いつもお金がないと言っているニートのお財布が空っぽの理由とは?

shutterstock_197145794

ニートのお財布というのは、いつでもお金がない状態で、スッカラカンであることが多いです。

当然といえば当然なのかもしれませんが、お金がない理由とはどんなものなのでしょうか。
今回は、ニートのお財布にお金がない理由について、考えていきたいと思います。

1.収入がないからである

ニートのお財布にお金が入っていない理由は、当たり前ですが、収入がないからです。
ニートの定義とは、「働いていない人」なので、もちろん収入はありません。
不労所得がある人も居ますが、そういう人は不労所得で生活していけるので、お財布がスッカラカンになってしまうことはありませんよね。
なので、一般的にニートと呼ばれる人たちにお金がない一番の理由は、収入がないからなのです。
収入がないことが原因であれば、打開策は簡単に思いつきます。
それは、収入を得る事です。
何らかの事情で企業に所属して働けないときには、自宅で仕事をする事もできます。
一番は外に出て働く事が望ましいともいえます。
どんな方法にしても収入を得る事で、お金がない状況を変えることができるのです。

2.無駄遣いをしているからである

ニートのお財布に使えるお金がない理由は、無駄遣いをしているから、という場合もあります。
仕事をしていない、収入がない状態であっても、自分の趣味にお金をかけたりしている人はいます。
ですが、仕事をしていない状態でそれをやってしまうことは、お金を無駄に使ってしまう事と同じになります。
なので、お金を使わないことは一番なのですが、人はどうしても、趣味などにお金をかけてしまいます。
「これを使ったらお金がなくなってしまう」と分かっていても、使いたくなってしまうのです。
そういうときに限って、借金を抱えてしまう人が増えているのも、また事実なのです。
お金がないから借りればいいや、と思って借金をしているのに、返済するための収入もなければ、お金を借りることはできなくなってしまいます。
そうして借金地獄になってしまうのであれば、無駄遣いを減らす事が、今、一番しなければいけないことになるのです。
ニートのお財布にお金がないのは、今すぐに必要のないところにお金をかけてしまうから、という理由なのです。

3.お金を稼ぐ方法を知らないからである

ニートにお金がなく財布がスッカラカンの理由は、お金を稼ぐ方法を知らないからです。
例えば、普通に考えてお金を稼ぐためには、働くことである、というのが分かると思います。
ですが、なんらかの事情で、外に出て働けない人もいます。
そういう人は、やはりニートになるしかない、と思ってしまうのです。
でも、今は働き方も多様化していて、外に出て働けない人でも収入を得ている事があります。
なので、必ずしも、外で働いて収入を得るだけが、お金を手に入れる方法ではないのです。
では、実際にどうしたらいいのかというと、在宅ワークを始めたり、アフィリエイトを始める事です。
パソコン1つで稼ぐことが出来る方法はいくらでもあるので、まずはそれらから始めてみる事をオススメします。
お金を稼ぐ方法を知ることは、今の状況を打開するための方法でもあります。
ニートでお金がない生活が嫌だと思ったら、お金を稼ぐ方法を見つける事が大切になります。

4.親に頼む事ができないからである

ニートのお財布にお金がなく困っている理由は、親に頼む事ができないからでもあります。
例えば、就職のために職業訓練を受けに行きたい、と思っても、そのためにかかる電車賃などを親に頼めるでしょうか。
頼めるのであれば、それはニート脱出のための第1歩になります。
頼めないという事情がある人も居ると思います。
親に収入がないという人もいるのではないでしょうか。
そういう人は、やはり、親に頼むことが少し難しいと思って、自分ひとりで何とかしようと思ってしまいます。
でも、お金がない状況で自分だけで解決しようと思っても、何も解決できないのです。
だったら、恥を忍んで、必ず就職をすると約束をして、親に少額のお金を借りる事も大切になるのです。
そして、きちんと仕事をして稼いだお金で、借りたお金の分などを少しずつでも返済していきましょう。
お金がない状況を乗り越えたいニートの人には、親に頼る事も大切になってくるのです。

5.お金を借りられないからである

ニートのお財布にお金がない理由は、お金を借りられないからです。
ニートと言うと働いていない人なので、金融機関からお金を借りる事はできません。
なので、手持ちのお金がなくなってしまったら、他にお金を引き出せるところがなくなってしまうということなのです。
働いていれば、カードローンなどを契約してお金を借りる事ができます。
でも、働いていないニートであれば、お金がないときに、お金を借りる事はできません。
その状態で、もし、万が一の事態に巻き込まれて、お金が必要になってしまったら、どうするのでしょうか?
そのことを考えれば、まずはアルバイトからでも…と思う人が多いと思います。
人生には、何が起こるか分かりません。
今日、身近な人が倒れてしまって、入院費が必要になるかもしれないのです。
そんなときにすぐにお金を出す事ができるように、少しずつでも働いて、収入を得るようにする事が大切なのです。

まとめ

1.収入がないからである
2.無駄遣いをしているからである
3.お金を稼ぐ方法を知らないからである
4.親に頼む事ができないからである
5.お金を借りられないからである

編集後記

ニートのお財布にお金がないというのは、むしろ当然なのかもしれません。
ですが、ちょっとやる気を出す事ができれば、その状況を変えることができるのです。
ニートでお財布にお金がないというときにこそ、やる気を出すチャンスと考えてみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!