お金持ちが頻繁に行く7つの場所

shutterstock_106811195

お金持ちが行くところというのは、大体同じようなところです。

お金持ちは、お金持ちが集まるところに行くのです。

お金持ちが頻繁に行く場所について、紹介します。

1.ホテルに行く

お金持ちは頻繁に、ホテルに行きます。

ホテルに行って何をするのかというと、ホテルマンのサービスを学ぶのです。

お金持ちの多くは、起業家であり、実業家です。

ホテルマンのサービスを学ぶ事は、自分の行っている事業にも役に立つ事があります。

一流と呼ばれるようなホテルのサービスは、どこまでも行き届いています。

そのため、自分自身が不快な思いをすることはなく、また、どうしたらそのようなサービスが出来るのかを学ぶことができるのです。

お金持ちが頻繁にホテルに行く理由は、遊ぶためではなく、サービスを盗むためなのです。

2.本屋に行く

お金持ちはよく、本屋に行きます。

本屋には様々な本があります。

そして、その中から、今の自分に必要なものを見つけることができるのがお金持ちです。

例えば、お金持ちの人が新しく事業を始めようと思ったら、まずはその事業に必要な知識を集めます。

その知識を集めるものといえば、やはり本なのです。

1つの分野でも、10人の人が本を書けば、それだけ多くの見方が出来るということになります。

その中から、今の自分にとって一番必要だと思うことを選ぶために、本屋に行くのです。

本屋は知識の宝庫なので、お金持ちは頻繁に通って、自分に必要なものを探しているのです。

3.スポーツジムに行く

お金持ちは常に、スポーツジムに行きます。

お金持ちは、お金以外で何が一番大切かを知っています。

それは、「自分自身の健康」です。

健康であれば、事業を長く続けることもできますし、自分自身にかかるお金も少なくなります。

長期的な収入を確保するためにも、そして医療費などをかけないためにも、健康は大切なのです。

お金持ちはそのことを知っているので、スポーツジムに通って、運動を欠かさないようにしています。

スポーツジムに通わないお金持ちは、自分で走ったり、ウォーキングをしたりして、毎日運動をしているのです。

お金持ちは、健康維持にも気を使って、余計なお金をかけないための投資をしているのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2