保証できる手段のは存在しないのです。

お金を増やす考え方

お金を増やす手段を選択する際の考え方としてしっかりと持っておかなくてはならない考え方があります。その1つめは、「確実な方法は存在しない」事です。この前提をしっかりと理解した上でお金を増やす手段のは選択しなくてはなりません。

そして、次に考えておくべき事は「収入を増やすより支出を減らす」事です。収入を増やそうとすると現実には多くの制約がついて回ることになります。制約なく収入を増やそうと考えると確率の低い一攫千金型の手段を選択してしまうパターンになってしまう事もあります。

それらを踏まえ、支出を減らすための手段を選択する方が優先度として高い考え方を持っておきましょう。そして、最後に頭において置くべき考え方は、「時間と継続が大切」事です。簡単でないことは時間がかかる事でもあります。

どの手段を選択するにしても、ある程度継続していくことが大切で、継続することはある程度の期間が必要ことになります。この点もしっかりと頭に置いて、次から次へと手段を切り替えないことが大切です。

まとめ

お金を増やす手段とはどのような選択をするにしても簡単なことではありません。そして、短期間で成果を得ることが出来る手段ものも存在しないと考えましょう。 大切なことは、しっかりとあなた自身にあった手段を選択すること、そして、その手段を継続し取り組み続けていくことです。どの手段を選択しても、一定期間の継続なくして効果が現れる事はないのです。 近道がないのがお金を増やす手段の選択です。長い、短い基準は人によって様々となりますが、即時事は無いのでしっかりと根気を持って心にも焦らないゆとりを持って取り組むことが大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金を増やす手段「短期間で成果を得ることが出来るものは存在しない」
Reader Rating 1 Vote