お金がないからこそ分かったカメラの魅力

shutterstock_174701096

お金がない人にオススメの趣味は写真撮影

 私はお金がない時にカメラを買いました。4万円くらいのコンパクトのデジカメで、そこまで高いカメラではないですが、お金がない私にとっては大きな金額でした。

そのカメラはコンパクトカメラの中ではかなり高画質に撮影できるモデルで、今思えば本当に良い買い物でした。カメラは一度買ってしまえば、ほとんどお金をかけずに楽しむことができるからです。

カメラはお金をかけずに楽しめる

 一昔前に比べると、デジタルカメラもかなり手頃になっています。4万円で買ったカメラでしたが、本当に綺麗に写るカメラでした。しかも、カメラ代以外はほとんどお金がかかりません。カメラを買った時にポイントが付いていたので、SDカードはポイントで購入することができました。

 以前のフィルムカメラですと、カメラを買った後でも撮影するたびにフィルムが必要になるため、フィルム代がかさんでしまいました。最近ではデジタルカメラが主流なので、SDカードのデータをパソコンに保存すれば、何回でも使い回せます。

 一眼レフを買って、レンズにもこだわってしまえば高額になってしまいますが、プロでもなければそこまで機材を揃える必要はありません。

何気ない風景も楽しめるようになった

 カメラを買う以前は、花や空などを観賞することにあまり興味がありませんでした。それが、カメラを手にしてみるとそれらの風景を楽しめるようになりました。道に咲いている花、普段歩いている町並み、天気の良い青い空を撮影するだけで楽しいのです。

 写真を始める以前は、花の開花時期や場所をチェックすることはありませんでした。写真を始めてからは、花見や紅葉の時期はもちろん、様々な種類の花の開花時期を調べるようになりました。

 普段街をあるいていて全く気にしなかったことが、写真を始めてから目につくようになりました。青い空に浮かんでいる雲や綺麗な夕日なんかも楽しめます。普通は憂鬱になってしまうような雨や雪の日も、写真の撮りようによっては良い写真が撮れます。

外出先でお金を使う必要がない

 お金がないと外出しなくります。外出するとどうしてもお金がかかってしまいます。お金をかけずに楽しめる場所というのはあまりありませんし、お店に入ると買い物したくなってしまいます。その点、写真撮影はお金がかかりません。オシャレなカフェやブランドショップでも、外から外装を撮影する分にはタダで楽しめます。

 カメラを持っていると、どんな場所でも楽しくなります。それこそ町並みもそうですし、公園でも撮影する場所はいっぱいあります。

思い出を残すことができる

 写真の楽しさは、撮っている時だけではありません。数年経った後に見返した時に、その思い出がよみがえってくる楽しさも写真の魅力です。こんな所にも行ったんだとか、この頃は若かったなあとか、時には辛いことを思い出してしまうこともありますが、それも写真の良さです。物より思い出といいますが、やはり思い出にはお金では買えない価値があるものです。まさにプラスレス。

 お気に入りの写真はプリントアウトして部屋に飾ってみても良いですね。その時の思い出が見るたび思い出されます。
 

正直スマホでも十分

 実際にカメラを買って思ったことが、スマホでも十分なのではないかということです。画質に関してはやはり高いカメラにはかないませんが、SNSに共有したり、写真を手軽に加工したりする場合はスマホの方が圧倒的に便利です。

 しかも最近のスマホはかなり高画質になっており、コンパクトカメラに匹敵するか、もしくは凌ぐくらいの画質になっています。スマホであればいつでもどこでも持ち運べるので、決定的瞬間を逃さず撮影することができます。

 スマホで撮った写真であればすぐにSNSにアップすることができます。Facebookでいいねを押してもらったり、やTwitterでお気に入りに登録されたりするとすごく嬉しいものです。

友達を誘ってみる

 一人で写真撮影を楽しむのもいいですが、写真が好きな友達を誘ってみると楽しさが増します。撮った写真をお互いに見せ合ったり、時にはお互いをモデルに撮ってみるのも良いと思います。一人だと自分が写った写真が撮れませんが、友達に撮ってもらえば自分の姿も写真に残すことができます。

お金がないなら、今すぐ写真撮影

 お金がなくても楽しめることはいっぱいありますが、個人的にオススメは写真撮影です。  写真は何気ない風景を撮っているだけでも楽しいものです。空や花を撮るだけでも楽しめます。  写真撮影が楽しめる場というのが、すごく広がっていると思います。パソコンで編集もできますし、スマホであればアプリで編集することもできます。撮った写真をSNSにアップして仲間と簡単に共有することもできます。  写真を撮ることで、思い出を形にして残すこともできます。思い出というのはお金では買うことができない価値があります。  お金をかけずに色んな場所を楽しめて、撮った後も楽しむことができます。みなさんも写真撮影を趣味にしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がないからこそ分かったカメラの魅力
Reader Rating 1 Vote