お金がない人が陥る「儲けるための策を弄する。乗っかり商法的なものなどからの卒業」

shutterstock_287823032

お金に頭の中が支配されている人ほど実はお金に苦労しているらしいのです。

お金儲けで大事なのは自分ばかりが楽しむのではなく、どれだけ人を喜ばせることができるかだと信じてます。

ゆえに資金が無くっても無から有を生み出す努力がそこに発生するはずです。

お金がということを先に口走る人は儲けたいがあるからで、喜ばせたいという素直な気持ちが根底にある人は今できることは何だろうが先に来るはずです。

そして、そういう人が今の時代力強く生き残って皆を引っ張っていき、お金に困ることの無い人生を送っているのです。


無くても平気は現代人?

高度成長時には物資も含め不足だらけだった時代ゆえにとにかく復興再建をスローガンに邁進していました。

無いということは不安だったからでしょうし、貧しい時代からの脱出こそが幸せにつながっていたのだということは想像するに難くない。

バブルに生きた世相はさらにその裕福さや便利さに羨望し無いイコール恥ずかしいという図式をも生んでしまいました。

ブランド志向が典型ですよね。

さらに格差にこだわる現在では射幸心をあおりとにかく成功成功とお祭り騒ぎのセミナーが巷で大流行です。

しかし、平成の今の若者は無いならないなりに楽しむすべを知り幸せすら感じているようです。

100均やネットカフェ、コンビニ駐車場で何時間も会話したり、シェアハウス生活など必要最低限の金銭で暮らせる。

ある程度は欲しい・・・ライスワーク

結婚や同居、介護という生活スタイルに置かれてくるとそうは言っていられなくなる。

子どもができれば当然教育費、同居人がいれば生活費もそれなりにかかる。独りの時の苦労を他者に強制できないからです。

高齢化社会ともなれば介護のために施設に入れるということや自宅で面倒をみるといったことならない。さらに金銭的な面でも負担が出てきます。

生きるために働く、共稼ぎは当たり前、副業はもちろん、高収入な仕事への転職はもはやはずせないライフスタイルです。

大金持ちになるほど欲しくなるお金

苦労して今のステータスに上り詰めると人はそれを維持することに躍起になるでしょう。

昔流行ったマネーの虎。誰もが羨む社長さんばかりで、その苦労や努力は並々ならぬものでした。そしてその成功の暁はやがて落としたくないというスタンスになる。

勿論今は厳しい現実になっていることは有名ですが皆誰も便利かつ快適な生活からは落ちたくないわけです。

あの震災の後それでも復興ということでその元の生活まで引き上げたいという願いでみなさん努力しているのですからね。

お金が知らない間に増えていたはありえない

人間社会構造はピラミッド型でしかない。三角はどこまで言っても三角です。グランドキャニオンですら日本人が全員同じ時間で乗ることはできません。つまり全員がピラミッドの頂点にはいけないのです。

楽して成功、あるいは不労所得でという冷静に考えれば成し得ないようなお金の増え方はピラミッドの頂上にすぐにいけるといっているのと代わりが無いです。

散歩して気が付いたらエベレストの頂上にいましたなどないんですから。やはり目標をたてて地道に計画を実行するしかないということです。

ちなみにお金持ちになっている人々は親がそうでそれを引き継いでいる、または、たまたま時代のニーズにのかって儲けられた、あるいは宝くじが当たったというのも同じニーズの類です。そして反感が出るのが悪いことをして儲けている場合です。

それ以外はやはりミツバチが蜜を集めるがごとく積みかせねでしか達成できないのです。

使い方に意味・・・ライトワーク

お金が欲しい欲しいという場合、支配されないようにしたいというのが持論です。

持つことでそれを何のために使うのかを一番に考えたいのです。

どうしても欲しいものがあるからそれを買うためにお金が欲しい。私のように入院費用が必要なのでなければ健康を取り戻せないからというゴールが明確な場合に欲しいとなることは当たり前です。

そしてある程度生活に困らないという次元に来ているのでしたら何のために使うのかをよく吟味してほしい。

必要でないもののために稼ぐ、人よりも多く持っていたいから稼ぐ、贅沢を尽くしたいから稼ぐ、人にうらやましがられたいから稼ぐというのはそろそろ終わりにしたいですよね?

さして困らないにもかかわらず、お金に支配されるがゆえに儲けるための策を弄する。二番煎じのビジネスや乗っかり商法的なものなどは卒業してどう使うのかをもっとアグレッシブに考えて行きましょう。

その先にきっと楽しいことが待っているとおもいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がない人が陥る「儲けるための策を弄する。乗っかり商法的なものなどからの卒業」
3.1Overall Score
Reader Rating 0 Votes