10万円を100万円に!100万円を1,000万円にお金を増やす方法


10万円あれば、FXを始められる

お金を増やしたいなら、実際にやってみるのがよい。損をして、覚えられる…これはいつの時代も同じことです。

まず、多くの人が行っているのがFXです。

これはデリバティブ取引といって、買ったお金の数倍から数百倍ものお金を動かすことができる商品です。

外国為替がそのネタですが、仕組みは非常に簡単です。

仮に外貨ペアを米ドルと日本円にしてみましょう。

1ドル=100円で100ドル買った場合は、手数料なしで10,000円です。

ですが、デリバティブ取引は、買った数倍の金額を買うことができますので、

10,000円で50,000円分、10万円分、100万円分などと大きな買い物ができます。

為替の売り買いは、1円2円が100倍になっても100円、200円の儲けしかありませんが、

1万円で100万円分が購入できれば、利益は1万円2万円と増えます。

もちろん損をした場合は1万円2万円と損をしてしまいますが、

自動的に取引がストップしますので、ギャンブル性は抑制されます。

よく、数百万円もの借金をした…という人がいますが、それは、取引ストップで損切りせず、

資金をつぎ込む「ギャンブル」次元に入ってしまう人たちです。

日経225オプションもいい

為替は毎日動きますので、どうしても日々儲けた損した…というストレスが気になる人も多いようです。

それに比べて、月1回だけ取引をして10万円の資金で月に3万円を稼ぐのが、日経225オプション取引です。

日経225は、文字通り上場株式の225銘柄だけを選んで、別に作られた市場です。

輸出産業の多い自動車や、国内の不動産など、業種別に銘柄を選んでいるのではなく、

225銘柄の平均株価(実際には複雑な計算がありますが)を指数にして、月一回の公開日に発表されます。

この株価指数を予想して売買を繰り返して利益を得る方法です。

日経225の場合は、マンスリートレードで良いため、証券会社でも任せっきり…ということも可能。

ですが、自分なりにじっくり勉強する時間が取れることから、安定した投資対象として良いでしょう。

100万円までは、必死に貯めよう。100万円から1,000万円は余力で

100万円を作るのは、2年3年と計画的にコツコツ貯めていくのが理想的です。

3年で100万円の場合、月3万円と考えておきましょう。

100万円から1,000万円の場合はFXや日経225オプションの投資金額を増やすのではなく、

新たに投資信託や生命保険の変額保険などを活用するのも面白いでしょう。

投資信託はできれば銀行ではなく、証券会社、それも昔からある会社が面白いファンドを持っています。

例えば、さわかみ投信は、10年計画で大きく育てる長期投資のプロです。

また、ここ数年人気なのは「ノーロード」と言われる手数料がかからないローリターンの投資信託。

実は、投信の手数料は2%から3%と高く、

仮に3%のリターンが得られても、実際にはマイナスリターンになることがあります。

100万円からはローコストで、

  • ローリターンの投信
  • FX投資
  • 株式投資
  • 日経225オプション

など幾つかの財布に分けて、資金を増やすのが一番よいでしょう。

変額保険ですが、これは毎月3万円程度の金額を変額終身保険に加入することで、

途中解約した場合のリターンを狙います。

これは数社程度しか扱いがありませんが、毎月パソコン上からファンドの組み換えができるなど、実態は投信と変わりません。死亡保険金が確定していますが、これは無視していいのです。

お金を増やす方法

いままでお伝えしたように、お金の増やし方は、必ず「リスク」を取ることを前提にしなければなりません。 10万円から100万円まではコツコツ。貯蓄の本質は100万円からです。様々なポケットを利用して、自分が気に入った金融商品を2、3万円程度毎月つぎ込むのがよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

10万円を100万円に!100万円を1,000万円にお金を増やす方法
Reader Rating 12 Votes
1 2