お金がないからこそインプットを増やす「自分のために時間を使うコツ」

shutterstock_114522094

お金がない時期にもできることをする

社会人になりたての時期や学生の頃は本当にお金がなくて大変でした。

お金がない時期は遊びに行く余裕はなく、つい家に引きこもりがちになっていました。

ただ、お金がないからといって家でダラダラ過ごすのはもったいないので、お金がないならないなりに、家でもできることはやっておこうと思いました。

この時期は将来を見据えて、多くのことを吸収しておきました。お金がなくてもできることは山ほどあります。

お金がないけど、本をたくさん読む

お金をかけずに時間を有意義に過ごすには、読書は最適な手段です。

古本屋やAmazonで古本を購入すれば、お金をかけずに本を手に入れることができます。

私は元々読書の習慣はなくて、何を読んだら良いかわからない状態でした。まずはベストセラーのビジネス書を読んでみました。

内容も分かりやすくて、ページ数も比較的に少ない本でした。

ベストセラーのビジネス書は、多くの人に読まれているだけあって、万人に読みやすい内容になっています。

それ以外には、誰もが知っているような有名作家やベストセラーの小説も読んでみました。始めは本の内容よりも、読書を習慣づけることに重点をおいてみました。

読書の習慣がついてきたら、徐々に専門書を読んでいきました。

特に好んで読んでいたのが、経済学や経営学の本です。

自分の仕事に関する専門書を読んで知識を深めるのもいいですが、専門外の本を読んでみると新たな発見もあります。

インターネットの無料講座を利用する

何かを新しいことを始めたい・学びたいと思ったとき、専門学校や教室に通うとお金がかかってしまいます。

しかし、最近ではインターネット上で多くのことを学ぶことができます。

プログラミングや英会話など、様々なジャンルのインターネット講座があり、動画にもアップされています。

それらを利用すれば、お金がないという方でも、お金をかけずに学習することができます。

インターネット講座のおかげで、簡単な日常英会話やWEBサイトの作成ができるようになりました。

それ以外にも、料理やペン字の講座など趣味を広げるような動画もたくさんあって、今でもよく観ています。

副業をしてみる

お金がない時期は、少しでも収入を増やすために副業もやってみました。

最近はパソコンさえあれば副業ができるくらい、副業のハードルは下がっています。

王道でいえばアフィリエイトですが、セミナー講師やライター、家庭教師など多くの副業が存在します。

副業をしてみると、本業では知ることがないような知識を得ることができます。

私はアフィリエイトをやってみましたが、WEB作成やライティングの技術を学ぶことができました。

知識も増えて、お金も増えるので良いことばかりです。

うまくいけば本業よりも儲けることができるかもしれません。ただ、副業を頑張りすぎて、本業を疎かにしないように気をつけたほうが良いですね。

お金がないときから、投資の勉強をしてみる

投資というとお金持ちがやっているイメージがありますが、お金がないからこそ投資の勉強はしておいた方が良いと思います。

株式投資なら数万円の資金から始めることができます。実際、私も10万円の少額の資金から始めてみました。

短期で大儲けしようとういスタンスではなく、企業や経済動向をしっかり研究して、長期的な投資をこころがけてみました。

投資の勉強をすると、経済や経営などに興味が湧きます。 

投資に必要な知識というのは、仕事においても役に立つことも多々あります。

実際、私は投資の知識を活かして、ファイナンシャルプランナーの資格を取得することができました。

お金が増えてから始めるよりも、お金がない時期から知識を深めておいたほうが後々有利になります。

投資の勉強は若いうちからやっておいて損はないと思います。

ブログを書いてみる

ブログは誰でも無料で始めることができるので、お金はかかりません。

日頃勉強していることをアウトプットするためにブログを開設してみました。勉強して解ったつもりでいても、実際それを文章にして説明するとなると、意外に難しいものです。

アウトプットをすることで、学んだ知識をさらに深めることができます。

また、ブログに書いてみると、学習中には気がつかなった疑問点が出てくることがあります。

ブログを書けば、コメントがつくこともあります。そこにはお褒めの言葉もあれば、時には耳が痛いコメントもあります。

しかし、様々な意見に耳を傾けることで、違った視点で考えるキッカケにもなりました。

お金がない時期というのは準備期間

お金がない時期に多くのことを学んでおいたことは、後々仕事や日常生活で活かせることが多かったです。 何かを学ぼうとすると、お金がかかってしまうように思われますが、できることは山ほどありました。 逆に、お金があるとついつい遊びに行ったり、買い物に行ったりと、学習する時間を減らしてしまうような気がします。 お金がないからこそ、自分のために時間を使いました。お金とは違い、時間というのは、平等なんだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がないからこそインプットを増やす「自分のために時間を使うコツ」
Reader Rating 4 Votes