節約術!物持ちが良い礼服を買えば30年近く着続けられる

物持ちが良いと言うか・・30年近く、ずっと同じ礼服を使ってます

高校を卒業して社会人になった私は上京、でもUターンで帰ってきた、その時に礼服を買ってもらった、以後ずっと使ってる。物持ちの良さは半端ない私です。

購入

親父の従妹が服屋をやっているので、親父に連れられて採寸、名前の刺しゅう入りの礼服を作ってもらいました。背広とズボンとチョッキの3ピースの礼服です。

いろいろな方の礼服を見ましたが、3ピースの礼服って自分以外では見た覚えが無いのだけど気のせいでしょうか。

初めて着たとき

弟の結婚式じゃないかなあ、初めて礼服を着たのは。しかしながら、間に合わなかった、というかチョッキだけが遅れてしまいました。仕方ないのでチョッキなしで着て出席しました、別に大きな違いは無いだろう、だれも気が付かないだろうと思っていました。

その後、結婚式の写真を見た服屋のおじさんがそれを見て、申し訳ないと言ったのを覚えています、流石に服屋だなあと感心、きっと、2ピースとチョッキなしの3ピースでは違いがあるのだなあとずーっと思っているのだが、本当だろうか?

破れた礼服

私の従妹が結婚しました。

無事に披露宴が終わって、伯父さんの家で2次会みたいな感じになって、さあ帰ろうとなった時。なにがどう気に入らなかったのか、今となっては良くわからないけれど、話の流れで気に入らないことがあったのだろうと思う、酒癖の極めて悪いおじさんが怒り狂って私に掴みかかってきたのでした。

何とか帰宅してよく見たら、礼服のチョッキの一番上のボタンの部分が裂けていました。

で、近くの礼服屋さんに預けて直してもらいました。綺麗に直ったので、流石にプロの仕事だなあと感心しました。

その当時で10年くらい着ていただろうか・・表側はそうそう解ら無いけど、ズボンの裏側は黄ばみが有ったりして、よく使ったなあと感じるくらいだった。
今思えばこの時買い替えればよかったと思われる。

そのおじさんの葬儀にもこの礼服を着ました。

ぱんぱん

やせ形の私だが、単身赴任で奈良で1年半過ごしたら太ってしまった。

むちゃくちゃではないが、礼服がぱんぱんだ、これはやばい!と思いました。これ以上太って着れなくなったら買い替えなければなるまい。とくにチョッキ部分がちょっとソーセージっぽい。

もう25年も着ている、こうなったら意地だなあと思いました。

一生懸命のダイエットの結果、また着られるようになりました。やれやれです。

良く着たなあ

私の祖父は8人兄弟。ほとんど皆亡くなったが、104歳のおばさんが存命です。ほとんど皆、この礼服のお世話になりました。

ですから、親父の従妹は山ほど居ます、40人くらいかなあ。まだまだ礼服は活躍しそうです。

親父は4人兄弟なので、従妹が10人くらい居ますが、皆、私より早く結婚しました、友人も何人も結婚しました、だからこの礼服は皆の結婚式を見ています。流石に自分の結婚式では着ていないけれど、傍らにありました。

まとめ

もう30年近く着ている訳です、こうなったら意地です、どこまで着れるか記録を伸ばそうと言う気になっています。服も丈夫だが私の体型維持も大したものであると自負しています。

そうは言っても、新しい礼服を吊るしでいいから欲しいかな・・今すぐお金が必要。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

節約術!物持ちが良い礼服を買えば30年近く着続けられる
Reader Rating 1 Vote