異性の関心を正しい資産運用で勝ち取る方法


3つの余裕を作る資産運用

正しい資産運用でどのようにして異性の関心が引けるのかと疑問に思った方は多いでしょう。

もちろん単純にお金の力でモテるようになろうと言うだけの話ではありません。

ではどういう事なのかと言いますと正しい資産運用をする上で作ることが出来るようになる3つの余裕がポイントです。

ひとつはもちろん経済的な余裕、つまりお金の余裕です。

財力と言う力は人間社会で生きていく上で確実且つ大きな力で資産運用をしっかりとすることで資産を増やし、財力と言う力を身につける

ことだけでも充分異性の関心を引くことが出来るようになるでしょう。

しかし財力だけで多くの人の関心を引けるようになる、つまりモテるようになるためには相当大きな資産を作らないといけませんし、若い

方では難しいこともあります。

それに加えて若い世代の人たちはあまり財力で異性を選ぶという事が多くはない傾向にありますのでこれだけでは充分とはいえません。

しかし残る正しい資産運用で作れる2つの余裕が自分をモテるようにしてくれるのです。

片方は精神的な余裕、つまり心の余裕です。

現時点では不安は無いと言いきる人も将来への不安を抱えていると言う人は多く、正しい資産運用はそれらの不安を取り除いてくれる一つ

の要因足りえます。

そしてもう一つは時間の余裕、自分がしたいことが出来ない毎日を送ることで精神的な余裕を圧迫することにもなりますし、現状の社会で

は労働の時間に囚われて家族や健康を失った人もかなりいらっしゃいます。

適切な資産運用をすることでそれらの余裕を作ることが何故モテることにつながるのか?

今回はその辺りに焦点をあて、資産運用が異性の関心を勝ち取るための手段の一つである事を説明させていただきます。

心の余裕が生み出すもの

最初に正しい資産運用の仕方で生み出してくれる精神的余裕、心の余裕についてお話させていただきます。

モテる男は性格で決まる。

女性が思わず惚れる10の性格。

などと言う言葉を聞いたことはありませんか?

例えば容姿端麗な男はその最盛期にはモテはするでしょうが、悲しいことに容姿だけが売りでモテた人々はやがて相手に飽きられ、その長

所が長所でなくなるものなのです。

また身体能力や肉体は不滅ではなく、時と共に劣化するもので容姿端麗と言うモテる長所は期間限定の話であると言えるでしょう。

実際に容姿だけが長所の男性は離婚率が高く、付き合った女性が多くなると言う傾向があります。

それはやはり、魅力的な性格という大切な物が欠けていたからです。

女性が「惚れ込む」のは性格であり、モテる男は性格で半分以上決まるのです。

ではまずどのような性格がもてるのかをいくつか挙げてみます。

明るい、ポジティブ、前向き。

どんなに容姿が良くともいるだけで空気を重くしてしまう男性はモテません。

もちろんやけくそ気味な空元気だったり、空気を読めないとなってくると話は別です。

優しい、謙虚、気配りができる。

自分が優しくされないで喜ぶ人はまずいないでしょう。

もちろん相手を選んだり、気分によってコロコロ変わる付け焼刃的な優しさや表面的な優しさは、鋭い女性たちの観察眼で一瞬にして見破

られ逆効果になります。

本気で困っている人がいたら助ける「善い人」がモテるのです。

平等、筋が通っている、言い訳をしない、約束を守る。

どんなときでも、誰であっても良いものは良い、悪いものは悪いと言える人はモテます。

周囲の意見や状況に影響されて、コロコロ意見を変える様では信用されず、いつもどこか疑われるようになります。

口ばかりの格好つけている男性は、異性たちのみならず同性たちをも幻滅させるものです。

他にも色々あげることができますがこうした性格に共通することは心に余裕があるとそうなりやすいという事です。

不安や恐怖を感じていつつも明るいのであれば恐らく周りからおかしな人と思われるでしょうし、余裕がなくてもポジティブであればそれ

は考えなしだと思われるでしょう。

正しい資産運用が出来ていれば心に余裕が生まれ明るく前向きでいられ、ポジティブなものの考え方が出来るようになります。

優しさとはどういう時に生まれるのかを知っていますか?

本来優しさとは大人が子供に抱くように、兄が年下の兄弟に抱くように「自身よりも何らかの要素において比較的弱い立場にいる人々」へ

起こる感情であり、自身が一杯一杯の状況や自身より強い立場の人へは起こらない感情なのです。

資産運用がうまく言っていて自分の心に余裕があれば相手よりも自分に余裕があると考える事ができて人に優しく謙虚でいられるのです。

人間が筋を通せないときは決まってあまりにも自分に不利益が大きくなってしまうためです。

利益不利益の大きさは相対的なものであって資産運用が成功していて心の余裕があれば不利益の大きさが多少大きくても全体からしたら小

さなことで済ませれるようになります。

このように正しい資産運用をして心に余裕が出来るとモテる性格になっていくのです。

時間の余裕ができるとモテる理由

資産運用がうまく行っていると相対的に仕事に追われることがなくなり時間の余裕を作ることが出来ます。

どうして時間の余裕を作ることがモテることになるのかと言うと大きく分けて2つの理由が挙げられます。

1つ目の理由は何かにおわれていると言う精神的な負荷ややりたいことがやれる、しっかりと休息が取れると言った状況になれるのでスト

レスを和らげることが出来、心の余裕につながるからです。

心の余裕については先程詳しく述べたのでこれ以上は説明いたしません。

2つ目の理由は人が他人に信じてもらうためには行動が伴っていないといけない事が多いからです。

例えば自分に「困った時は力になるから言ってくれ」と言ってくれた友人がいたとします。

しかし、いざ自分が困った時に手を貸してもらおうとしら「悪いけど今は忙しい」と何度も応援要請を断られたらその友人を確実に「困っ

ていても力を貸してくれないヤツだ」と思います。

男女間ではもっとシビアな問題になるでしょう。

愛し合っていればどんな状態でもうまく行くという言葉がありますが人は誰もがエスパーではありません。

相手が自分を愛しているかどうか?

相手がいくらそう思っていようともそれだけでは決して伝わりません。

自分に向けた言葉を聞いて、相手がそれを示すような行動してくれなければ分かりませんし、それを信じ続けることはとても難しいと言うものです。

資産運用を正しくすることで時間の余裕を作ることでパートナーに合わせた行動を比較的取ることが出来るようになりますし、相手の望み

を叶えてあげることが出来るようになります。

加えて言うならやりたいことをやれている人間は笑顔になれ、モテます。

笑顔の多い人間は一緒にいて楽しいと思われますし、男女共に笑顔が素敵な人間と言うのは生き物の本能からしてもモテるようになっているのです。

資産運用がうまくいっていればそうした時間の余裕を自分のために当てる事ができるようになるのもモテる一つの要因だと言えるでしょう。

離婚しないですむ資産運用

資産運用を正しくすると当然の事ながらお金の余裕が出来る事になります。

性格が大事、行動出来る事が大事、とは言うもののそれが全てではなくお金を持っているかどうかもとても大事です。

お金の余裕は「モテること」よりも「モテた後」平たく言うとパートナーと長くやっていけるかどうかの方に大きく影響を及ぼします。

世の中の離婚の原因は様々です。

「本当は以前からうまく行かないと思っていたけど子供が小さかったから我慢していた」

「浮気をしたことがどうしても許せない」

こうした直接的な理由もあれば

一見理に適ったような不満をあげているように見えても結局何をしてもイラッされたり、分かれたいと思ったのではないか?

と思うような理由もあります。

例えば

「パートナーの~という癖が嫌だったから」

「自分に興味がなくなったように感じたから」

単純にパ-トナーの存在が嫌になったのでなければイマイチ離婚の原因としてはそれで良いのか首を傾げたくなるような理由も中にはあります。

こうした首を傾げたくなるような理由での離婚の事例は熟年離婚する夫婦と非常によく似ています。

熟年離婚の理由も様々ですが多い理由として挙げられるのが

「定年退職して家にいるだけのパートナーがうっとおしくなった」

「今は何もしていないのに偉そうなままだから」

これら二つの共通点は一見ないように見えますが一つ共通点があります。

それは魅力の欠如です。

魅力を感じない他人との生活ほど双方にストレスが溜まることはありません。

しなくても良い我慢を強いられているようにしか感じないのですから、だったら一緒に住んでいたくないと思うのが自然で合理的な判断です。

しかし正しい資産運用によって資産が出来ていたり、いまだ増えている途中だとするとそれそのものが魅力になります。

本来このような言い方はあまり宜しくないのですが、何がなくなろうとも資産と言う魅力は資産運用次第で残す事ができるのです。

もちろん本当に資産だけあるという状況になってしまった場合は財産だけ分けて離婚というケースが今多いのでお金だけあればいいかと言うとそうではありません。

資産運用を正しくできるから資産がある男性。

という事が相手に安心感と信頼を与えられる魅力となるのです。
 

資産運用で余裕を持つと夢が持てる

以上の事から正しい資産運用で3つの余裕が持てることが異性の関心を引き寄せモテるようになるという事が言えます。 しかしモテるものは余裕だけでも異性からだけでもありません。 それらに加えて夢も持てるようになるといえます。 夢を叶えるために必要なものは何かと言うと相応の能力と周りの協力、そしてお金です。 相応の能力は生まれ持ったものだけに限らず努力によって身につけることが出来ます。 努力するのに必要なものは何かと言うと時間とお金です。 周りの協力をどうしたら得られるかと言うと人望と将来性です。 正しい資産運用はこうした夢の実現に現実味を持たせてくれ、夢を持てると言う希望を見出させてくれます。 加えて言うなら実現可能は夢を追っているという事は異性にモテる要因にもなります。 以上の事から資産運用が異性の関心を勝ち取るための手段の一つであるという事ができます。 あなたも正しい資産運用して見たいと思いませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

異性の関心を正しい資産運用で勝ち取る方法
Reader Rating 1 Vote