お金がないときの節約生活術「辛抱せずに無駄遣いを減らす方法」

shutterstock_195193934

頭をフル活用して楽しい生活

お金がないと貧乏暇なしで、働けど働けど…。

でも入ってくるお金は右から左へと容赦なく流れていき、今月も苦しいとちょっと困ったモードになるけれど、「どうにかなるさ」で乗り切りたいと、いや乗り切ってきろうというのが恒例になってしまった。という事はありますよね。

生きていくにはお金が必要ですが、お金をいかに使わずに食生活を工夫しながら生活していきましょう。

家から必要以上に出ない

一番お金が掛からないのは、家から必要以上にでないことです。外出すれば必ずお金を使い場面が出てきますし、手ぶらで帰宅というのも寂しいと思ってしまいます。

しかし、お金がない以上、無駄遣いはできません。お金は一度崩してしまうとあっという間になくなってしまいます。

それを防ぐには、やはり外出を控えることが一番です。食べるものも、生活用品もあるもので済ませる心構えが必要です。実際、やろうと思えば大概のことは用は済んでしまいます。

この際に今まで見落としていた食材を片付けるのもよいでしょう。

自炊やお弁当に切り替えを

とりあえず、お米があればどうにかなります。今まで、外食の多い食事をしていた方ならば、この機会に自炊に切り替えましょう。

一人ならご飯を少し多めに炊いて、一膳づつラップや容器に保存しておけば毎日ご飯を炊かなくても電子レンジでチンするだけ、すぐに食べられまし、電気代も安くて済みます。

お弁当もおにぎりで十分でしょう。男性ならおにぎり3つもあれば足りるでしょう。そのお弁当の分も考えてご飯を炊けば、そんなに長く冷蔵庫に保存することもないですし、味も落ちる前に食べることができますね。

安い材料で食事のオリジナルメニューを工夫

食材に限って安いと言えば、野菜だと「もやし」、「豆腐、こんにゃく、しらたき」など、レトルトのものでも贅沢を言わなければ安い値段のものが結構見つかるはずです。これは、もやしを中心としたおかずを考えてみれば、結構あるものです。

もやしを蒸してマヨネーズとカレー粉で和えや、もやしを酒蒸しにしてごま油と醤油に和えても
美味しいですし、余っている野菜で野菜炒め、蒸しても炒めてももやしは使い勝手が良いです。

また、豆腐やこんにゃく、しらたき、油揚げ、納豆などは焼いても煮ても食べられます。
カロリーも少なく、植物性のタンパク質も食物繊維も摂れます。プチダイエットを思ったら、結構な量を食べて空腹感も抑えられますし、お金がなくても何とかなると思ってきませんか。

買い物には金額を決めて持っていく

ちょっとそこまで買い物と思って外出すると、安いものを見るとすぐに飛びついてしまうっていうことありませんか?でも、少し考えてみましょう。本当にそれは必要なものですか。
買っても結局、食べなかったりとそんな無駄なお金を使っていませんか。

お金がないのですから、1回の買い物は食べ物であれば自炊に切り替えて、最低必要なものだけを買い足すことだけだと、そんなに金額はいかないと思います。スーパーの安売りや見切り品、特に閉店間近になると値引きシールも貼られます。

そんな商品を狙って買い物をすれば、必要以上に余計なものを買わなくて済みます。

農家やJAの直売所なら、その季節に合わせた野菜が安く売っている場合もあります。最初にある程度の野菜を揃えておけば、そんなに買い足しをしなくても何とかなります。炒めたりするのであれば、男性でも簡単にできることでしょう。

カップラーメンを食べるよりも身体にも良いと思いますよ。

食費と同時に調理の際も節約

先程も書きましたように、食事を作るには、ガスや水、電気が必ず必要になりますが、それも一緒に節約していきましょう。

売っている容器でも使い方によっては、そのまま使用できます。例えばもやしも袋に入れたまま洗ってしまえば、ザルを洗う手間も水も省けます。

煮物なら、煮だったところで、火を止めてしまえば余熱で食材も柔らかくなり、味もしみこみます。炊飯器もご飯を炊くときだけ使用して、保温は使用しなければ電気代も安くて済みます。

節約をすることが生きがいになってきたら、もう意識しなくても無意識にムダを省いているはずです。

賢い食事と食事の支度・保存方法

人により食事の好みもあるでしょうから、使用する材料はその人に合ったものを選ぶことが良いでしょう。いかに安く食費と水道光熱費を抑えるかは、頭をフル稼働して賢く食生活を楽しむかです。これを「お金がない」と思って行うのと、そうでないのとではストレスも違ってきます。

辛抱するのではなく、楽しんで節約生活をしていくと色々とアイデアが出てくるかもしれません。

まとめ

・家から必要以上に出ない
・自炊やお弁当に切り替えを
・安い材料で食事のオリジナルメニューを工夫
・買い物には金額を決めて持っていく
・食費と同時に調理の際も節約
・賢い食事と食事の支度・保存方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がないときの節約生活術「辛抱せずに無駄遣いを減らす方法」
Reader Rating 1 Vote