お金持ちをパートナーに選ぶことは正しいことである

shutterstock_146326706

お金で人を判断するのも間違いではない

お金持ちかどうかでパートナーを選ぶなんて良くない事だ。

一般的にそういわれていますが本当にそうでしょうか?

確かにお金持ちであろうとも性格に難があったり、そのお金が全うな方法で稼いだものでなければ確かに良いこととは言えないでしょう。

しかしお金持ちの殆どの人が犯罪者やその予備軍だと言うのは流石に無理のある事ですし、現実そうではありません。

多くの人が求め、人間の求める殆どのものと交換できるお金と言うものの価値はとても高いもので誰でも沢山持てるものではありません。

その為、多くの人よりも優れた人の証の一つとしてお金持ちになることができるとも言えるでしょう。

つまりお金を稼げるという事自体が悪い事であるはずがありません。

例えばモテる人間の要素としては性格が良い、容姿に優れている、身体能力が高いなど実に色々な事が挙げられます。

その中の一つとして「お金持ちである」と言う要素ももちろんあります。

しかし顔や見た目だけでパートナーを選ぶと言うのもあまり良くないと言われることが多いですが、お金持ちと言うだけでその人をパートナーに選ぶという事はそれ以上に日本社会の中で良くない事だといわれる傾向がなぜかあります。

今日はお金持ちと言うだけでパートナーを選ぶのが悪いという思い込みを消すために、お金持ちという事はどれだけ優れている事なのかを説明させていただきたいと思います。

異性を何で人間は評価しているのか?

お金持ちというだけでパートナーを選ぶのが良くないというのであれば一体何によってパートナーを選ぶのをよしとするのでしょうか?

例えば多くの人にモテると良く言われるポイントは容姿端麗である事です。

アンケートで国によってはまず容姿でパートナーを選ぶと答えた人が半数を超える国もある中で、我が国日本はなんとそう答えた人は10%を切るという回答結果が出ています。

多くの人はこの結果に疑いを持つと思いますがポイントは「パートナーを選ぶ時に」という所にあるのかもしれません。

確かにアイドルなどに対して行き過ぎた熱狂的な感情を抱きやすい国民性を日本人は持っていますがパートナーに求めるものは容姿端麗である事ではないのでしょう。

ではお金持ちである事がパートナーを選ぶ上で一番大事な事かと言うとこれもまた違います。

日本で一番主流となるパートナーを選ぶ基準とは性格だと多くの人は答えるのです。

確かにお金持ちであるから、と言う理由よりも性格が良かったから、人格に引かれたから、と言った理由の方が良い理由であるように聞こえます。

しかしモテる性格でパートナーを選ぶと言うのも一概に良いとは言えません。

モテる性格、良い性格と言われるものは男女によって多少差がありますが、多くの場合以下のようなものだと言えるでしょう。

明るい、ポジティブ、前向き。

優しい、謙虚、気配りができる。

平等、筋を通す、約束を守る。

こうしたものが一般的にはモテる性格、良い性格と言うものです。

しかしこれらの性格は持って生まれたら変わらないのかと言うともちろんそんな事は全くありませんし、そうした性格に見えるように振舞うという事で騙される人もいるでしょう。

誠実で約束を守る印象を相手につけて詐欺に引っ掛ける詐欺師。

明るく前向きだったのに大きな挫折を味わいネガティブな性格になった人。

こうした人だっているでしょうし、最後の平等、筋を通す、約束を守るなどと言える要素は第三者の立場であれば好感が持てると言えますが、自分が当事者となると不満を抱くことだってあります。

例えば恋人が自分を優先してくれなかったり、自分を特別扱いしてくれないと文句を言う女性、筋を通せと自分の考えや行動を批判してくる奥さんに怒りを覚える男性。

こうした話は良く聞きますし、自分が当事者になったとたんにそうした人に高く評価され好まれる性格は短所だ、悪い癖だと言う人が世の中にはかなり沢山います。

つまり今その時に良いと思う性格でパートナーを選んでも将来的には「こんなはずではなかった」と言い出す人が意外と多いのです。

そしてそんな性格に大きく影響している事の要因の一つに「お金」というものがあります。

性格にお金が与える影響

本当のお金持ちの人は温厚で優しく、心が広いが成金や小金持ちには攻撃的で高圧的で優しくなくて心が狭い人が多い。

そういう話を聞いたことはありませんか?

お金と言うものが持つ力は現代の人間の社会では絶大です。

時にはそれを求めて犯罪が起こることや人の命を犠牲にすることを厭わない判断をすることだって起こるのですから「他人の命」よりもお金は価値がある、と思われることすらあると言えます。

そんな絶大な力が人間の性格に与える影響は大きく、大きな金額のお金は手に入れるにしても失うにしても人を変える事がありあます。

事業の失敗や友人に騙されてしまい、かなりの借金を背負いドメスティックヴァイオレンスを行うようになった男性。

謙虚だったのに宝くじが当たったり、お金持ちと結婚して玉の輿に乗ったことで大金を得て傲慢に成った女性。

そんな話の一つや二つ今時珍しいことでもありません。

更に言うならお金は実際に自分のものが増えたり減ったりしなくても、大金が手に入るかもしれない、大損をすることになるかもしれないという可能性があるというだけで人の人格に影響を及ぼします。

大金に目がくらんで犯罪を犯してしまった普段皆から良い人だと言われていた人物。

大きな損失を恐れてそのストレスで人が変わってしまったかのようになった人物。

そうした人も決して少なくはありません。

ですがお金持ちの人はこうなることが少ないです。

例えば1000万円と言う金額は普通の人には大金ですが、何百億と言う資産を持つお金持ちからしたら性格に影響が出るほどの金額ではありません。

人間の性格に大きな影響を与えるほどのお金、という金額の基準が大きいので、お金持ちの人はお金による人格の変化と言う影響を比較的受け難いのです。

更には自分の力でお金を稼いだお金持ちであれば、例え今の財産の殆どを一時失ったとしてもまた稼げる事が多いので立ち直れることも多いです。

お金持ちであるという事はお金による性格の変化を受けにくく、精神的に元から安定している事が多く、人に安心感与えられると言う長所があるのです。

他にもお金持ちであるという事は異性にモテるに足る理由があります。

お金を多く手にできるという事の意味

最初に「お金持ちであるという事は人よりも優れている事の証」という事について少し触れましたがもう少しこの事を掘り下げて見ましょう。

皆様はお金持ちの人と言えばどういう人の事を思い浮かべるでしょうか?

例えば高収入の職業であるお金持ちの人。

ある人はひたすら休みなく労働することでそのお金を得ているかもしれません。

又ある人は高い能力を持っていて高い役職についており収入が高いのかもしれません。

ひたすら休みなく労働する人はそれだけの体力と誠実さ、あるいは責任感と真面目な性格であるという事が評価できるでしょう。

高い役職についている人はそれだけの能力と人格や人脈と言う資本があるという事が高く評価されている結果でしょう。

収入が高い国家資格を持ち、そうした職につく人も、安定した収入を誇る公務員をしている人も、芸能人である人も、高収入の職業であるお金持ちの人はそれだけの努力をしてきたか、それを補うだけの才能を人よりも持っているという事であり、高い評価がされて然るべきです。

他にも職業以外のものでお金持ちに成った人もいます。

株や外国為替証拠金取引で財産を築いた人もいるでしょう。

しかしそれで財産を築けたという事はそれだけの財産を築くだけの情報収集を行ったからや、それを補って余りある先見の明を持っているから出来たのです。

不動産や特許、著作権で資産を増やす人もいるでしょう。

しかしそうした人はそれを得るだけの資本を持っていたという事であり、それが自分の力だけで得たものではないとしてもそれを活かして更に財産を築いていると言うのであれば、その本人がそれを行えるだけの力を持っていると言うことでもあります。

お金持ちとは容姿でも性格でもない努力で手に入れられるモテる要素である

生まれ持っての容姿端麗でなくとも、聖人君主でなくてもお金持ちには努力次第でなることができます。 19世紀後半のロシア文学を代表する文豪にして思想家であるドストエフスキーは次のような言葉を残しています。 金こそは――取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。 この言葉の意味は「他に何も持っていなくてもお金があればそれだけで評価されるようになる」という事です。 容姿は基本的に生まれ持ったもので決まります。 性格だって変わることは出来ても元々の性格から全く違った性格になることは非常に稀です。 しかしお金は努力で稼ぐことが出来、生まれ持っての物だけで決まるものではないのです。 そうやって努力してお金持ちになったと言う人のお金ならば、その人の努力や積み上げてきた資本がお金と言う形で評価できると言うのは決して間違いではないでしょう。 そしてそうだとするのであれば「お金持ちかどうかでパートナーを選ぶなんて良くない事だ」と言う言葉は正しいようには思えません。 お金持ちであったからとパートナーに選ぶのもあながち悪くはないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金持ちをパートナーに選ぶことは正しいことである
Reader Rating 1 Vote