高収入だからといってお金持ちとは限らない

shutterstock_111337160

お金持ちになるには簡単、高収入になれば良いんだ!

そう考える方も少なくはありません。高収入になるためには仕事を変えるのが手っ取り早い方法。そのため、自分のスキルを磨こうと頑張っている方も多いのではないでしょうか。しかし、本当にそれで良いと思いますか?実は、収入がたくさんあるからといってお金持ちになるとは限らないのです。

1.お金持ちになるには毎月の貯金額が重要である

お金持ちになるには毎月の貯金額が重要です。 例えば、20代のサラリーマンで毎月手取りは17万円程度という方。この方は実家暮らしで、毎月7万円を貯金しています。単純計算で1年に84万円を貯金する事になります。 逆に、同い年で自営業の方がいます。彼の収入は月に約200万円程。しかし、同じ業種の繋がりを強くするために積極的に飲み会に参加。高級マンションで暮らして、車も良い物を買いました。しかし、お金を使っているので貯金というのはほとんどありません。 こう考えてみると、自営業の方が圧倒的にお金持ちに見えます。しかし、貯金がありません。実際にはほとんど資産が増えていないのです。確かに良い所に住んで良い車を所有するというのは一種のステータス。同じ業種の方々との交流も必要でしょう。しかし、肝心の資産を増やせていないのであれば、いざという時にどうにもならなくなってしまうのです。

2.高収入の人は案外借金が多い

お金は毎月しっかり入ってくる。ボーナスも高額。しかし、実は借金まみれになってしまっているという家庭も少なくはありません。 これは一種の社会現象ではないかと注目されています。つまり、一流企業のサラリーマンの中には借金を抱えている方が非常に多いというのです。彼らは良い家を選びます。もちろん車も。毎晩のように飲み歩くのですが、プライドが高い傾向がありますので高い店を選びます。その結果体を壊して多額の医療費がかさんでしまったというケースも。 一度こういう見栄っ張りな世界に入ってしまうとなかなか抜け出す事は出来ません。高収入を得る事が出来る一流企業というのは周りとの競走も激しいもの。それはいつしか酒がどれだけ飲めるか、どれだけ良い車に乗っているのかと全く関係ないところにも及んでいきます。 このように、高収入ですが実は大きな借金を抱えているという方は非常に増えてきているのです。

3.お金持ちはお金の使い道に左右されない

お金持ちはお金の使い道に左右されないというのが大原則です。例えば、せっかくボーナスが支給されても借金のある人はそれを返済に回さなければなりません。逆に借金の無い人であればそれを自由に使う事が出来ます。貯金をしても良いですし、何か新しい投資を始める事も出来ます。毎月貯金を頑張っているから、ボーナスを使って旅行に行くのも良いでしょう。 このように、お金持ちとそうでない人ではお金の使い道が全く異なります。例えば、毎月支払いに追われている方であればそっちが最優先になってしまうのですからよくよく考えてみると当然の事ですね。 もし、今貧乏だと感じたら。まずは支払いを考えてみてください。毎月必ず支払わなければならないお金というのはありませんか?そこを徹底的に消す事で、まずは自由に使えるお金を作っていきましょう。

4.本当の大富豪は誘惑に負けない

お金持ちというのは誘惑に負けません。お金持ちの中にもどんどん宝石を購入したり、車を買っている人がいるじゃないか!とお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、年収300万円の人が宝石を購入するのと、年収10億円の人では全くその意図が異なります。私達にとっては手の届かないようなアイテムも、お金持ちにとっては普通に洋服を購入するのと同じ感覚なのです。 お金持ちには数種類あります。近年ではネットビジネスで成功した方々が注目されています。彼らはビジネスの才能でのし上がってきました。これはあくまでビジネスの才能であり、お金持ちの才能ではないのです。 逆にお金持ちの才能を持っている人というのは、滅多な事では誘惑に負けません。どんなに収入が少なくてもその中で考えて貯金をします。そして、貯まったお金で投資をします。ここまで計画性のある方というのは、投資をしても成功する方が多く、結果として仕事が落ち着く頃には資産家にまでなっている方もいるのです。

5.お金持ちは支出をコントロールする

お金持ちは支出をコントロールする事が出来ます。これは専門家いわく、非常に優れた投資家としての才能なのだそうです。 例えば、マイホームの頭金を支払ったり車を購入したり、大きなお金が出て行けばその分支出は大きくなります。しかし、これを自己流で少ない支出と捉えている方もいます。 そこで、まずとある方の生活を例にさせて頂きます。例にしたのは年収500万円台のご主人と2人の子どもと生活している主婦の方です。彼女が家計を全て管理しています。例えば、ご主人の車の買い替えに100万円かかったという場合。この時、ちゃんと専用の貯金からお金を出すそうです。しかし、このご家庭では毎月2万円を車の買い替えの為に貯金していました。そこで、一括で購入してもローンで支払ったと考えて、その後も1万円の貯金は継続させるそうです。 このように、毎月の支払いや貯金額を常に一定にする事で、何か大きな動きがあった時にもいつもと同じように対応する事が出来るようになります。

まとめ

1.お金持ちになるには毎月の貯金額が重要である
2.高収入の人は案外借金が多い
3.お金持ちはお金の使い道に左右されない
4.本当の大富豪は誘惑に負けない
5.お金持ちは支出をコントロールする

編集後記

高収入だからといってお金持ちとは限らない。そこにはさまざまな要因があるのですね。逆に、収入が少なくてもお金持ちになれるチャンスがあるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!