本当にお金がない貧乏生活から抜け出すために必要な25のポイント

shutterstock_200509328

働いても働いても、本当にお金がない。貧乏生活から抜け出せない…。

そんな悩みを抱えている人は、今、少なくありません。

「どうにかして今の生活から抜け出したい」と思ってしまいますよね。

ですが、今の生活から抜け出したいと思う人は大勢いても、実際に何か行動をしている人は少ないのです。

そもそも、本当にお金がない貧乏生活から抜け出すための方法を、きちんと知っている人はどれだけいるでしょうか。

ただがむしゃらに頑張るだけでは、今のお金がない貧乏生活から抜け出せないことも多くあります。

ポイントを押さえて、お金がない状況、貧乏生活を脱出しましょう。

方法を知らなければ、貧乏生活からの脱出は夢のまた夢なのです。

1.お金の使い方を考えてみる

今、自分がどんなお金の使い方をしているのかを正確に把握しておくことは、本当にお金がない貧乏生活から抜け出すために重要なことです。

余計な無駄遣いをしていないか、本当に必要なお金を使えているか、それを把握することが、貧乏生活から抜け出すためのポイントになります。

自分の買い物を見直してみて「安かったから、つい」と買ってしまったものは無いですか?

「特別必要ではないけど、みんなも持ってるし…」と買ってしまったものを、実際にきちんと使えていますか?

安かったから買ってしまったもの、必要じゃないけど買ってしまったものは、無駄遣いになってしまいます。

お金がない貧乏生活から抜け出すためには、無駄遣いを無くすことが一番なのです。

2.お金がない貧乏生活の収入と支出を見直してみる。

お金がない貧乏生活では、収入と支出を見直してみることで、日々の生活で削ることが出来る部分を見つけることが出来ます。

例えば、収入が20万円しかない中で、家賃に半分近いお金がかかっているとしたら、家賃を削れば余裕ができる、ということになります。

生活をしていく上で必要になる、家賃や光熱費、水道代、食費など見直してみることで、何にお金がかかりすぎているのかを見つけることが出来ます。

お金がかかりすぎている部分を減らせば、その分、他のことに回すお金を作ることが出来ます。

お金がかか里過ぎている部分が家賃なら、家賃の安いところに引っ越すことも、時には必要になります。

引越しが出来ない状況であれば、節電・節水を心がけたり、食費を減らしたりする努力も必要です。

収入と支出を見直すことで、貧乏生活が何によって引き起こされているのかを知ることが出来ます。

これによって、何を減らせば貧乏生活から脱出できるのかが分かりますよね。

3.自分の資産を見直して、お金がない貧乏生活の原因を知る

お金がない貧乏生活には、それなりの原因があります。

今の収入だけではなく、自分の手元にある資産を見直してみることで貧乏生活の原因が分かります。

例えば、収入が少ないのに、維持費やガソリン代の多くかかる車があるとか、趣味に関するものが多くあったりしませんか?

もちろん、好きなことや趣味にかけるお金は悪いものではありません。

それを糧にして、毎日の仕事を頑張っている人もいます。

でも、好きなものにかけるお金が収入に見合っていないなら、それは貧乏生活の原因になってしまっているんです。

趣味にかかるお金もお金がない貧乏生活の原因になるんだと意識して、収入に見合ったお金のかけ方をしていくことが大切です。

4.家計簿を付けてみる

お金の使い道を正確に把握することは、お金がない貧乏生活を抜け出す第1歩になります。

「お金が無いけど、何に使ったのか分からない」という、使途不明の出費があったことはありませんか?

それを無くすことで、自分が何にお金を使ったのかを把握し、必要のない出費を抑えることが出来ます。

そのために必要なのが、家計簿です。

家計簿には、家賃や光熱費などの固定費を記録しておきます。

一緒に、毎日何にどれだけのお金を使ったのかを、細かく記録します。

たとえスーパーで500円分の買い物をしたとしても、家計簿にはきちんと品物と値段を書いておきましょう。

その中で、「本当に必要なもの」「特別必要ないもの」に分類します。

分かりやすく、家計簿にマークをつけておくと便利です。

例えば、お米が無かったから買ったのなら「本当に必要なもの」で、ついでに買ってしまったお菓子は「必要ないもの」です。

その支出が、必要なものなのか、不要なものなのかが分かると、買い物をするときにも無駄遣いを減らすことができます。

5.買う前にちょっと考えてみる

お金がない貧乏生活を抜け出したいなら、何かものを買うときに一呼吸置くことです。

衝動的にお菓子などを買ってしまうことで、貧乏生活から抜け出せないこともよくあることです。

なので、これは本当に必要なものなのか、5秒でもいいので考えてみてください。

また、車などの高い買い物をするときには、一晩寝かせるくらいが丁度いいくらいです。

一晩経つと、冷静に判断することが出来て、「今はまだいらない」と思うことも多くあります。

「今はまだいらない」ものを買ってしまったら、それは無駄になってしまうかもしれません。

必要なときに必要なものだけを買うことが大切なのです。

本当に必要なのか、衝動的に欲しいと思っているだけじゃないのかを判断すると、無駄な出費を抑えることが出来ます。

6.本当にお金がない貧乏生活なら、お金を捨てる意味を考える

お金がない貧乏生活では、ものを無駄にすることは避けるべきです。

例えば、安いからと買い込んで賞味期限が切れた食材は無駄になってしまいます。

食材は食べられなくなったら捨てるしかないので、お金を捨てているのと同じことになってしまいます。

お金を捨てていたら、いつまで経っても貧乏生活から抜け出すことは出来ません。

お金を捨てる意味を考えて、無駄にならない買い物をするように心がけることが大切です。

7.コストパフォーマンスを重視する

何かを買うとき、本当にお金のない貧乏生活ならコストパフォーマンスを重視します。

近くに2つのスーパーがあるとすれば、値段を比べて安いほうで買うなどの工夫をしてみてください。

ほんの何十円の差でも、ちりも積もれば山となるで、節約に繋がっていきます。

高い買い物をするときや、趣味にお金を使うときも同じです。

インターネットで買った方が安いならインターネットを利用したり、少しでも安く手に入れる工夫が大切なのです。

コストパフォーマンスの重視は、貧乏生活を抜け出す上での大きなポイントになります。

8.現金だけじゃなく、ポイントも利用する

お金がない貧乏生活の場合、支払いは現金のみという人がほとんどだと思います。

そうすると手持ちのお金がどんどん減っていき、貧乏生活で精神的に落ち込む原因になってしまいます。

買い物のときには、現金だけではなくポイントも利用するようにしましょう。

ポイントカードを発行しているお店に行ったり、インターネットを利用するのも良いでしょう。

インターネットでの買い物は、ポイントを貯めることができるショップや通販サイトを利用します。

また、ポイントサイトを経由して買い物をすることで、ポイントサイトと通販サイトの両方でポイントを貯めることもできます。

この貯めたポイントを買い物に利用することで、現金で支払う分が少なくなり、お金がない生活を脱出する鍵になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2 3 4