ワインは好きですか?趣味を資産運用に変える一石二鳥の投資術

shutterstock_218626861
 

どうせなら面白いさを!変わり種の投資ファンド

 ワインは好きですか?世界的には結構好きな人が多くて、値段が高くても問題にせずに飲む人も一定数は存在するみたいですね。

じつは、ワインにはマーケットが存在して売買されてそこに投資するファンドが存在するなんてご存じでしたでしょうか。

変わり種!ワイン投資とは

 ご存じのとおり、ワインはぶどうを原料としたお酒です。

ワインが世界的に広がっていく1990年代よりも前に、ワインの価値がわかる人はワインを購入して、あまったワインを売り、新たなワインを購入して資産を増やしていました。

ワインの生産国であるフランスでは、銀行融資の担保として、ワインの資産価値を認めるとしているので、さすが本場といった感じです。

さらに、相続税がかからないとなっています。

 ワイン投資には、2つの方法がある。

1つめは自ら、ワインを購入し、専用の倉庫で保管管理をしてもらう。

売却の時には指示を出して市場価格で売却してもらう。

株式と同じように、「買う、もつ、売る」の手順のみです。

2つ目は投資ファンドに投資すること。

日本国内では、VIN-NET(ヴァンネット)が運営する匿名組合形式のファンドのみが認可されている。

VIN-NETは2001年春に投資ファンドを募集してから、継続的に毎年ファンドを募集しています。

ワインはヨーロッパでは古くからある蓄財法として知られています。

ワインは、9月から10月にかけて収穫や醸造して、2年半程度の熟成を経て、瓶詰めされ出荷されます。

収穫の翌年4月から6月ごろにマーケットで一部を売却します。

たる熟成期間中も常に売買されます。

 10年に数倍に値上がりするワインも存在する。

しかし、手数料が買うときと売る時に10%かかるうえ、保管コストも必要になるため、短期の値上がり益は期待することができない。

1993年に始まった有料ワイン(Fine Wine)の取引では、価格が10倍になっています。

直近に限ってみると、Liv-ex Fine Wineのデータをひも解くと、2011年に350ポンドを超え、365ポンドを付けた後、値を下げて、2015年8月には242ポンドと今は安くなっています。

みる期間を長くして2000年からとると、今は2000年当時から比べて2.5倍になっていることがわかります。

ワイン生産地、ボルドーでの熱狂

ボルドーでは、毎年ワインの先物取引が開かれている。

名前は、アン・プリムールという。

ボルドーで1週間だけ開かれます。

この期間に、ワインの取引を取り扱うプロやワインの報道をする人たち約数千人が集まり、ひたすら熟成中のワインを試飲する。

サンプルワインは香りをかぎ、口に含んだあとは、一滴も飲まずに吐き捨てる。

先物として市場に出てきたワインなので、当然投資をするため酔わないようにするためです。

 ワイン市場は、最近この先物取引で利益が順調に出るわけではなくなってきている。

大当たりと称される2005年物から強気相場がスタートしたが、2010年物を最後に弱含み始めている。

価格が落ち込み、下落したものもある。

とはいえ、2008年の後はリターンが確かにマイナスだが、2008年物、2004年物、2005年物、2007年物ではいずれもプラスリターンになっている。

売り圧力が高いのは今回が初回というわけではない。

1973年のオイルショックでもそうだったし、これまでに何度も好不況の波を越えてきている。

2015年1月に、ワイン投資ファンドは英国だけで6本が破綻した。

ルクセンブルクの「ノブレス・クルース」の発表している保有資産に金融アナリストが疑問を呈し、報道機関が報道し、一部の投資家が資金回収を急いただめ破綻をした。

ワイン投資の魅力

 ワイン投資に注目すべき理由は3つある。

1つめは、「世界的な需要の拡大」が見込まれること。

新興国が経済的に豊かになり、中国や東南アジア諸国で、富裕層からの支持が高まっています。

2つめは、「供給量が限定されている」ことです。

ワインにはヴィンテージ(年号)があり今後同じ年号で、ワインが製造されることがありえません。

3つめは、「熟成による価値の向上」がワインにはあることです。

高級赤ワインには、飲むのに適した熟成期間が15年から50年程度必要なものもあります。

これらのことから、値上がりして収益が見込めるワインの条件は「生産量が限定されていて、世界的なブランドとして通用し、ワイン市場で売買できる価格がつき買い手がいることから、赤ワインが向いています。

自分で買うとき

 投資は、1ケース(6本や12本)から10万円以下で始めることができる。

第一級シャトーのセカンドワイン(2級)。

『パーカーポイント』が高いワインから選べば20万円でも十分勇往な投資を行うことができる。

この『パーカーポイント』とは、ロバート・パーカーというワイン評論家がつける権威ある点数で、ワインを100点満点で採点している。

ボルドーの1990年産、「シャトー・ラフィット・ロートシルト」は、最初20万円程度で売り出されたが、2014年には98万円と5倍になっているようなこともある。

 ヤフオクや、格安ショップなどで購入することは投資用には適しません。

理由は、偽物が世界中に出回っているため見極めることが非常に困難なためです。

 正しいワイン投資をするためには、現物のワインへの投資が必要です。

信頼できるワイン商から自分でワインを選んで購入して、保管してもらい、売却時には、市場価格で売却してもらえるように手筈を整えることが重要です。

 ワインの偽物から守ってくれるのは、信用があることです。

生産者証明、流通温度、保管の仕方などを保障してくれる企業は少なく、イギリスのBERRY BROs.&RUDD社が唯一満たす企業です。

BERRY BROs.&RUDD社は、1698年創業、イギリス最古のワイン商です。

英国王室御用達のワイン商です。

購入から、保管、売却までを自社倉庫ですべて引き受けてもらえ、破損時の補償まで存在します。

値上がりがしなかったら日本に送ってもらって、自分で飲むことができます。

銘柄選択

ワインでプラミアムワインとして一般に知られているものをピックアップしました。

ボルドー5大シャトー(フランスボルドーの5つのシャトーでオークションの定番です)、ロマネ・コンティ(Romanee-Conti)、シンデレラワイン、ユウメイブランドメーカーのワイン、スーパーセカンドワイン、カルトワインなどの種類があります。

投資ファンドを使う方法

日本で唯一のワイン投資ファンドは、VIN-NETです。

2008年秋に創立しました。

ワインファンドでは世界最高の産地ボルドー地方の銘醸ワインなどを若いうちに買付、数年間熟成させ、価格が上がった時に利益を生み出します。

ワインファンドは、専門家が選んだ樽熟成中のワインを瓶詰前の段階(フリムール)で購入して、マーケットを見て売却して利益を生み出します。

あるいは、すでに瓶詰めされ流通されている銘醸ワインを買ってマーケットの動きをみて売却して利益を生み出します。

値下がりリスクの少ないワインにのみに投資して安定的に運用益を上げています。

ワインの投資期間は、5年から10年かけての投資期間となっています。

2009年に組成された「2009ワイン投資ファンド」では、総合利回りが178.37%となりました。

2010年に組成された「2010ワイン投資ファンド」では、総合利回りは158.80%となっています。

ワインを飲むイベント開催しており、投資者は参加することができます。

ワイン投資の醍醐味と必要なこと

あウィン投資を行うことは、通常の資産運用などとは一線を画していることがあります。

それは、趣味の要素です。

ワイン自体が好きで、損してもおいしいワインを飲めるから、自分はやるというのでない限り、やるべきではないのでしょうか。

ギャンブルとしてするのはわからないですが。

ワインをお好きな方は、投資の要素と自分の趣味を生かすことと、ワインが飲めること、一石二鳥で十分な利回りと楽しみができるのでいいことではないでしょうか。

ワインの投資ファンド

通常の投資とは全く別のオルタナティブ投資の一つであるワイン投資というものがあります。 ヨーロッパ、特にフランスでは昔から投資されてきました。 担保能力が認められたり、相続税対策に役立てられたりしています。 あなたが、ワインがお好きなら、投資する価値があります。 何倍にもなるかもしれないという現在の銀行預金に比べたらすさまじい利回りを誇るワイン投資ですが、当然リスクもあります。 自分で買ったワイン、投資しても自分が思ったように上がらなかったとしても自分で飲むことができます。 投資と趣味が重なり合っているので、ワインをお好きな方はぜひご検討のうえお好きなワインを買ってみて、貯蔵して熟成するのはいかがでしょうか。 利回りが高くなることが期待できるうえに、失敗しても、ヴィンテージワインが飲むことができるというのはいいことですね。 ただ、最近の市況は悪くなっているようで、慎重に投資を考える必要があり、長期投資の覚悟をもって行う必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

ワインは好きですか?趣味を資産運用に変える一石二鳥の投資術
Reader Rating 3 Votes