お金がないときは手作りスイーツで「おうちカフェ」

shutterstock_243774547

お金がなくても楽しい「おうちカフェ」

ほっ、と一息つきたい、香り高いコーヒーを口に含んで、スイーツで疲れた心身に潤いを与えたい…そんな欲求を満たしてくれるのが都会のオアシス、カフェです。
近年ではお洒落な内装とオリジナリティあふれるメニューの数々で魅了させてくれる素敵なカフェがたくさんオープンしており、「カフェめぐり」なんて趣味を持つ人たちが現れてメディアに華を添えていますよね。
とっても素敵な時間を過ごすことのできるカフェ。しかし…!こだわりのメニューの数々は当然のことながら相応に値が張るもの。いかんせん高い…!これではあっという間にお小遣いがなくなってしまいそう。
そこでお金がなくても楽しんでしまうプロ(?)の腕のみせどころ!そう、節約の基本は「自給自足」!ここはひとつ、手作り対応で「おうちカフェ」を目指しましょう!

簡単!満足!節約!手作りスイーツの甘〜いメリット

さあ、おうちカフェといってもそんなに特別な誂えは必要ありません。家にあるもの、あまたは安く手に入る材料を駆使して手間も暇もかけずに都会のオアシスを自宅に出現させようではありませんか!
なにはともあれ、ほしいものはやっぱりスイーツではないでしょうか?とはいえ、分量を正確にはかったりクリームにツノがたつまで泡立てたり…というのもなかなか大変。そこで昨今流行りの「パンケーキ」はいかがでしょうか?ホットケーキミックスで簡単にたくさん作ることのできるパンケーキ、おうちカフェのメニューにはうってつけではないでしょうか。
自宅でカフェ気分を味わうためにパンケーキを焼く際に、コツとしては「小さく、薄く、何枚も」を目標にしてみましょう。普通の感覚で焼くと意外と時間がかかり、予想外に膨れ上がったりして食べきれなくなる、なんてアクシデントも発生しがちです。
小さく薄くすれば焼きあがりも早く、何枚も楽しむことができます。また、万が一残った場合も冷凍保存しやすいというメリットがありますね。

まさかの裏ワザ!あの調味料でおいしさアップ!

ここで裏ワザとしてワンポイント!ミルクで溶いたホットケーキミックスのタネに、スプーン一杯ほどの「マヨネーズ」を混ぜてみてください。
えーっ!マヨネーズ!?って思ったあなた!とっても意外なのはよく分かりますが、これはそのスジでは有名な裏ワザのひとつでして、マヨネーズは生地をふわふわに仕上げてくれる魔法の効果をもっているのです。不安なようでしたら一度スクランブルエッグを作るときに溶き卵に混ぜてみてください。あるいはてんぷらの衣に使ってみるのもいいでしょう。そのふわふわ感に驚くとともに、今度こそパンケーキにも使いたくなること請け合いですよ!
さあ、小さく薄く何枚も焼けたパンケーキをお皿に盛りつけて、ジャムやメープルシロップ、はちみつなどさまざまな味付けでいただきましょう。バターにシナモン、小豆あんなどもおいしいですよ!小さいのでちょっとずつ色々な味を試しやすいにも魅力のひとつ。なんだか得したような、楽しい気分になりますね!

飲み物も自由なバリエーションで楽しもう!

スイーツが用意できたらもちろん、飲み物もほしいですよね。コーヒー派のあなたも紅茶派のあなたも、お気に入りのものを用意して楽しみましょう。例えばコーヒーについて、ちょっといいめの豆を買ってきたとしても一杯あたりの費用対効果を考えると、カフェでいただくのとは雲泥の差があります。もちろん、おいしい入れ方を研究してテクニックを磨くのも楽しいことですね。コーヒーのドリップなら初めによく豆を蒸らすこと、紅茶を茶葉から入れるなら、きちんと葉を対流させてよく抽出することが大まかなポイントです。
あとはカップを温めておくこともおいしさの秘訣です。

「和風」というバリエーションも!

ちょっと趣向を変えて「抹茶」にするのも面白いかもしれませんよ?茶筅は百均で売っているものでも十分。お茶碗はなんでもOKですがそれっぽいものがやはり百均で手に入ります。お抹茶はスーパーで売っていますので問題なし。お作法は勘弁してもらって、茶筅でクリーミーな泡が立つようにお茶を点てましょう。
小さく焼いたパンケーキにあんこを挟めば「どら焼き」に早変わり!
お茶うけもばっちりで、おうちカフェが「おうち茶屋」になりますね。和風の茶席で、ちょっと気分を変えたリフレッシュとしゃれこみましょう。

上手くいったら友達も呼んで、本格的なおうちカフェも!

うまくいけば、今度はお友達をお招きしてお茶やお菓子をふるまいましょう。ティーパーティーってお酒の席とはまた違った楽しさがありますよね。
「おうちカフェ」という楽しい響き、実はこれをれっきとした商売として営業している人たちもいるのです。例えば自宅のマンションのダイニングを利用して、週末だけの「おうちカフェ」をオープン、ブログなどでのCMと口コミで結構な人気を誇る「有名店」も出現しています。
それぞれ得意のスイーツや手作りパン、またはランチプレートなど、専門店に遜色のないクオリティと満足感を提供しているといいます。
お金がない、ことからの楽しい工夫だったものが、だんだんと趣味が高じてやがてプロとして生活の糧となる—。これぞ究極の好循環ではないでしょうか?
お金がないというのも、なかなか捨てたもんではない…かもしれませんよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がないときは手作りスイーツで「おうちカフェ」
3.4Overall Score
Reader Rating 0 Votes