夢占いから分かるあなたが抱いているお金の価値観とは?

shutterstock_300223979

あなたの見た夢から分かる夢占いとお金の価値観とは?

夢占い、結構面白いです。
これによって、その人の価値観とか考え方がわかってしまうからです。

「どんな夢見た?」って聞いてみて、そのときの答えを相手から引き出すと、相手の人がどんな価値観でどんなことを考えているのかが分かってしまいます。

とくにわかりやすいな、と思うったのがお金に関する夢です。

お金に関する夢でどんな内容の夢を見たのかで、その人のお金に対して抱いている感情や気持ちの状況が分かるのです。

さらに、これはあなたのお金に対するマインドを把握して、それを改善することにも役立ちます。

とくにお金を稼ぎたい!という気持ちを少しでもお持ちであれば、お金に対する考え方はすごく大事です。

夢占いから分かるお金の価値観とは?

夢占いは、いろいろな価値観とか考えを明らかにしてくれます。

そして、現在あなたが持っている気持ちや感情がわかります。

お金を例にすると、この先お金が入ってくるのか出て行くのか、あるいはこの先お金持ちになるのかならないのか、さらにお金持ちはいいことなのか悪いことなのか、ということが夢占い一つでわかってくるのです。

お金に対してどんなイメージを持っているか?も、夢占いでわかります。

先ほど述べた「お金持ちはいいことなのか悪いことなのか」にも関わるのですが、あなたがもしも「お金持ちは悪いことだ」と思っていると、お金に対してマイナスなイメージを持っていることになります。

イメージはいつしか現実となって現れるのですが、お金に対して悪いイメージを持っているとそれが現実に現れてしまいます。

たとえば、お金が何かにつけてどんどん出て行ったり、給料が思うように上がらなかったり、仕事で望んでいるような結果が出なかったり、ということにつながるのです。

さらに、お金に対してマイナスなイメージを持っていると、お金を粗末に扱ってしまうこともあります。

ついつい無駄遣いしたり目的外の買い物をしたり・・・、ということをしてしまうのです。

そういうときは、夢にもお金を粗末に扱っている光景だったり捨てているような光景が出てくることが往々にしてあります。

あるいは大事なモノや人に対して粗相をしている風景を夢で見たりすることもあります。

そういうときがあったり心当たりがあれば、少しでもいいので注意をしてください。

一方、お金に対していいイメージを持っていると、お金を大事に扱おうとします。

きちんと考えて買い物をしたり目的を持ってお金を使うのです。

つまり、自己投資という観点を持ってお金を使うようになるのです。

そういうときは夢でもそのような内容を見ます。

お金を大事にするだけではなく、人に対しても愛情を持って接している夢だったり、モノを大切に扱う夢を見るのです。

ぜひそういう夢が見られるように、日頃からお金に対してプラスのイメージを持つようにしてくださいね。

お金に対して改善すべきマインドとは?

お金持ちになりたい!と思っていて実際にお金持ちになっている人が必ず持っているものがあります。

それは「お金持ちはいいことだし大事なことだ」というマインドです。

夢でもお金に対してポジティブな夢を見ますし、それが自然な考え方となり、さらにプラスな夢を見るようになるのです。

たとえばお金をもらう夢を見たとします。お金は夢占いでは愛情を表すと言われており、お金を貰う人からあなたは愛されているということが言えるのです。

さらに、もらうお金の額が大きいほど、あなたはその人から愛されていると言えるのです。

これ、何かに当てはまりませんか?

そうです、結果を出し続けている営業マンやサラリーマンです。

結果を出しているということはお客様から好かれ、愛されているという証拠です。

これと同じことで、お金をもらう夢を見る人はその人から愛されているという証拠でもあるのです。

一方、お金をもらうことに抵抗を感じているときの夢占いの時は、その愛情を迷惑に感じていることが多いです。

あるいはその愛情には応えられない、という感情を抱いていることもあるのです。

そう考えると、仕事でいくら頑張っても結果が出ないとか、思うような稼ぎをあげられない理由というのがなんとなく見えてきませんか?

もしお金に対して少しでもマイナスなイメージを持っているとしたら、すぐにそれを改めるようにしたほうがいいです。

何かをしてお金をもらうというのは素晴らしいことであり、当たり前のことでもあります。

テレビなどで有名になっている某片付けコンサルタントの方は、最初お金をもらっていなかったそうです。

つまり、完全なボランティアで人の家で片付けをしていたのです。

あるとき、知り合いから紹介された方のお宅で片付けをしたとき、その家の住人から報酬を頂いたのです。

最初は「お金は受け取れません」と断っていたそうです。

しかし、依頼主から「何かをしてお金を頂くのは当然のこと。これからはお金をもらうようにしたほうがいいよ」と言われたそうです。

お金をもらうということに抵抗を感じている方は多いですが、抵抗を感じる必要はないです。

堂々と貰えばいいのです。

それが夢占いにも出てきます。

夢占いに出てくるとそれが現実にもなります。

だからこそ、お金に対するマインドをぜひとも変えてくださいね。

お金のこんな価値観も分かる夢占い

お金をもらうだけではなく、お金を○○する夢を見て分かることがあります。

それは「お金を貸す」夢です。

お金って、本当は貸したくないものですよね。

知り合いでも家族でも「お金貸して」と言われたら、あなたはどう思いますか?

嫌になるかはわかりませんが、いい気分はしないですよね。

ただ、この夢は悪いことばかりではありません。

この意味は「信頼されたい」と、貸す相手から思われたいということなのです。

本来なら貸したくないお金を、あえて貸す夢を見る。

それはあなたが「信頼して欲しい」という願望を持っているということです。

信頼とは言わなくとも、「好かれたい」と思われたいも捉えることができます。

そして、お金を貸す夢を見るときは、その人よりも上に立ちたいとか、優越感を味わいたいという気持ちが少なからずあります。

ただし、安易にお金を貸す行動というのは、相手から見下されるということもありえるので注意が必要です。

そして、お金を貸す夢を見るということは、その人から信頼されたいというだけではなく、「見下されたくない」という気持ちもあるということなのです。

もし、あなたが最近お金を貸す夢を見ているとしたら、少し振る舞いを気をつけてみてください。

もしかすると、あなたは夢で見たお金を貸す相手のことを、少し穿った目で見ているかもしれません。

見下されたくないとか好かれたいと思っているかもしれません。

そういうときは、あえてその気持ちを捨て去って、あるいはできるだけ消して接してみてください。

好かれたいと思って接していると、相手は変にあなたのことを勘ぐってしまいます。

なのでそういう気持ちはあえて置いておいて、自然体で接するようにしましょう。

それが相手から信頼される上で一番の近道ですし、一番ラクなのです。

あなたの行動がいい方向に変わるきっかけに!

夢占いを活用することによって、あなたの行動をもっといい方向へと向けさせることができます。 お金であれば、マイナスなイメージを捨ててプラスのイメージを持たせることができるのです。 プラスなイメージを持つとは「お金を好きになる」ことであり、「お金はいいものだ」と心から思えることです。 夢占いでこんな夢を見たから、自分はなんてダメなんだ、と思うかもしれません。 しかし、そんなことを思う必要はまったくないのです。 むしろ、「今、何かを変えるべきではないのか」とか、「今、そこで何を考えるか」ということが大事なのです。 夢占いはあくまで占いでしかなく、それをすべて鵜呑みにする必要はありません。 ただし、「そこで何を学べるか?」を考え、意識し、変えるべきは変えていくことが大事になります。 そこで、初めて夢占いの価値が生まれます。 それをきっかけにして、良い変化が生まれたなら、良い結果に少しでも結びついたなら、夢占いはあなたにプラスのきっかけを与える事になるのです。 素晴らしい価値をもたらすことになるのです。 夢占いはただの占いではなく、あなたを良い方向へと導く道しるべになります。 そうしてこそ意味が有るのです。 夢占いで何かを示してもらえるということが大事だし、ありがたいことです。 それを良いきっかけにしていくことが必要なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

夢占いから分かるあなたが抱いているお金の価値観とは?
Reader Rating 2 Votes