bl作品「お金がないっ」の金融業漫画から学ぶ7つのお金の怖さ

「お金がないっ」というbl作品が、今、女性の間で人気になっています。

昔から、金融業の漫画というのはとても人気があるのです。

今回は、bl作品「お金がないっ」などのお金が絡むマンガから、お金の怖さを学んでみましょう。

1.お金がないならバイトをする

bl作品「お金がないっ」に限らず、どの漫画を見ても、お金がない人は働いています。
働かずにお金がないと嘆いている人に喝を入れる場面もあります。

お金がないなら、まずはバイトをすることです。
バイトをすればお金が手に入ります。

仕事をする事でお金を稼ぐことが出来るのですから、働く事は大切なことなのです。

bl作品「お金がないっ」でも主人公は働いているので、お金がないならまずはバイトなど、仕事をする事が大切になってくるのです。

2.bl作品「お金がないっ」では借金のために働いている

bl作品「お金がないっ」では、主人公は借金のために働いています。
借金がある人で、働いていないという人は少ないでしょう。

でも、働かなければ借金は返す事ができません。

金融業の漫画を見てみると、借金のために借金を繰り返して返済が出来なくなってしまったという人もたくさん出てきます。
「お金がないっ」の主人公は、借金を背負わされてしまいました。

借金があるのなら、まずは働く事です。
bl作品「お金がないっ」のように、働いて地道にお金を返していく事が大切なのです。

3.お金がないと、闇金に手を染めてしまうこともある

bl作品「お金がないっ」ではこのようなシーンはありませんが、他の金融漫画を見てみると、お金がなくて闇金に手を染める人が出てくる場面もあります。

「闇金ウシジマくん」などは、闇金がメインの漫画になっています。

闇金とは、法外な利息でお金を貸してくれるところですが、取立てが厳しく、自殺に追い込まれてしまう人もたくさんいます。
お金がないと、「どうにかして工面しなければ」と思ってしまいます。

なので、方法をあまり検討しないで、すぐにお金を貸してくれるところに飛びついてしまうのです。
それが闇金であっても、その場しのぎのお金があればいい、と思ってしまう人もいます。

闇金は、本当に怖いもので、いつの間にか借りた金額の10倍、20倍の利息が付いていることもあります。

bl作品「お金がないっ」は多額の借金がメインですが、「闇金ウシジマくん」などを見ると闇金の怖さが分かると思います。

4.返済のためのお金がなくて借金をしたら、返せなくなることもある

bl作品「お金がないっ」では、借金のために借金をする、というシーンはありません。

ですが、他の漫画では、借金のために借金をしている人が登場することもあります。

そういう人の結末というのは、借金だけが増えていって、自己破産などをしなければいけないということになってしまっているのです。
これは、現実でもあり得る話です。

借金だけが増えて、返済が出来なくなれば、自己破産なども考えなければいけません。
そうならないためにも、借金のために借金をすることはしないほうがいいのです。

bl作品「お金がないっ」ではなくても、もっとリアルな金融業漫画には登場しているシーンなので、借金をしている人にとっても身近な問題になってしまうのです。

5.bl作品「お金がないっ」などでは、借金のために色々なことをしている

bl作品「お金がないっ」は、借金のカタに人身売買をされてしまうシーンから始まります。
人身売買は違法なので、実際に行われる事はないでしょう。

ですが、他の金融漫画では、借金の返済のために、違法なことに手を染めたりする人もいます。
「借金の返済のために○○をやれ」と言われることは、今の日本ではありえないかもしれません。

でも、自分の判断で「返済のためにやらなければ」と思ってしまうと、余計に追い詰められてしまいます。
そして犯罪に手を染めたり、女性であれば風俗に身を沈めるという事態になってしまうのです。

bl作品「お金がないっ」のような人身売買はありませんが、同じようなことを自分で選んでしまう可能性もあるということを、覚えておいてください。

6.bl作品「お金がないっ」などを読めば、借金の怖さが分かる

bl作品「お金がないっ」などを読むと、借金の怖さが分かると思います。

「お金がないっ」や「闇金ウシジマくん」「極悪がんぼ」などには、様々な事情で借金を背負った人が登場します。

ウシジマくんでは、闇金の怖さがリアルに描かれているので、実際にこんなことになったら大変だ、と思う人が殆どです。

借金というのは、怖いものです。

お金を借りるということには、それなりのリスクが付いて回ります。

お金を借りることのリスクを知らずに、むやみに借金をしてしまうと、最終的には漫画のような結末も待っているかもしれません。

bl作品「お金がないっ」や「闇金ウシジマくん」などは、借金の怖さを知るためのものでもあるのです。

7.お金がない人のリアルな姿が描かれている

bl作品「お金がないっ」や他の金融業の漫画では、お金がない人のリアルな姿が描かれています。

お金がない人というのは、どうにかして現金を手に入れようとします。

その結果が借金であり、返済しきれなくなったときの結末は、悲惨なものです。
日本では違法な取立てなどをすれば警察が動いてくれるので、安心できるでしょう。

ですが、漫画に描かれているようなことは、実際、起こりうることなのです。
bl作品「お金がないっ」などは、お金がない人のリアルな姿を見て、自分を戒めるために必要なのかもしれません。

まとめ

1.お金がないならバイトをする
2.blマンガ「お金がないっ」では借金のために働いている
3.お金がないと、闇金に手を染めてしまうこともある
4.お金がなくて借金をしたら、返せなくなることもある
5.blマンガ「お金がないっ」などでは、借金のために色々なことをしている
6.blマンガ「お金がないっ」などを読めば、借金の怖さが分かる
7.お金がない人のリアルな姿が描かれている

編集後記

bl作品「お金がないっ」や他の金融業漫画は、実際の怖さを再現している部分があります。
特に「闇金ウシジマくん」などは、そのリアリティさに定評があります。

もし自分がそうなってしまったら…、と戒めるためにも、bl作品「お金がないっ」や「闇金ウシジマくん」などを眺めておくといいのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

bl作品「お金がないっ」の金融業漫画から学ぶ7つのお金の怖さ
Reader Rating 2 Votes