これはやらないで!お金が出ていく人の残念な習慣

shutterstock_167757638

お金がないと感じる人ほど気をつけて欲しいこと

あなたはこんなこと、ありませんでしたか?

「あれ?ついこないだは財布に結構入ってたんだけど、いつの間にかなくなってる・・・。」

こういうことを思っていることは、お金が出て行く習慣をもっていることを意味します。

お金持ちになる人や多額のお金を稼ぎ続ける人は、その習慣に気づきそこから脱却しているのです。

しかし、多くの人は「お金が出て行く」習慣があることなど露ほども知りません。

そんな習慣があることなど全く知らずに、今日もお金が出て行く日を過ごしているのです。

そんな日々って楽しいでしょうか?

楽しいとは思わないのではないでしょうか。

この文章を読んだ今から、その習慣を捨てましょう。

「あ、これ自分も当てはまる」ということがあれば、今すぐそれを切り捨てましょう。


お金が出て行く習慣を知る前に、絶対に知っておくべきこと

まず、これを知らないといくらためになることを聞いても頭に入らないので、先にお伝えします。

最初に質問をさせてください。

あなたはお金持ちになりたいですか?

あなたはお金持ちになれる条件があったら、知りたくありませんか?

心理学者として名高い内藤誼人さんは、「しかるべき思考習慣を身につけて、しかるべき行動をとりつづければ、ほとんど誰でもなれるのがお金持ちなのである」と、ご自身の著書の中で述べています。

つまり、お金持ちになるために必要なことをやり続ければ、今どんな立場にあろうとも、どんな仕事をしていても、誰でもお金持ちになることができるということです。

では、お金持ちになるための“しかるべき思考習慣や行動”とは、一体何なのでしょうか?

“お金持ちになれる方法”のヒントは、“お金持ちになれない人の特徴”のなかにあるのだということを知っておく必要があります。

これを知らないと、いくらお金を稼ぐ方法を聞いても、お金を稼ぐことはできないでしょう。

お金持ちになろうとしても、お金持ちになることはできないでしょう。

今までお金持ちになれなかったり思うようにお金を稼げなかったのは、あなたがお金を稼げない習慣をしていたからにほかなりません。

それを知っていなくてもやっていれば、そうなってしまいます。

そして、あなたがお金持ちになれないのは、あなたがお金持ちになれない習慣をしているからなのです。

ということは、そんな悪い習慣を取り除けば、お金は稼げるしお金持ちになれることを意味しています。

言い換えると、お金が出ていく習慣を知ってそれをやらないようにすることで、お金持ちに近づけるということを意味します。

以下、お金が出ていく習慣を3つご紹介します。

お金が出ていく第一の習慣

“お金持ちになりたい”と口で言うだけで、“お金”について全然考えない

これは多くの人がやっているのではないでしょうか。

お金持ちになりたい!とか、お金をたくさん稼ぎたい!という人は、「お金について考える」べきなのです。

お金が欲しいのなら、まずはお金について知ることが必要です。

お金について知ることで、仕事でお金を稼ぐことが出来るし、趣味でもお金を稼ぐことが出来るし、あなたのトークでもお金を稼ぐことができます。

何をしても稼げちゃう、という夢のような状態を作ることが出来るのです。

実際、お金持ちやお金を稼ぐ人を見ていると、それぞれご自身がやりたいことや好きなことで稼ぎ続けている人が非常に多いのです。

そして、彼らの共通点は何かと言うと、「お金の事をきちんと考えている」ことです。

これはお金にがめついとかケチとか、そういうことでは全くありません。

お金について考えるというのは、「お金はどこからきてどこへ出て行くのか?」をよく考えているということです。

たとえば、あなたが何か商品を作ってそれを売る場合、お客様がお金を出して商品を買っていただくことで商売が成り立ちますよね。

では、そのお金とはどこから来るのか?というと、お客様からくるわけです。

ではお客様が出したお金にはどういう意味があるのか?ということを、よく考えることが、「お金について考える」ことなのです。

その上で、これを考えてみてください。

「自分がお金持ちになりたい!」と思った時に、徹底的に“お金持ちになる”ことを考え続けることです。

お金持ちになることを考え続けることは、たとえば「どうやったらお金持ちになれるか?」を考えることや、「お金持ちになるには、自分がどういうふうにあればいいのか?」ということです。

お金持ちになるための第一歩は、商売のこと、仕事のこと、お金稼ぎのことをずっと考え続けることなのです。

お金が出ていく第二の習慣

ネガティブワードばかりを考える

ネガティブワードを考えることはあります。

しかし、大事なのは「少し考えてもそのあと考え続けない」ことなのです。

ネガティブなことを考え続けると、あなたはお金から嫌われてしまいます。

やる気の起きない時や落ち込んだ時は、得てしてネガティブなことを考えてしまいがちです。
でも、精神状態が良い時であろうとも、「お金持ちになるのは無理」とか「頑張っても努力は報われない」とか、「競争するのは疲れるからイヤだ」などと考えていたとしたら、ホントにそうなってしまいます。

だから今すぐにその発想をひっくり返すことが大事なのです。

ネガティブな人には人が集まりません。

それに比例してお金も集まります。

というより、お金が出て行ってしまうのです。

あなたは、あなたの親友や仲が良い人がネガティブなことをずーっと考えていたら、どう思いますか?

楽しいとは思わないのではないでしょうか。

場合によっては、「もうコイツと一緒にいたくない」なんてことを感じてしまうのではないでしょうか。

まずは少しでもいいので、ネガティブなことを考えないことから始めて見てください。

完全ではなくても大丈夫です。

ネガティブなことを考える習慣を抹消するためにやってみてください。

そして、お金持ちになりたいのなら、お金稼ぎに関連するキーワード、たとえば、「勝利」「競争力」「成功」「目標達成」「遂行力」「幸福」などで頭の中をいつも満たしておくのがコツだということを頭に入れておいてくださいね。

お金が出ていく第三の習慣

嫉妬する

これは、ハッキリいって最悪の習慣です。

嫉妬しても誰もいいことはないどころか、マイナスなことしか起きないからです。

妬みはさらなる妬みを生み、それが周りにも広がっていきます。

マイナスなエネルギーがどんどん広がっていくのです。

あなたも体験しているかもしれないですが、嫉妬したあとに残っているのはどうしようもない喪失感とか、虚脱感ということではなかったですか?

結局何もいいことは起きないのです。

そして、嫉妬するとあっという間に人が離れます。

理由はすごく明快で、「そこにいたくなくなる」からです。

さらに妬むことで自分も妬まれます。

それは人が離れるよね、という状況になってしまうのです。

いい生活を送っている人、自由に生きている人、何不自由なく毎日を送っている人・・・などを見ていると、嫉妬することはありませんか?

もし、嫉妬することがあれば、その時にハッと気付いて欲しいのです。

そして嫉妬することをやめて欲しいのです。

ここで、ちょっとイメージしてください。

豪華な豪華な家に住んでいる、高級な車に乗っている、ヨーロッパや中南米のリゾート地など海外旅行に頻繁に行っているなど、そんな優雅な生活をしている人を見た時にどう思いますか?

アナタはどういった気持ちになるでしょうか?

「なんであの人ばっかり!」とか「アイツずるい!」といった嫉妬の気持ちが生まれたとしたら、それはすぐに抹消してください。

そこで素直な気持ちになることを心がけましょう。

羨ましいと思ったら素直に羨ましいと思ってください。

嫉妬するよりもはるかにマシです。

憧れるのなら素直に憧れてください。

素直に憧れて「オレも同じように成功してやる」とか「絶対いい生活をしてやる」というポジティブな状況を思い浮かべてみてください。

「嫉妬はお金持ち思考とは対極のところにある」と、さきほどお話した内藤さんも述べています。

これはお金が入ってくるのと正反対な行為だというのです。

嫉妬の気持ちが生まれたら、“素直”に変換しましょう。

素直に感じたことそのままに考えてみてください。

それがポジティブな感情やエネルギーをお金持ちになるための原動力になっていくのです。

お金が出ていく第三の習慣

お金持ちになりたければ、まずは、お金持ちになることを徹底的に考えてみることが必要のようです。 お金が出ていく習慣を一つ一つ潰していきましょう。 ネガティブなことを考えてしまうのはある意味自然なことですが、それをうまくポジティブに変換していくだけで、お金持ちのマインドがどんどん醸成されていくはずです。ぜひ参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

これはやらないで!お金が出ていく人の残念な習慣
Reader Rating 3 Votes