お金がない人や貧乏な人に共通している5つの考え方

shutterstock_176813414

お金がない人や貧乏な人には、共通した考え方があると言われています。

その考え方をしているから、いつまで経ってもその状況から抜け出すことが出来ないのです。

では実際に、どんな考え方をしているのか、見ていきましょう。

1.成功者は特別だと思ってしまう

まず、世界にはたくさんの億万長者がいて、その全ての人は「成功者」として考えられることがあります。

この「成功者」のことを、あなたは特別な人だと思うでしょうか?

例えば、アップル社を創業したスティーブ・ジョブズ氏やホンダの創業者である本田宗一郎氏などは、成功者であり、特別な人だと思うでしょうか?

成功するチャンスをつかめる人は、この人達を成功者だとは思っても、特別な人だとは思いません。

むしろ「一般の人であっても、成功するチャンスがつかめることを証明した人」であると考えるのです。

ですが、お金がない人は、この人たちのことを特別だと思ってしまい、「自分は特別じゃないから成功はできない」と思ってしまうのです。

これではいつまで経っても貧乏から脱出することは出来ません。

成功者が特別なのではなく、成功する人はチャンスをつかむ努力をした人ということを覚えておきましょう。

2.時間を売ってお金を得る

貧乏な人は時給で働いてしまいます。

時給計算の仕事というのは、今の日本の大半を締めているので、それだけしか働き口がないと思っている人もたくさんいます。

ですが、時給計算で働いていれば、1日で稼げる金額というのはほんのわずかなものになってしまいます。

つまり、上限があるということです。

ですが、時給に頼らず、自分のアイディアや自分で考えたことを売る仕事をしていたら、どうでしょうか?

そのアイディアやノウハウが売れれば売れただけ、1日の稼ぎになります。

この方法であれば、時間を気にせず、稼ぐ上限もないので、あっという間にお金持ちになることが出来るでしょう。

時給計算で働くというのは、稼げているようでいて、稼げない方法なのです。

貧乏な人は時給計算の仕事に頼りがちになってしまうこともありますが、自分のノウハウを売る仕事を考えてみてもいいかもしれません。

3.不摂生をしてしまう

健康でいることは、お金持ちになるために最も必要なことです。

健康でいることができれば、不必要な病院代や薬代がかかることもなく、病気で寝ている時間もないので、それだけ働くことが出来ます。

なぜか、お金がない人ほど、不摂生をしてしまうことがあります。

どうして不摂生をしてしまうのか、というのは分かりませんが、病気になるリスクが高かったり、病院に行ったり、仕事を休むことが多いのは、貧乏な人ばかりです。

例えば、不摂生が原因で1週間仕事を休むことになってしまったとしたら、その分の給料がなくなってしまいます。

そればかりか、病院に行って診察を受けて、薬を処方してもらって、というような余計な出費が必要になってしまうのです。

こういったことを避けるためにも、不摂生をせず、規則正しい生活を心がけましょう。

そうすることで、余計な出費を減らし、稼げるチャンスを増やすことが出来るのです。

4.守ることばかりを考えてしまう

お金と言うのは、貯めるだけでは増えていきません。

例えば、会社員の人は毎月同じ給料を貰っていて、同じ金額で貯金をしている人もたくさんいます。

でも、同じだけの給料を貰っていたら、貯金の金額は一定ずつしか増えていきません。

増えていくまでに時間がかかるのであれば、その貯金の方法で老後を安心して暮らすのはちょっと難しいかもしれませんよね。

お金をきちんと貯められる人や、お金持ちの人というのは、お金を貯める、つまり守るだけではなく、運用してさらにお金を増やそうと考えます。

お金を貯めることが守ることなら、運用することは攻めることです。

お金というのは、勝手に増えるものではなく、自分で増やしていくものなので、積極的に攻めていかなければお金は増えていきません。

お金を増やすためには、貯金をするだけではなく、それなりの方法を知ることが大切になります。

5.お金が汚いものだと思う

あなたは、お金についてどんなイメージを持っているでしょうか?

お金は尊いものであると考えられる人や、使うものであると考えられる人は、お金持ちになれるチャンスを見逃さず、将来的にお金持ちになれるかもしれません。

でも、お金が汚いものだと思っている人は、お金持ちになれないかもしれないのです。

お金と言うのは、ただの便利な道具であって、汚いものではありません。

どうしても、ニュースで流れるような不正なお金の使い方をしている人が多いと、お金は汚いものだと思ってしまいます。

お金持ちを妬む気持ちがあれば、お金は汚いものだと思ってしまうこともあるでしょう。

ですが、お金と言うのは道具に過ぎません。

自分が働いたことの対価になるものなので、尊いものでもあります。

お金に対しての意識を変えることが出来れば、お金持ちになれるチャンスもあるのではないでしょうか。

貧乏な人ほど、お金を悪くしてしまったり、人を妬む気持ちが強かったりします。

こういったことは、更に自分でお金を得るチャンスを失ってしまうきっかけにもなるので、注意したほうが良いでしょう。

お金持ちになりたいのであれば、まずは考え方を変えることからはじめてみませんか?

まとめ

1.成功者は特別だと思ってしまう 2.時間を売ってお金を得る 3.不摂生をしてしまう 4.守ることばかりを考えてしまう 5.お金が汚いものだと思う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!