オタクがモテる理由とは?「モテるオタクは人のためになにか出来る」

shutterstock_273093860

オタクがモテることがあるのか?

オタクと聞くとそれだけでモテないイメージがある人が多いと思います。

アニメやゲームに入れ込んで働きもしない。

ニートで引きこもって迷惑をかける。

そんなイメージのあるオタクはモテないし、そのためオタクと思われたくないという人は多いでしょう。

しかしオタクはモテないのかというと意外とそんな事はありません。

もちろんそれはアニメや漫画などの空想や妄想の中での話しではなく現実の話しです。

意外に思う人が居るかもしれませんが理由を考えると意外でも何でもない事なのかもしれません。

今では英語にまでなったオタクと言うものを実は私たちはあまり知りません。

私たちの思い浮かべるオタクこそアニメや漫画などの空想や妄想の中の話の中にしかいない生き物なのです。

オタクがモテると言うのはどういう事なのか?

今回はオタクと言う人種が一体どんな存在なの、何故モテるのかについて言葉の語源とその実態について知り、多くの人が以外に思う「モテるオタク」と言うものについてご紹介します。

オタクとは?

そもそもオタクと言う言葉のその語源としては、家を意味する「宅」という言葉。

これはもちろん物としての「家」を意味する方ではなく、家族や一族を意味する方の「家」です。

この「宅」の丁寧語が「お宅」となるのでこうした言葉を聞いたことがある人が多いと思います。

お宅の庭は凄く広いですね。

お宅のご主人は高収入でうらやましいわ。

このように「お宅」は元々日本語において「あなたのところ」を意味する言葉であり、今でも日常的に使われることがある言葉です。

時代が流れて現代に入ると日本語の使い方をあえて変えたり誤解されたりする言葉が登場し始めます。

例えば犯罪行為を正しいと信じて行う実行犯の事を指す「確信犯」は罪を知りつつも実行する犯罪を指すこととされています。

他にも思わず笑みがこぼれ出てしまったという意味の「失笑」は拡大解釈により「小馬鹿にして笑う事」と思われています。

お宅と言う言葉も一部のオタクと今では呼ばれるような人種の間で「あなた」を意味する二人称の言葉として使われるようになりました。

お宅は凄い!頭がいいね。

お宅やるねぇ、今何歳?

こんなやり取りをする会話にどこかで覚えはありませんか?

この言葉を使うような人たちを「オタク」と呼び出したのは1983年、コラムニストで編集者をしていた中森明夫と言う方が「漫画ブリッコ」と言う雑誌での「おたくの研究」というコラムが書かれた事が切欠でした。

この段階でコミックマーケットと呼ばれるイベント会場に集まる集団を「彼らはお互いをお宅と言う二人称を使って呼び合う為をオタクと命名する」とおたくを蔑称の名詞として呼ぶと、アニメやSFファンはおたくを自認するようになったのです。

更に1990年代にはそうした特定の場所や趣味を持つ人だけを指す言葉ではなくなってきます。

例えば特定の趣味に没頭し、その趣味に対する知識が豊富である人物全般を指す言葉として用いられたり、日常生活に影響が出るほど趣味に没頭する人物を指す言葉として使われたりするようになります。

しかし実際のところオタクとは何かという定義は未だに確立していません。

その時々により、またその言葉を発した人次第でその言葉が意味するものが変わり、良い意味でも悪い意味でも使われることがあります。

しかし敢えて定義するというならば現状のオタクと言う言葉が良く用いられる際には次のような意味である事が多いです。

ある趣味や事物において深い関心と知識を持ち拘るが、それ以外の広汎な知識、または社会性、社交性が欠けている人物。

コレだけ聞くととてもモテるイメージが沸かないと思いますがオタクがモテる理由はその行動指針にあると言えます。

オタクという言葉のイメージとその実態

今ではオタクと言う言葉はポジティブでもネガティブでもなく人によって受けるイメージがそれぞれだと思いますが多くの場合若い女性にとってはマイナスなイメージが多いことでしょう。

しかしオタクと言う言葉を違う言葉に変えるとそれだけでイメージが反転することがあるのです。

それは特定の対象や分野の愛好家やファン、専門家と言う言葉に置き換えた場合です。

こうなってくると多くの場合マイナスイメージを持つ人はいないでしょう。

もちろんジャンルによってはそうはいかないことでしょうがパソコンや機械に詳しい専門家。

あるいはスポーツのファンや動物や自然の愛好家。

実際にオタクを定義する「ある趣味や事物において深い関心と知識を持ち拘るが、それ以外の広汎な知識、または社会性、社交性が欠けている人物」であったとしてもこうしたものであればオタクであってもマイナスイメージを受ける人は少ないのが実際のところです。

はっきりいって言葉のイメージが悪いだけと言えるでしょう。

一日中パソコンに張り付き何らかの操作をし続ける生活を選んだ投資家であろうともいってしまえばオタクと言えます。

一部のスポーツ選手に見られるようなソレだけで生きている人だって言ってしまえばオタクです。

オタクと呼ばれる彼らを区別するものはその精神性や行動指針ではなく、対象としているものが多くの人が賛同できるか否かであり、オタクと呼ばれる人の好むものによってはモテる要因となるのです。

オタクは意外とお金持ち

野村総合研究所の調べでは、オタク層の2004年の市場規模は主要12分野で延べ172万人、金額にして約4110億円に上り、彼らによる経済効果は思いの外高いのです。

もちろん最初から資産が多いのでそう言ったものに割くことができるという人もいますがオタクと呼ばれる彼らの多くは実際問題そこまで所得の多い人物は多くはありません。

では何故そうしたことにお金を使うことができるのかと言うと計画性に長けていたり、経済観念をしっかり持っていたりするという特徴があるからなのです。

こう言うと意外に思う人も多いでしょうが、ある趣味や事物において深い関心と知識を持ち拘る事ができるという事は頭の出来が悪い訳ではないという事でもあり、ソレができるだけの能力を秘めている人が多いのです。

またオタクと呼ばれる人種は自分達が世間に認められにくいことを知っているがゆえに意外と普段は真面目な生活態度を心がけている人物が多いのです。

私たちがオタクと言われてイメージするような異常な執着や関心を彼らは意外と外で出すことはなく特定のそうしたものを出すことが許された場所やプライベートスペースで出すことが多く、街中などのいつでもどこでもと言う人物は意外と少数派です。

普段は真面目に仕事をしてお金を稼ぎ、特定の目的のためには惜しまず使う。

しかしそれだけに費やすことが社会に認められないことを理解しているが故に節度を心がけた態度と行動をする。

そんな彼らの「特定の目的」が一般的に建設的と言われるようなもの変わったらどうでしょうか?

オタクの定義に容姿は関係ありませんし生活態度も関係ないのでそうした所謂「オタクとは思われにくいが思考形態や精神構造はオタクである人」は意外とモテるのです。

オタクの向ける熱意をコントロールする

一般的に男性がそう呼ばれますが精神的なものを指してそう呼ぶのでオタクと呼ばれる人に性別も年齢も関係はありません。

しかし一般的に思春期から30代までの男性が主にオタクと呼ばれる人種になることが多いといわれています。

この原因は簡単で興味を持って何かに熱中しやすい特徴がある時期でありソレが極端になってしまうことが多いからです。

もちろん建設的と世間で言われることにその熱意が向けられればそうした人はオタクとは言われないでしょう。

しかしスポーツに向かってプロスポーツ選手で多くの収入を稼ぐようになった人も、ニートになってゲームばかりしている人も元を辿ると同じぐらい熱意を持った生き物であり、それがどこに向けられたかの違いであるという事が言えます。

例えば核エネルギーを使って発電所を動かすことも出来ますが人類が作り出した史上最悪の兵器にもまた核エネルギーは使われます。

オタクはそうした何かに集中的に労力や資本を割くだけのエネルギーの持ち主であるためそのエネルギーを向ける方向をコントロールすることが出来そうであると思われるとモテるのです。

もっと簡単に言うと誰かのために自分のそうしたエネルギーやリソースを割くことができるオタクはモテるという事です。
 

モテるオタクは人のためになにか出来るオタク

以上の事からオタクと呼ばれる人々。 ある趣味や事物において深い関心と知識を持ち拘るが、それ以外の広汎な知識、または社会性、社交性が欠けている人物。 であっても特定の条件をクリアすることでモテる要素になりえます。 その条件は欠けてはいても社会性や社交性が皆無でない事。 そしてエネルギーやリソースを誰かのために使うことが出来る事です。 オタクとして生きていく人は意外と資産があったり、経済観念があったりする人も多く、真面目に最低限度の社会生活を営んでいる人もいます。 マイナスイメージのオタクと呼ばれてさえいなければ充分モテる素質があるのです。 自分のしたいことばかりでなく、誰かのために自分の力を使えるオタクは充分異性にとって魅力的といって差し支えないでしょう。 最もそうした人を世間の人がオタクと呼ぶかどうかは不明ですが。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

オタクがモテる理由とは?「モテるオタクは人のためになにか出来る」
Reader Rating 1 Vote