仕事も家族もお金も何もないと感じた時に人生を立て直す方法

shutterstock_143592541

仕事も家族もお金もない時、人は生きる希望を失いかけてしまいます。

とはいえ、今生きている命は大事にしなければいけません。
もし自分が仕事も現金も家族も、何もない状況になってしまったら、どうやって生きるかを考えてみようと思います。

1.まず、仕事を探す事から始める

仕事も現金も家族も何も無い時なら、まず、仕事を探す事から始めましょう。
仕事をすれば現金が手に入ります。
でも、仕事をしなければ、お金がない生活のままです。
だったら、仕事を探す事から始めてみましょう。
家族を作る事が最初になってしまうと、結構な時間がかかってしまう事は、誰でも予想が出来ると思います。
でも、仕事を選ばなければ、今なら簡単に見つかる仕事もたくさんあるのです。
介護職などは、要介護者の人数に比べて、介護職の人数が足りていないと言われています。
大企業ばかりを目指すのではなく、そのような人手が足りない職業に就いてみるというのも、仕事を見つける上では大切なのです。
現金を手に入れるためには、まず仕事をする事です。
仕事をすれば、3つのうち2つが手に入ると思えば、仕事を探す事にも意欲を見出せるのではないでしょうか。

2.自分には何もないと思ったら、人との繋がりを持つ事から始める

自分には仕事も家族も何もないんだと思ってしまったら、人との繋がりを持つ事から始めましょう。
これは、SNSなどのインターネットを介しての繋がりではありません。
実際に人と会って、話をする事が大切なのです。
最初は、ハローワークなどでも構いませんし、職業訓練に行って、そこにいる人たちと話をするのでも構いません。
とにかく、自分が1人ではないことを自覚する事が大切なのです。
知り合いがいないとき、1人ではどうしても心細くなってしまいます。
手元に何も無ければ、最悪の結末が頭をよぎる事もあるでしょう。
でも、人との繋がりを持つ事で、「自分は1人じゃない」と思えるはずです。
そして、誰かを必要として、自分を必要としてくれる人を見つけることができれば、さらに「1人じゃない」と思えるはずです。
人との繋がりを持つ事は、とても大切な事なのです。

3.借金をしてでも生活を立て直す

仕事も現金もなくて生活が出来ないようなときには、借金をしてでも生活を立て直しましょう。
仕事を現金も家族も無い時、どうしようもなくて、自殺を選んでしまう人もいます。
でも、生活だけでも立て直す事ができれば、後はどうにかなってしまうものです。
借金をするのが嫌だというときでも、生活を立て直したいという思いがあれば、生活保護を受けることを検討してみてください。
お金があれば、まずは生活を立て直す事ができます。
そして、仕事を見つける気力が出てくるかもしれません。
お金があることというのは、とても大切な事になります。
お金があれば、人は、最悪の結果を考えなくても良くなるのです。
だったら、生活を立て直すために、生活保護などを利用して、まずはきちんとした生活をすることから始めましょう。
朝起きて、散歩をして、ご飯を食べて、という生活をしていれば、おのずと気力は沸いてくるものです。

4.何か1つだけを手に入れることから始める

自分には仕事などの全てがないのだと思ったら、何か1つだけを手に入れることから始めましょう。
仕事も現金も家族も一気に手に入れたい!というのは、無理ですし、無茶な願いです。
だったら、そのうち1つだけを手に入れることから始めましょう。
仕事も現金も無い人が家族を持つことは難しいだろうと予想できるので、まずは仕事か現金です。
お金がないときに何かをするのは大変ですが、そこは「あと一歩を踏み出す勇気」が必要なのです。
仕事を見つければ、現金が手に入ります。
だったら、まずは仕事を見つけることから始めてみるといいでしょう。
そして、仕事をして、現金を手に入れたら、次に家族を持てるように努力しましょう。
家族がいれば、家族のために頑張る事ができます。
家族のために頑張る事ができれば、それは一生モノになっていきます。
仕事も家族もなくて、お金がないというときには、まず、何か1つだけでも手に入れるようにしましょう。

5.自分だけは自分を見捨てないようにする

仕事も何もかもが無くて「自分はダメだ」と思っても、自分だけは自分を見捨てないようにする事が大切です。
どうしても、自分に何もない時には、「自分はダメなんだ」と思ってしまいます。
でも、今生活が苦しくても、生きていることは財産になります。
苦しい生活をしている人ほど、這い上がる力というのは身についているものなのです。
這い上がれるだけの力が今はないだけで、行政の力を借りたりすれば、いずれは這い上がる事もできます。
だったら、それを信じて、今は自分を見捨てないことです。
自分を見捨てなければ、いつかチャンスはやってきます。
そのチャンスに備えるためにも、今、諦めてはいけないのです。
仕事も現金も家族も無い時、自分すら諦めたくなるときがあるとは思いますが、自分だけは最後まで自分の味方でいてあげてください。

まとめ

1.仕仕事を探す事から始める
2.仕事も家族も、自分には何もないと思ったら、人との繋がりを持つ事から始める
3.借金をしてでも生活を立て直す
4.仕何か1つだけを手に入れることから始める
5.自分だけは自分を見捨てないようにする

編集後記

仕事も現金も家族も何も無い状態というのは、ある意味で極限状態かもしれません。
辛くて苦しい時期があるからこそ、その先にはちゃんと希望があるのだと思います。
お金がないことが苦しいのであれば行政を頼るなどして、生活を立て直してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

仕事も家族もお金も何もないと感じた時に人生を立て直す方法
2.5Overall Score
Reader Rating 2 Votes