モテる男は「ココ」が違う!全ての利益の源は頭の中にある

shutterstock_314150675

何が異性をひきつけるのか?

女性に魅力的と思われる男、即ちモテる男。

一体彼らはそうでない人と比べて何が違うのでしょうか?

芸能人がモテるように容姿に優れていることでしょうか?

残念な事にと言うか、幸運な事にと言うか、女性は男性に比べて容姿の好みに統一性がなく、容姿がモテる男の決め手になるとは言い切れません。

スポーツ選手がモテるように身体能力の高さでしょうか?

他の動物の世界であれば決め手ともなりうるのでしょうが、車より早く走ることも出来ない、銃で撃たれたら死ぬ、それ程の世界に生きる人間と言う動物の私たちにおいては身体能力も決め手になりません。

これらが決め手にならない証拠として特別に身体能力がなく、容姿にも優れているとは言えないモテる男と言うのはいます。

では一体何が女性をひきつけるモテる男の条件なのか?

要因そのものは色々と思いつきます。

経済力がある、権力を持っている、人脈がある、人とは違う才能がある。

他にももっと身近なところで性格が良い、優しい、責任感があるなども要因の一つと言えるでしょう。

しかしある一つの要因がそれらの要因の多くをカバーし、その要素があれば充分モテる男になれるという事ができるものがあります。

モテる男とそうでない男の違い、その答えは頭の回転の速さにあると言えるでしょう。

頭の回転が早いとそれだけでモテる

自分が子供だった頃のモテる男のイメージを思い出してください。

恐らく自分が学校に通っていた頃の中心にいた子供を思い出す人が多いのではないでしょうか?

私たちが子供であった頃、見た目や運動が出来たかどうかぐらいはモテる男の判断基準になったかもしれませんが、子供の社会の中で一番モテる男だったのは「頭が良い」子ではなかったですか?

もちろん勉強が出来たかどうか、とかそういう事ではありません。

空気が読めて、誰とでも仲良くなれるようなクラスや学校の中心人物。

時には先生を初めとした大人を言い負かし、子供ながらにすごいと周りから評価を受けた人物。

そうしたモテる男の片鱗のようなものを感じた仲間が子供の頃にいた人はかなりいるでしょう。

大人になるにつれて経済力や容姿などがモテる要因の中で大きくなってくるとはいえ大学生や社会人になってからも頭の回転が速い人間はモテる男である事が多いです。

困っている時に空気を読んで、機転を利かせ助けてくれる人。

こうした人は状況判断能力と問題解決能力が高いと言う頭の回転の速さを持っています。

社交的で人脈があり誰とでも仲良くなれる人。

こうした人は先程あげた二つに加え社会と言うものへの理解と自分がすることの意味やした行動が与える影響が判断できると言う力があると言えます。

仕事が出来て上司への進言や部下のフォローもうまい人。

こうした人は更に自分の経験を今に生かすことができるという頭の回転の速さがあると言えます。

人間が一番誇れる武器である頭の回転の良さはそれだけでモテる男の要因となるのです。

頭の回転の速さが資産を生む

モテる男は頭の回転が速いのでそのことを活かし資産を構築するという事をしている人が多いです。

労働収入だけで見ても仕事が出来、人間関係の調節に長けている事が多いので出世しやすいですし、大きな企業や安定した公務員をしている事も多いです。

サービス業で働く人にも頭の回転の速さは大きく影響してきます。

相手が何をして欲しいかを察する力がまず必要な職業であり、言われている事をやるだけでは生きていけない業界です。

そこで求められるものがそうした頭の回転の速さ。

必要な事を見抜き、不要なものを切り捨て、時代の流れを読むような力が求められる世界ではそうできる人が優先的に生き残ります。

資本主義な世界の中でこうした高い賃金である程度の安定が保証された職業につけるこうした人たちはモテる男です。

時には芸能界での活動の中で資産を築く人もいます。

所ジョージさん、北野武さん、松本人志さんのような頭の良さが最大の特徴と言っても過言ではない芸能人の方もいらっしゃいますし、芸能人をプロデュースする立場になることを選ぶ人もいます。

こうした人も間違いなくモテる男です。

しかしこうしたお金の稼ぎ方をした人たちは頭の回転の速さだけによるものではなく、他の能力の高さも相まって資産を築いたという面もあります。

そのため頭の回転の速さだけで資産を築いたと言える人の代表はその時代にはなかった新しいビジネスで成功を納めた人だと言えるでしょう。

今までになかったことをやろうと言う発想、あるいは今まではビジネスとしていなかったものをビジネスに変えるという発想、そうしたものはただ「頭が良い」だけで思いつくことではないのです。

世界の需要を見出し、方法を考え、それを実行に移す。

言葉にすると簡単ですが「言うに安く、行うに難し」とは正にこの事。

そうした新しいビジネスにできるかもしれないと言う目の付け所、調査を行う方法やビジネスを具体的に行う方法を思いつく発想力、実現させる方法が見つかるまで諦めない精神。

これだけのものが揃わなければ「世界初の~業」という物を立ち上げることが出来ません。

そうした人として尊敬できるところのある人がモテる男である事に対して何の疑問も持たないでしょう。

頭の回転の良さは人格を作る

性格が良い、優しい、そうした男性もまたモテる男だと言えるでしょう。

しかし頭の回転が速いと性格が良い、優しい人間だと周囲から思われる行動を取ります。

性格が良いとはどういう性格を指すのかと言うと好感が持てるような性格をしているという事を指しています。

好感が持てる様な性格とは真面目であり、誠実であり、物事を認めることが出来、嘘をつかない、などがあげられますが要するに人が中々出来ないようなことをできる性格という事ができます。

中々出来ないことをやれるからこそ凄い、好感が持てる、良い性格だ、モテる男、となるわけです。

これは頭の回転が速い人であればあるほど当たり前にすることでもあるのです。

真面目であり、誠実であり、嘘をつかない事が人から信頼を勝ち得るのに必要なことであり、人からの信頼がどれほど得がたいものであるかを彼らはちゃんと理解しています。

だからこそ真面目で誠実であろうとしますし、嘘もなるべくつきません。

物事を良い事も悪い事もちゃんと認めることができるのは無駄がなくなり効率的に物事を進める上でとても大事な事です。

自分が悪くて恋人や友人と喧嘩した時一番早い解決方法はなんですか?

モテる男はその解決法。自分が悪いと直ぐに認めて謝罪することが出来ます。

ここで言い訳や相手の事を引き合いに出すことは逆に不和を招くでしょうし、解決するまでの時間を引き延ばすことになり、解決したとしても相手に不満を残す恐れがあります。

何かの計画を実行する時に自分の考えたプランよりも部下が考えてきたプランの方が良かったときどうするのが一番良い方法だと思いますか?

モテる男は部下を誉め、そのプランを採用してあげる事ができます。

相手のプランの方が良いのにそれを認めることが出来ずにいると、もちろんその良かったほうのプランほどの効果や効率を発揮することは出来ません。

更にはもし相手のプランを自分のプランとして使ってしまったとしたら相手はもちろん納得がいかないでしょうし、それを使ってしまった罪悪感や敗北感もあなたに残ります。

彼女や友人とのケースも部下のプランの件もどちらの場合も認めることが出来ないという事で、効率も、効果や成果も落とすことになりますし、周囲からの自分の評価が下がります。

頭の回転が早い人はそれにしっかりと気がつくことが出来ますし、そんな事になるのを見逃しません。

そうした頭の回転の速さが導き出した行動から周りの人は「良い性格」だと思い、そう思われた人はモテる男になるわけです。

優しさについては言うまでもありません。

良かれと思ってしたことで損をする、そんな話を聞きますがモテる男はそうした良かれと思って何かをする前に損得をしっかりと判断することができるのです。

してあげることが良いことなのか、それともしてあげない事が良いことなのか、そうしたことをしっかり考える事ができてそれを言葉にできると言うのもポイントです。

相手のそうした言葉になったものを聞くと多くの人は理解することができるので「相手の事を考えられる優しい人間」だ。

と判断されるのでモテる人間になるわけです。  

全ての利益の源は頭の中にある

コレまで紹介してきたように頭の回転の速さこそが異性にモテる男の一つの要因だという事ができるでしょう。 この要因はそれそのものが要因になるだけでなく、他の要因を作るためのものともなり、この要因があると異性にモテるためにマイナスに働くような要因をカバーすることが出来ます。 頭の回転の速さは人間関係を円滑にし、人と人との間で生きる「人間」と言う社会性の極めて高い動物の集団において有用な武器足りえるものであり、モテる男の武器そのものになります。 頭の回転の速さは資産、お金と言う人間の間でしか通じない極めて強力な別の武器を生産する、モテる男の基盤となりえます。 頭の回転の速さから導き出した行動は「性格が良い人」「優しい人」と言う評価を周囲から受け、モテる男の自分自身を守るための盾になります。 本当にモテる男は容姿でも財力でも性格でもなくそれらをカバーし、あるいは生み出す力である頭の回転の速い男という事ができるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

モテる男は「ココ」が違う!全ての利益の源は頭の中にある
Reader Rating 1 Vote