遠距離で恋愛をしていて困ることはお金がないことである

shutterstock_197496266

安心の為に二人の気持ちの充足のためにかかるのがお金

好きな人とはいつまでも一緒にいたいもの。

それは時間ばかりではなく、空間的にも居心地のいい場所や楽しめる場所になるかと思います。

つまりは二人が幸せでいられる安心の空間になるのですが、そのためにも保障されることにかかる費用はあります。

裸では外にはいられません。服や靴を身につけなければ法律的に危険です。

許された場所、公共の場であってもずっとその場所に居続けるわけにはいけません。

店やホテルや自宅がなければなりません。

用意された場所は既にお金が関わってくるわけです。

何を求めるにしてもお金は常に付きまとうもので、お金なくしては安心は得られないのです。

そうした中で、常に二人で居る以上に金銭的に安心がもてない付き合い方があります。

それが遠距離恋愛です。

ではどのように安心がもてないのか考えて見ます。


遠距離恋愛はそばに居れないジレンマが多い

お金がかかる恋愛ですが、それを差し引いても、否お金と比較できるものではないパワーがあります。

恋愛で一番うれしいことはそばに居る瞬間です。

例え肉体的に何かがないにせよそばに居るという安心感は何ものにも替えがたいです。

初めて人を好きになったときを考えてみても常に新鮮でドキドキだったことでしょう。

そしてそばで触れ合うことの緊張と興奮から次第に安心という気持ちにかわってくる。

こうした気持ちの移り変わりを楽しむあるいは実感することが普通の恋愛では出来ます。

しかし諸事情で近くに居ることが出来ないあるいは結果的に遠い人を好きになり恋愛に発展し付き合う人もいます。

それが遠距離恋愛ということです。

普通ならば手の届く人がそこに居ないことでじれったさやもどかしさが募り、会いたいという気持ちが膨らんでしまう。

絶対的に心身ともにパワーがなければ、それ以上に相手への信頼と思いやりがなければ続かないのが遠距離恋愛のネックだともいえます。

そのネックに深く関わるのがお金であることは言うまでもありません。

実際にかかる費用とは?

お金がないと長距離恋愛は厳しいものです。

これは地方へ下宿や寮に入る子供さんを持つ親でしたら良くわかる話です。

あるいは短期留学をしている人も同様です。

一番は交通費の問題です。

月換算あるいは一年換算をしてみます。

飛行機で片道約2万円。往復4万円です。

カップルの平均デート回数が月4回とするならば、単純に16万円が旅費でかかるわけです。

仮に東京で会おうということをして折半にするとした場合片道1万円の往復2万円。月に8万円という金額が必要です。

そしてカップルの平均デート予算が1回5000円としても2万円が月にかかるわけです。

16+2か8+2が常にかかってくるという事になります。

これに宿泊代やプレゼント代などを加味した場合には月に12万から20万がかかる計算になります。

まさに下宿生活と変わりありません。

こうした実際の悩みから捻出できない苦労と持続力のなさから恋愛に終止符を打たざるを得ない状況になってしまう人も多いそうです。

お金をかけないで続ける方法はないのでしょうか?

ネットの普及とカメラの技術

遠距離恋愛ではどうしても先立つお金が必要になりそれがなければ苦しいままで終ってしまうことは十分わかったと思います。

しかし、最近ではそのお金すら全く眼中にないペアの存在もあるそうです。

それが、スカイプやチャット、LINEやフェイスブックといったアプリを利用するコミュニケーション方法です。

昔は海外に居る保護者との間でテレビ電話というものを通じて家族と連絡を取るといったことがごく一部で高いお金を払ってなしえる環境がありました。

しかし、技術の進歩と通信の改善改良から一般家庭から個人のレベルにまでテレビモニターを使った会話が普及ししかも安く、時にはタダで利用できる方法が現れたのです。

LINE等は無料電話という方法があります。アプリを携帯にダウンロードすることで、同じように相手側がダウンロードをしてさえいれば通話に関しては全く料金が発生しないまま通話可能になっています。

フェイスブックでも同じようなサービスがあります。

更にライブチャットサービスを行っているサイトに登録することで、無料で自身の動画をライブ中継で発信できたりします。

相手側も同じサイトに登録しておくと画像を行き来させて映像配信しながら会話が出来るのです。

まるでテレビ中継をスタジオと行っているような感覚です。

スカイプなどのようにそれ専用に開発されたチャンネルもあります。こちらも基本はタダです。

以上のようにお金をかけずにコミュニケーションをとることが出来るようになってから、遠距離恋愛の意味合いが少し代わってきたとも言われています。

あくまでもバーチャルに近い、決して触れることの出来ない事情があるにせよ、心を通わせる手立ては以前のお金ばかりかかった、電話手段をはるかに発展させているわけです。

あるいは手紙のように情緒があるにせよまた想像力を膨らませることには長けているにせよ、即効性にかけた時間ばかりが流れる手段よりもはるかに便利なやり方なのです。

長距離恋愛を上手にしていく方法

長距離恋愛を上手にしていく方法の一つにかかる費用は折半あるいは負担の軽減を女性側にするということがあります。

経済的に優位にある側がそれをリードするという事になるわけですが、お互い会うための費用や維持していくことの費用を話し合っているケースがあるのです。

旅行に行くにせよ、近距離の場合ではお互いが貯めあっていくケースよりも男性が奢るあるいは経済的に有利な方が多く出すといったところでしょう。

特に長距離恋愛者間では積み立て方式をしていたり経済的優位者が多少多めに積み立てしたりするものです。

大きなイベントとしてまるで新婚旅行の準備をするかのようなプランニングが行われるカップルほど長続きしているそうです。

貯金という考え方も何かお互いの目的の為に行うルールもあるそうです。

月に4回会うことをあえてせず、その代わり毎日メールやチャットをしたりして関係を深める。

そして今月は幾ら貯めるかの話しをしたり、節約にどれくらいなことをしているか、最も有効な方法はないかなどを話し合っているカップルです。

ここまで行くとまるで夫婦のようなものです。

貯金をする目的は最終的には結婚という事になるでしょうが、彼らの場合には特別なことの為に、言ってみれば誕生日等のためあるいは記念日の為にという考え方の現われだそうです。

難しいとされる長距離恋愛の成就をお互いの気持ちの堅さを確かめ合うために貯金をする発想は通常のカップル、毎日デートに明け暮れる人からすれば考えがたいことかもしれません。

結局は単身赴任と変わらない?

恋愛は自由であり、束縛もなければ責任もないという考え方が気楽さをうみ、人を好きでいるだけの個人の楽しさを味わう部分のみを求めている人も多いでしょう。

そうした愛情に対する未熟さや身勝手さが恋愛事情では個人差として現れるので、長距離恋愛に関して言えば長続きしないという結果を生むのでしょう。

お金がないからということではなく、お金がないならないなりにという発想の切り替えが双方で出来ないということだともいえます。

会いたいけど会うための資金がないと彼女に言われたら、自分が何とかしてあげようという心に普通はなります。

では、その人がなんとも出来ない場合にはどうなるでしょう?

私に会いたいのならば何とかするのが愛情の現われでしょうというかもしれません。

困っている彼女に何もしてあげられない自分は情けないと感じるかもしれません。

お互い自分で何とかしようにも出来ないゆえにそのジレンマから考え方がゆがんでいってしまう、勝手な考えが深まっていくものだといえます。

すでに長距離で恋愛を始めたのですからそうなる覚悟は持ってなければならないはずです。

単身赴任で地方に転勤している父親に向かい妻が愛していないのね、だから帰ってこないのでしょうなどとは言わないはずです。

家族のため妻の為に働いているという自信が妻にあるから応援しているのではないでしょうか?

夫も自分に出来ないことをしてくれている、子供たちを立派に育ててくれているというリスペクト心を妻に抱いているから頑張れるのではないでしょうか?

そのお互いを思いやる気持ちが例え恋愛という形であれ、人である以上なければ、根底に持ていなければうまくいかないものです。

いくら多くのお金を持っていたとしてもうまくはいきません。持っていたら同棲が始まり、結局は短い間で関係が破綻するかもしれません。

お金がないことを理由に恋愛がうまくいかないという考え自体がそもそも間違っていると気が付かないといけないでしょう。

恋愛は個人個人の愛のあらわれ

文化の違いや風習の違いという観点とは全く違うのが遠距離恋愛です。 海外の人とは遠距離といっても次元が違いすぎます。 ですからこの話しはあくまでも日本人同士の話であることを注意してください。 また、賛否両論だとおもいますが、恋愛を成就させる一つの話しとして参考にしてくださったならば幸いです。 恋愛は、誰の指図を受けるべきものではないです。ましてアドバイス等は本来不適切かもしれません。 しかし、恋に悩み、行き詰まり、さらにうまくいかなくなったとき、反省の前にどの部分の考え方が足りなかったのかの指針になれればと思っています。 そして、今一度最初の出会いを思い出し、素敵な時間をパートナーと過ごしてほしいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

遠距離で恋愛をしていて困ることはお金がないことである
Reader Rating 2 Votes