「実はお金がない!」貧乏な男と結婚したくない7つの理由

shutterstock_226519552

女性はどうしても、お金がない貧乏な男性と結婚したくないと思ってしまいます。

女性の頭の中では、「お金がない結婚生活は苦しいものだ」というイメージがあるのです。

今回は、貧乏な彼氏と結婚したくない7つの理由を紹介したいと思います。

1.結婚後の生活で、お金がないのが不安だから

結婚後の生活でお金がないのが不安なために、貧乏な彼氏と結婚したくないと思う女性はたくさんいます。

結婚後の生活にかかるお金というのは、いくつかのパターンがあります。

例えば、結婚を機に2人で生活を始めるのであれば、最初にそろえなければいけないものがたくさんあります。

家具やキッチン用品などをそろえるのには、安いものでそろえたとしても、引越し費用を含めて30万円程度は掛かるとみてもいいでしょう。

引越しなどが必要ない場合でも、生活費として15万円程度はかかると思ってください。

この費用を負担できるような経済力がない男であれば、これからの結婚生活においても、生活が苦しくなってしまうと考える女性が多いのです。

結婚後の生活で、ある程度のお金が確保できていなければ、結婚は不安で出来ないという人が多いのですね。

2.お金についての将来性が見えないから

お金についての将来性が見えないので、貧乏な男と結婚したくないと思っている人が多いようです。

分かりやすい例で言うと「将来は人気が出るから、信じて付いてきてくれ!」と話すミュージシャン志望の男と結婚したいと思う人がいるかどうか、という話です。

企業に勤めているのであれば、年齢とともに出世をして、その分給料も上がる、という計算を立てることが出来ます。

自営業であっても、2年以上の実績があるのであれば、信頼できるでしょう。

ですが、途方もない夢を追いかけているような男性には、そういった希望を見出す事ができないのです。

お金がない生活が目に見えている結婚であれば、女性は避けてしまうのが当然なのかもしれません。

3.子どもを育てていくのにお金がないと不安だから

子どもを育てていくのにお金がないと不安だから、という理由で貧乏な男と結婚をしたくないという人が増えています。

幼稚園や保育園から大学までを国公立で過ごしたとしても、子どもを育てるお金は少なく見積もっても2500万円です。

私立だった場合には、最大で5000〜6000万円程度のお金がかかるでしょう。

今の時代、学歴社会とは言われなくなりましたが、それなりの学歴が求められるという風潮はあります。

そのため、子どもは必ず大学まで出したいと思う人が増えているのです。

そのための費用を用意できなければ、子どもを持つ事もためらわれてしまうという人もいます。

結婚して子どもを育てるのにはお金が掛かります。

お金がない貧乏な男と結婚をすることは、子どもの将来を考えた上でも、女性にとってあまりメリットのあることではないのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2