婚活貧乏にならないための7つの心得

婚活は結婚をするためのものですが、普及するにつれて「婚活貧乏」というマイナスな言葉も生まれてきました。

婚活をしていても貧乏生活になってしまっては、元も子もありません。
婚活貧乏にならないためには、何に気をつけたらいいのでしょうか。

1.短期決戦にする

婚活貧乏にならないためには、婚活自体を短期決戦に持ち込む事です。
婚活にかかるお金は、以下の通りです。

  • 婚活サイト、結婚相談所等の登録料
  • 相手へのプレゼント代、デート代
  • 自分の身だしなみにかかるお金

主に、このようなお金が婚活にはかかってきます。
つまり、長期戦になればなるほど、無駄なお金が増えていくということです。
婚活の先にあるのは結婚で、結婚をするためにもお金がかかります。
婚活に無駄なお金を使わないように、短期決戦ですぐに相手を見つけることをオススメします。

2.プレゼントは控えめにする

婚活貧乏にならないためには、相手へのプレゼントは少し控えめにするようにしましょう。
プレゼントをたくさんあげれば、相手は自分と結婚してくれる、というのは間違いです。
プレゼントよりも、しっかりした金銭感覚や将来のビジョン、何よりお互いの相性が大切になるのが結婚です。
高価なプレゼントをあげても、相手から断られてしまえばその分は無駄になります。
プレゼントをあげたいときには、そこそこの金額のものを1度だけと決めるなどして、無駄なお金を使わないようにしましょう。

3.婚活中に自分にお金をかけすぎないようにする

婚活で貧乏生活になってしまう婚活貧乏の原因は、案外、自分にあるかもしれません。
例えば、婚活パーティーで良く見られたいからと高い服を買ったり、エステに行ったり…。
自分にかけるお金も大切ですが、お金をかけすぎてしまえば婚活貧乏になってしまいます。
また、自分にお金をかけすぎている人は、「金遣いの粗い人」と見られてしまいがちです。
つまり、結婚をする機会を遠ざけてしまっているのかもしれないということなのです。
婚活中には、自分にお金をかけすぎないようにして、婚活貧乏になるのを防いでおきましょう。

4.前払いさせる婚活業者を避ける

婚活には、結婚相談所やサイトを利用しますが、利用する場所によっては婚活貧乏になってしまうこともあります。
結婚相談所などの業者の一部は、利用の料金を前払いするところがあります。
その中でもし満足できなかった場合、前払いした金額が全額返ってくることはまずありえません。
なので、満足いく結果が得られなくても、お金を取られてしまう事になるのです。
前払いの金額は高いところで何十万円という金額になるところもあります。
そういった前払いの業者を避けて、婚活貧乏にならないようにしましょう。

5.月額制の結婚相談所を利用する

婚活貧乏にならないためには、月額制のサイトや結婚相談所を利用することです。
婚活には色々とお金がかかります。
その中でも大きな割合を占めているのが、利用料です。
利用料は、なるべく月額制のものを選ぶようにしましょう。
月額制であれば、1ヶ月間にかかる負担が少なくなります。
一括で大きな金額がかかってしまうような業者は、婚活貧乏になってしまう確率が大きいのです。
自分の負担が少ない業者を選んで、婚活による貧乏生活にならないように気をつけてください。

6.お見合い料がかからない結婚相談所を利用する

もう一つ、婚活貧乏にならないための業者選びのポイントがあります。
それは、お見合い料がかからない結婚相談所を利用することです。
中には、お見合い料がかかってしまう結婚相談所もあり、回数を重ねると大きな金額になってしまいます。
どうしても結婚したいという人が集まっているので、それなりにお見合いの回数も多くなりますが、それに比例してお見合い料の負担も増えてしまいます。
こうなってしまうと、婚活貧乏になってしまうと言ってもいいでしょう。
お見合い料のかからない業者はたくさんあります。
そういった業者を選んで、婚活に掛かる費用を少しでも減らせるようにしましょう。

7.目標をしっかり設定する

婚活貧乏にならないためには、結婚するための目標をしっかり設定する事です。
「婚活していれば結婚できるだろう」と思って闇雲に行動をしているだけでは、婚活は長引いてしまいます。
その結果、たくさんのお金がかかってしまい、婚活貧乏になってしまうのです。
婚活貧乏にならないためには、結婚するための目標を持つ事です。
婚活をするためには、どんな人と結婚したいのかを明確にします。
そうすることで、より短い期間で婚活を成功させる事ができて、婚活貧乏になることを防ぐ事ができるのです。

まとめ

1.短期決戦にする
2.プレゼントは控えめにする
3.婚活中に自分にお金をかけすぎないようにする
4.前払いさせる婚活業者を避ける
5.月額制の結婚相談所を利用する
6.お見合い料がかからない結婚相談所を利用する
7.目標をしっかり設定する

編集後記

婚活貧乏は、婚活が目的になってしまっている人に多い貧乏生活のことです。
婚活自体が目的なのではなく、結婚のための婚活です。
婚活貧乏にならないように、婚活にかかる費用は出来るだけ抑えながら、婚活を成功させてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!