お金がないときの整理整頓法「いつか使うかも!は有り得ない」

shutterstock_248295127

不必要なものは処分してお金に換えましょう

1年以上使用していないものや着ていないものは、もう必要がないと考えると結構タンスの肥やしになっている可能性があります。お金がないのは仕方がないとしても、お金をつくる方法を考えてみましょうか。

まだ、使えそうな不用品や、着られるけど流行は過ぎてしまった洋服、着られなくなった洋服などを整理がてら処分しても良いですね。

ほかの人にあげるのは気を遣うけれど、さまざまな中古屋さんや古着屋さんなら気兼ねなく売りに行けます。この機会に整理とお金を少しでも手に入れる方法を考えませんか。

不必要な物の選別

家の中に眠っている不必要な古いPC周辺機器やDVDなどや1年以上着ていない洋服をタンスや押し入れの中、クローゼットから引っ張り出します。自分が思うより結構あると思います。

通常、1年以上使用していないものは、二度と使わないことが多いと言われています。「いつかは、いつかは」と思ってなかなか整理出来なかったものを、この際スッキリさせてしまいましょう。

整理しながらお金も入って、一石二鳥です。買取価格はたかがしれているかもしれませんが、お金がないときには1円でも助かります。まず、不必要なものを仕分けしてみます。スマホやPCで買取店舗は探せるでしょうし、査定をしてくれるところもあるでしょう。実際、足を運んでみないと分からないところもあるかもしれませんが、近くのお店に持ち込んでも良いでしょう。

「いつか使うかも」は有り得ない

大抵、ものを捨てられない人は「いつかは使うだろう」「いつかは着るだろう」と思いながら大切にしまい込んであるものです。しかし、「いつかは」は絶対にきません。それがどんなものであれ、とりあえずお店に売りに行ってみましょう。一つ一つの買取価格は安いかもしれませんが、チリツモで馬鹿にしてはいけません。

書籍なども同様です。DVDほどの価格はつきませんが、自分が知らないだけでプレミアが付いているものもあるかもしれません。洋服やバックなども同じです。ただ捨てるだけよりも、お金がないときには1000円にでもなれば大きいですよね。

特に古い切手やDVDBOX、コインなど探してみると結構あるんではないでしょうか。余程、思い入れや大切にしているものは別ですが、お金がないときは何でも売れるものは売ります。労働力以外に売れるものといったらモノ以外にありませんよね。

質屋も視野に入れて

貴金属を売る手もありますが、それは後回しにしましょう。というのも、新聞やPCでも調べられますが、貴金属の買取価格は日々変動します。それに、全てを売ってしまったら、次回お金がないときに何も売るものが残っていないと困りますね。

モノを売るのはその場しのぎの方法の一つなので、あえて不用品に限定します。もし、不用品を売っても生活していけないときには、質屋さんという手段もありますね。貴金属なら質屋さんに質に入れても良いでしょう。その方が、余裕が出来れば買い戻すことができます。

普段から500円玉貯金を

いつもお金がないときは無理な話ですが、給料前に数円しか残らないということは、そう度々あることではありません。そこまで、困窮しているとしたなら、もう福祉の生活保護に頼るしかありません。しかし、たまたま今月は厳しいということであれば、普段から500円玉貯金をしておくと意外といざという時には心強いです。

買い物するときは、少し恥ずかしいかもしれませんが、この500円玉貯金は結構有効に使えます。嗜好品を除けば、食費としても3日間くらいは賄えるでしょう。買うものによっては、それ以上です。

人によってはお金の使い道はいろいろでしょうが、普段から計画的にお金を使う事によって、お金がないときの心構えが違ってきます。突然の出費にも備えて、500円玉や1000円ずつでも良いので、貯蓄しておくと良いですね。生活に支障がない程度に普段から節約をしたいですね。

普段からお金がないことに慣れておく

お金がないときに引き出しの隅から100円が出てきても嬉しいものです。お金の価値観が全く変わりますね。裕福になるのはすぐに慣れてしまいますが、貧しい生活に慣れるのはそう簡単ではありません。使えるお金が少なければ、計算しながら優先順位をつけて必要なモノから購入するようになります。

またお金に対する有り難みも出てくることでしょう。自分の給与を時給で計算すれば、そのお金の重さがよくわかるとおもいます。お金の余裕があるときも衝動買いを控えて、欲しいモノがある時は何日間か考えて、それでも必要と思ったら購入するようにします。

一石二鳥5つのポイントまとめ

  • 不必要な物の選別します。
  • 「いつか使うかも」は有り得なません。
  • 質屋も視野に入れて考えましょう。
  • 普段から500円玉貯金をします。
  • 普段からお金がないことに慣れておきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がないときの整理整頓法「いつか使うかも!は有り得ない」
Reader Rating 2 Votes